テーマは「原点回帰」10月14日(水)発売 Suaraニューアルバム『声』インタビュー

By saeki, 2015年10月13日


これまで多くのアニメ・ゲームの楽曲を担当してきたSuaraが約4年ぶりとなるオリジナルアルバム『声』をリリース。デビュー10周年を迎えた彼女が満を持してお届けする、渾身の13曲に加え、初回限定盤には四季の恋物語をコンセプトにした楽曲を収録した「Special Disc」が付属。発売を控えたSuaraさんにお話をうかがってきた。


―アルバムの発売は約4年ぶりとなります。

Suaraさん(以下、Suara):久しぶりということもあって、うれしいと言いますか、ワクワクした気持ちで制作できました。今までのSuaraらしさもありつつ、新たに挑戦したところもありつつ、バランスの良いアルバム作りをコンセプトに、スタッフと一緒に創り上げていきました。

―アルバムをリリースすることになった経緯を教えて下さい。

Suara:前作のアルバム『花凛』発売後から、歌わせていただいたタイアップ曲も増えてきましたし、今年の9月にちょうど歌手生活10周年を迎えたこともありまして。しかも『うたわれるもの』のゲームの最新作が発売されたり、アニメ化もされるということで「ここしかない!」と。アルバムタイトルもインドネシア語の「Suara」の意味でもある「声」とし、精神的な意味で「原点回帰」というテーマも強く込められたアルバムになったと思います。


―『うたわれるもの』と言えば、Suaraさんの歩んできた歴史の上で外すことのできない作品ですよね。

Suara:はい、ですから昔からの作品のファンにはもちろん、今回新たに本作を知っていただく方の期待を裏切らないようなアルバム作りをしないと、という強い気持ちはありました。


―ではアルバムの話をお聞きしていきます。1曲目の「ヌエドリ」はゲーム最新作の『うたわれるもの 偽りの仮面』主題歌ですね。

Suara:今回はインパクトのあるメロディも考えて、「この曲を最初に持ってくるのが一番」と思いまして、この並びにしました。
1stフルアルバムの『夢路』に収録されたゲーム『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』OPテーマ「君だけの旅路」がそうであったように、この曲を目当てでアルバムを聴いてくださる方も多くいると思いまして。


―全体を通してみると、既出のタイアップ曲と新録の曲と、バランスよく収録されていますね。

Suara:はい。中には『ティアーズ・トゥ・ティアラⅡ 覇王の末裔』EDテーマ「君の前では少年のまま」のように、ゲームをクリアしないと聴けないような楽曲も含まれていますので、収録を心待ちしていただいたナンバーもあるのではないでしょうか? 私の曲の中では珍しいと思われる方も多いかも知れない、ロック調の曲やもちろん昔からのバラード曲など、いいバランスで収められたと思っています。


―ロック調の曲と言えば、4曲目の「声を聴かせて」では奥井雅美さんに作詞と作曲、さらにバックボーカルを担当していただいたそうですね。

Suara:私も何度か他のアーティストさんのバックボーカルだったりデュエットだったりをさせていただいたことはあるのですが、メインとなる相手を立てつつ、自分が消えないように歌うのはすごく難しいんですね。それをさらっとやってのける奥井さんはすごいと思いました。曲や歌詞についても「泣けるロックバラード」というリクエストどおりのものがあがってきて、感激しました。


―5曲目の「すべてをあなたに」は、アルバムのテーマでもある「原点に戻った」楽曲になっています。

Suara:初期の頃に歌っていたような、懐かしくて癒される雰囲気を持った曲です。歌詞の中にある「あなたを愛したい」というフレーズに関して、「愛」にも色々な愛がある中で、どれが一番歌詞に沿ったものなのかを考え続け、レコーディングに臨みました。私なりの答えが出せていると思いますので、ぜひ注目して聴いていただきたいですね。


―7曲目の「脆弱」は、Suaraさんと昔から付き合いのある北野淳さんが手がけられました。

Suara:私がデビューする前から私の歌声を知ってくださっている方で、女性の恋心を歌った曲を多く書かれていることもあり、いつかお願いできたらと思っていました。脆くて壊れそうな心を持った女性が、それでもあなたを愛し続けたい、という気持ちを歌った曲です。その重みを持たせるためにファルセットを多めにしました。


―9曲目の「虹色の未来」以降はアップテンポな曲が続いていきますね。こちらはご自身で「萌えソング」と表現されています。

Suara:OVA『ToHeart2ダンジョントラベラーズ』のOPテーマなのですが、『ToHeart2』という作品自体の萌え要素が詰まった楽曲かな、と。私自身歌っていて元気が出るし、ライブではファンの皆さんも手拍子をしてくださいますし、とても盛り上がる曲になっています。


―10曲目の「I’m a beast」もロック調でとても盛り上がる楽曲になっていますね。

Suara:はい、いつもとは違うアプローチで楽曲を作ろうというプロデューサーの指示の中で作られた楽曲で、クリエイター陣の「遊び」の要素も結構入っています。タイトルも直訳すると「我は獣だ」だったりして、歌もアレンジもアグレッシブな曲調を楽しんでいただけるとありがたいです。


―11曲目の「Song of…」では、木村菜奈さんに初めて作詞をご依頼されました。

Suara:木村さんはレーベルメイトの津田朱里ちゃんの曲「legato」を担当されている方なのですが、同じレーベルにいる仲もあって「こんな曲も歌ってみたいな」と思うことはよくあるんです。そんな時にちょうど「legato」の作曲を担当された光田英生さんにお願いし、そこに木村さんが作詞をしていただくことになりまして。どんな曲になるのか楽しみにしていたのですが、とても柔らかな雰囲気の曲調で、歌詞に関しては「これ、自分が書いたのかな?」と思えるようで。木村さんにはまだお会いしたことがないのに、私の内面をうまく描いてくださったのがとてもうれしかったです。


―12曲目の「Dream」はライブでファンの方と一緒に盛り上がれるような曲を、というコンセプトで作られたそうですね。

Suara:ライブの新しいアンセムになれば、という想いで入れさせていただきました。「Dream」というタイトルもそうですが、アルバムタイトルの『声』といい、全体的にストレートに表現したものが多い気がします。そういう意味でも原点に帰った作品と言えるのかも知れませんね。


―13曲目「初空」は、バンドメンバーの皆さんと一緒にレコーディングした大切な曲だとか。

Suara:特にここ最近お世話になっているバンドメンバーの方に集まっていただきました。私が作詞と作曲を担当したのですが、中々完成せずに(苦笑)、アルバム新録曲の中では最後にレコーディングをすることになりました。そんな中で、レコーディング中にみんなが私の気持ちを汲んでくださって、いい環境の中で制作できたと思います。みんなの気持ちが一つになって、温かな雰囲気の中で収録できました。

Suara_AL_2015_02

―初回限定盤には、四季をイメージした楽曲が収められたSpecial Discがついてくるとのことですが。

Suara:以前配信のみで四季の恋物語をテーマに春・夏・秋とリリースした楽曲があって、それをいつか一枚のCDで出せたらいいな、という願望があったんです。今回冬曲を新録し、4thアルバムの『キズナ』に収録された「春夏秋冬」を1曲目にプロローグとして収録し、このたび特典CDという形で作らせていただきました。


―ライブでも、その曲その曲で季節ごとの演出があったら面白いでしょうね。

Suara:そうですね、でも現場のスタッフさんが大変そうかも(苦笑)。


―CDジャケットですが、墨で書かれた「声」という字がとても印象的ですね。

Suara:何度も言ってしまいますが、今回は「原点回帰」がコンセプトになっているアルバムということで、シンプルさを前面に出した制作になっています。実はこの文字、スタッフが書いたんです(笑)。最初は著名な習字の先生にお願いする案もあったそうですが「Suaraをデビュー当初からずっとそばで見てきた人間が書くのが一番なのでは?」という結論に至ったそうです。


―そう言えばSuaraさんは9月の頭からツイッターを始められたそうですね。

Suara:実はそうなんです。デビュー10周年を迎えたり、今回のアルバムが発売になることもあったり、ということで、上から指令がくだりました。こういってしまうと無理やりやらされてる感があるかも知れませんが(苦笑)。
ツイートに対して反応してくださる方を見ていると「ちゃんと見てくれているんだ」と嬉しい気持ちになる反面、発言に対して責任を持たなければいけないというある種の緊張もあったりして……。これから徐々にやり方を覚えていけるようにしたいと思います。


―歌手デビューから11年目を迎え、これから先に活動していくにあたり、何か目標はありますか?

Suara:これまで以上にライブを行って、ファンの方と交流したいですね。今までは、例えば「日本武道館で歌いたい!」なんて豪語してもいいのかな? と心の中にとどめていたようなことも、どんどん表に出していっても良いかも、と思っています。今後は自分からもどんどんアクションを起こしていきたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>


【CD概要】
『声』
2015年10月14日(水)発売


kiga90028
【初回限定盤】
品番:KIGA 90028
¥3,800+税

kiga28-240x240
【通常盤】
品番:KIGA 28
定価¥3,000+税



●Suara 公式サイト
http://fixrecords.com/suara/