自身初の両国国技館公演!「上坂すみれのひとり相撲2016~サイケデリック巡業~」

By saeki, 2016年12月23日


上坂すみれ初の両国国技館ライブが2016年12月23日(金・祝)に行われ、約4,500人の同志諸君(ファン)を前にアツいパフォーマンスを見せた。
またライブ中には2017年4月より、テレビでは初となる冠番組『上坂すみれのやばい○○』(やばいまるまる)の放送も発表され、場内は熱狂に包まれた。

ここではライブ前に行われたマスコミ向けの囲み取材の様子をお伝えしよう。


――初の両国国技館でのライブですが、今のお気持ちをお願いします。

上坂すみれさん(以下上坂):さっきリハーサルをしたんですけど、すごい広くて。ホントに出演者(私)ひとりなのかな……みたいな。このような大きい会場は『アイドルなんとか』的なあの作品でしか行ったことがなかったので、ひとりには大きい会場なのかなって思いますけど。頑張ろうと思います。


――ライブのタイトルは上坂さん自身で決めたそうですが、どのような意味ですか?

上坂:いやこれは打ち上げのノリで決まったので、なんの意味もないんですけど(笑)。だんだんライブ名が長くなってる印象が見受けられます。新曲が「サイケデリック純情」というタイトルなので、似た単語ということで相撲っぽいタイトルを付けようかなって思いました。でもよく考えたら一公演しかないのに巡業って付けてしまったので、やっぱ打ち上げで決めるのはよくないなって思いました。


――本公演は、相撲みたいな演出が散りばめられているんですか?

上坂:相撲三割、プロレス二割みたいな感じで。特に冒頭は相撲っていうよりはプロレスっぽくて。終わりの頃にようやく相撲感が増してくるのではと思います。でも会場中心の、通称「でべそ」と呼ばれる場所に土俵が描いてあったりして。女子でも上がれる土俵を書いていただきました。


――大相撲を見に行かれたことはあるんですか?

上坂:大相撲は、このライブが決まってキングレコードのみなさんと一緒に行きました。でも、お酒を呑みすぎて最後は寝ちゃって。一番いいところを見逃してしまったんです(苦笑)。けど、テンポが早くてすごい面白かったです。『相撲大辞典』っていうのを買って帰りました。


――上坂さん的このライブの見どころを教えてください。

上坂:世の声優ライブがどんなものかそこまで詳しくはないんですけど、ちょっと異質というか、あんまりお相撲を題材にした若手女性声優はいないであろうという、そういう変な着眼点に、見どころがあると思います。一見不真面目なことをだいぶ真面目にやる公演になりそうです。


――リハーサルは何度かやられてるんですか?

上坂:リハーサルは何度かやったんですけど、いかんせん両国はすごく会場がおっきいので、この実寸でやったのは今日が初めてです。


――不安とかないですか?

上坂:不安しかないですけど。でもやれって言われたんで(笑)。やるしかないと思います。


――ライブのお話から離れますが。初のスタイルブック『スミペディア』が発売になりましたが反響などありますか。

上坂:品薄みたいで。買えない人は申し訳ないです。あと男子はスタイルブックにあまり縁がないみたいで、スタイルブックが水着写真集だと思っている人が三割ぐらいいるんですけど、違うものですので。みなさん、スタイルブックというものをちゃんとご確認してから買ったほうがいいと思いますね。あんまり喋ったことのないこととか、公開したことのないお部屋ですとかが載ってますので、面白く読みましたという感想が多くてよかったです。


――間もなく2016年が終わりますけど、今年を振り返っていかがですか?

上坂:今年はもう、声優アワードを受賞させていただいたり、いろんなことがありました。いろんな作品に声優としてもお仕事させていただいたり、歌も出しましたし。あとはアクティブなお誘いが多くて、バーベキュー行ったりプール行ったり、けっこうリア充だったのではないでしょうか。


――中でも一番印象残ってることは?

上坂:なんだろう。飛び込んだ川がめっちゃ冷たかったこととか(笑)。


――バーベキューのときですね。

上坂:そうですね。急に飛び込むのはやめたほうがいいなって思いました。


――2017年はどんな年にしたいですか。

上坂:来年は26歳の年ですけど、アラサーになりましたから、ちょっとこうアラサー感を出していきたいな~と思うんですけど。今まではだいぶこうお子様なワタクシでしたけれども、なんでも身の回りのことをやり、レシートなどを貯めないような、デキる個人事業主になりたいなと思っています。


――大相撲は日本の国技ですけど、この公演を通じて海外のファンに伝えたい事はありますか?

上坂:まず言えるのは「これは正しい大相撲じゃない」ってことですね(笑)。ギャグっていうかおフザケ相撲なので真面目に捉えないでくださいっていう。もしこれを見て万一、相撲に興味を持った外国の方はちゃんと正しい「大相撲」をご覧になってください、と伝えたいです。

uesaka_ryougoku_kakomi_99

<Text/佐藤京一・Photo/ダンディ佐伯>


【ライブセットリスト】
1. パララックス・ビュー
2. Inner Urge
3. キャラメル桃ジャム120%
4. げんし、女子は、たいようだった。
5. すみれコード
6. 恋する図形(cubic futurismo)
7. テトリアシトリ
8. 繋がれ人、酔い痴れ人。
9. SUMIRE #propaganda
10. 閻魔大王に訊いてごらん
11. 冥界通信~慕情編~
12. FLYERS
13. 罪と罰-Sweet Inferno-
14. サイケデリック純情
15. サイケデリック巡業 ※新曲(初披露)
16. 我旗の元へと集いたまえ
17. 来たれ!暁の同志
18. 文豪でGO!
19. ♡をつければかわいかろう
20. 革命的ブロードウェイ主義者同盟
21. ココロ*パレット
22. 七つの海よりキミの海


●キングレコード 上坂すみれアーティストサイト
http://king-cr.jp/artist/uesakasumire/