テレビアニメ化も大発表!「BATTLE GIRL FES. 大神樹祭」(昼の部)

By saeki, 2017年1月25日


大人気配信中のスマホアプリ『バトルガール ハイスクール』のイベントが2017年1月8日(日)、千葉・舞浜アンフィシアターで行われた。

楠明日葉役・田村睦心、若葉昴役・佐倉綾音が司会を務め、星月みき役・洲崎綾、天野望役・東山奈央、粒咲あんこ役・内山夕実、南ひなた役・五十嵐裕美、千導院楓役・木戸衣吹、蓮見うらら役・内田真礼、朝比奈心美役・原田ひとみ、煌上花音役・本渡楓、国枝詩穂役・下地紫野、火向井ゆり役・上坂すみれ、綿木ミシェル役・加藤英美里が出演した。


イベントが開始されると、まずは洲崎さんがゲームの主題歌「Believe」を歌唱し、会場のボルテージは一気にヒートアップ!

田村さんと佐倉さんに続き、キャスト陣が続々と登壇し、イベントへの意気込みを語った。中でも、本ゲームをプレイする五十嵐さんは「今日のイベントで『なでなでするキャラクター』を選ぼうと思います」と宣言。メンバー間に戦慄(?)が走った。一方、下地は「ガチャを回したら詩穂が出ました」と新年早々ゲームでいいことがあったことを報告した。

イベントでは、オリジナルドラマの生アフレコ「大神樹祭 パトロール最前線」が前後半に分かれて展開。舞台は彼女たちが通う神樹ヶ峰女学園の学園祭で、明日葉とゆり、昴と心美が各組の出し物をパトロールがてら見て回る、という内容。
前半は楓が財力を使って開いたコスプレ喫茶でコスプレ体験をしたり、花音と詩穂の射的(※実弾使用)でヒヤヒヤしたりと文化祭を満喫。後半ではお化け屋敷でうららとミシェルがお化け役となって、昴たちを驚かしにかかり、ドタバタのストーリーが展開した。


ライブパートでは、本作に登場するユニットChuuuuu♡Lip、Tiara、f*fがそれぞれの持ち歌を披露するミニライブコーナーを展開。中でもf*fは3曲を歌い上げ、場内は黄色と青のサイリウムで包まれた。

幕間には成海遥香役・雨宮天やサドネ役・悠木碧、常磐くるみ役・早見沙織、芹沢蓮華役・南條愛乃、藤宮桜役・久野美咲からのボイスメッセージも届けられ、会場を沸かせていた。

「特訓場」コーナーではA~Dの4チームに分かれて、体力を競う真剣勝負が行われた。ここから佐倉さんも選手として参戦し、万歩計を使った歩数を競う「ランニング対決」、ふたり一組でお手本に合わせたダンスを行い、そのシンクロ率を競う「ダンスのシンクロ対決」などが行われ、身体を張ったパフォーマンスに会場は酔いしれた。

対決の前に、「勝利チームにはごほうびが与えられる」と伝えられていたものの、勝者に与えられたのは、なんと「先生(プレイヤー)に告白するチャンス」! これには「ランニング対決」勝者の洲崎さん、「ダンスのシンクロ対決」勝者の本渡さん、下地さんペアは苦笑い。しかしそこはプロ根性(?)ということで、思わずキュンとなるセリフを披露し、集まった先生の心を鷲づかみにしていた。

イベント終盤にはテレビアニメが2017年夏に放送開始予定であることも発表され、場内からは大歓声が。洲崎さんから「テレビアニメ化されることが、ファンのみんなと一緒にイベントをやってようやく実感しました。これからも応援よろしくお願いします!」とメッセージが贈られ、感謝の気持ちを込めて、登壇者全員でゲームの主題歌「Believe」を歌い、イベントは終了した。



<Text/ダンディ佐伯>


【ゲーム概要】
『バトルガール ハイスクール』
ジャンル:学園アクションRPG
サービス開始日:Android版 iOS版 配信中
価格:アイテム課金制



☆最新ニュースはこちらから!
●『バトルガール ハイスクール』作品公式ポータルサイト
http://colopl.co.jp/battlegirl-hs/