11月30日(水)にTVアニメ『奇異太郎少年の妖怪 絵日記』EDテーマ「Misty」でデビュー! 東城陽奏を直撃!!

By saeki, 2016年11月25日


現在好評放送中のTVアニメ『奇異太郎少年の妖怪 絵日記』EDテーマでデビューを果たした、注目の新人シンガー、東城陽奏。「Misty」は切なさの中に力強さを感じるバラードナンバーだ。デビューを控えた彼女にお話をうかがいました!


―CDデビューの話を聞いたときの率直な気持ちをお聞かせください。

東城さん:念願だったのでやはり素直に嬉しかったです! ですが、同時にどうなっていくのだろうという不安と緊張感がありました。例えると、第二の人生が始まるような気持ちです(笑)。


―歌手を目指したきっかけは?

東城さん:小さい頃から歌うことが好きで、漠然と歌手になりたいと思い続けていました。
漠然としすぎていて、どういう風に歌手を目指すのか、どんな歌手になりたいのかが全く分からなかった時、友人にアニソンシンガーのオーディションへ一緒に受けようと誘われました。もともと『ニコニコ動画』が好きで、ボーカロイドやアニメソングばかり歌っていたので、迷いなく応募しました。そのオーディションがちゃんと歌手を目指すキッカケになりました。


―TVアニメ、原作はご覧になりましたか? 感想をお願いいたします。

東城さん:もちろん見ました! 原作から読みましたが、奇異太郎と妖怪がとにかく可愛い!!!
ギャグコメディでとても楽しいと思ったら、ほっこりするようなお話もあったり、じーんとするようなお話もあったり…すっかりハマりました!

TVアニメが始まる前には、純粋に原作のファンとしてアニメ版が楽しみで仕方がなかったです(笑)。
アニメ版は一段とみんなの可愛さが増して毎週癒されております……!♡


―レコーディングの際に覚えているエピソードがあれば教えて下さい。

東城さん:プロデューサーさんのディレクションにうまく応えられずに苦戦したりしましたが、プロデューサーさんやブースにいたスタッフの皆さんがアドバイスなどをくださったおかげでだんだんOKテイクを頂けるようになってきました!
その時に、皆さんと一緒につくりあげていくものなのだな、と実感した事が印象に残っています。


―曲のお気に入りの部分(歌詞でもメロディでも)があれば教えて下さい。

東城さん:「Misty」2番Aメロの 「君と過ごす日々が色を変えて残る」という歌詞なのですが、奇異太郎少年の妖怪絵日記の原作の中で、すごくリンクすると思うストーリーがあって、その情景が浮かんでくるようでとっても気に入っています。

カップリングの「想い出の宝箱」は、落ちサビから最後のサビへの盛り上がりがとても心地よくて気に入っています!


―好きな漫画やアニメ作品はありますか? その理由もあれば教えて下さい。

東城さん:『らき☆すた』が大好きです。舌足らずで小さくてかわいい女の子が大好きなので、ヒロインの泉こなたちゃんは私の好みにクリティカルヒットしたのです。。。。その最強に愛くるしいルックスもさることながら、ポテンシャルも素晴らしく高く、私の憧れの女の子像です。愛してます。


―まだ高校生ということですが、休日はどんなことをしていますか? ブログには食べ物の記事もたくさんありますが、好きな食べ物やお菓子があれば教えて下さい。

東城さん:しないといけないことが何もなければ、家でひたすらゴロゴロします! 極限まで寝ます(笑)。ブログ、食べ物ばかりで申し訳ないです(笑)。

今パっと浮かんだのは、野菜のナスと、カップ麺の『どん兵衛』ですかね。あまり好き嫌いをしないので、食べ物すべてが好物といっても過言ではないのですが、ジャンルで言うと中華料理、韓国料理などが特に好きで、パンパスタよりご飯派です!

好きなお菓子はこれもパっと浮かんだものだと、マカロンと『ねるねるねるね』と『スコーン』です。しょっぱいもの派なのですが(『ポッキー』より『プリッツ』派みたいな)、マカロンと『ねるねる~』は別枠です(笑)。


―今後、どんな場所でライブやイベントをしたいですか? その理由もお聞かせください。

東城さん:夢はやはり武道館です!! 武道館はやっぱりビッグなイメージがあるので、ビックなアーティストを目指すという意味で、武道館でワンマンライブをすることが夢です。

ですが、ライブハウスがとても好きなので、色々なライブハウスでライブをしてみたいです。全国ツアーをして、たくさんライブをするのが目標です。


―今後、どんなアーティストになりたいですか? 好きなアーティストはいますか?

東城さん:どんな時も傍に居られるアーティストになりたいです! というのが、音楽って変な話、私自身がもし居なくなっても残っていくものですし、今の時代、携帯一台あればどこでも聴けるので、うれしい時でも悲しい時でも、どんな時でも一緒にいてくれる歌が歌いたくてという意味です!

好きなアーティストさんは、藍井エイルさんです。ロックでキャッチーな楽曲や、力強いけど儚いような詞と歌声がとても大好きです。


―2017年の抱負(目標)をお聞かせください。

東城さん:今回のデビューシングルがバラード曲だったので、いろんな曲を歌っていきたいなと思います! 自分で曲を作ることも挑戦していきたいです。
あとは、もっともっと多くの皆さんに、東城陽奏の歌を聴いていただいて、東城陽奏を知っていただくことが目標です。

東城陽奏、動き出したばかりですが全力で頑張っていきたいと思いますので、何卒よろしくお願いします!



<聞き手:ダンディ佐伯>


【CD概要】
tojo_jk
「Misty」
2016年11月30日(水)発売


<収録曲>
1. Misty
(TVアニメ「奇異太郎少年の妖怪絵日記」エンディングテーマ)
2. 想い出の宝箱
3. Misty(Instrumental)
4. 想い出の宝箱(Instrumental)
5. Misty (-TV ver.-)


■初回仕様限定盤(CD)■
【品番】AQAR-0012
【価格】¥1,300+税

発売元:AQUA ARIS


【特典内容】
★「奇異太郎少年の妖怪絵日記」描き下ろしジャケット
★6Pブックレット封入
※仕様・特典は告知なく変更になる場合がございます。


●東城陽奏 公式サイト
http://tojoharuka.jp/
●東城陽奏 公式ブログ
http://ameblo.jp/tojoharuka/
●東城陽奏オフィシャルTwitter
@Tojoharuka
●「AQUA ARIS」オフィシャルサイト
http://www.aqua-aris.com