【マチ★アソビ15】メンバー全員で眉山山頂に立つ! Wake Up Girls!七人のマチ★アソビ トークショー

By saeki, 2015年10月14日


「マチ★アソビ」初日の10日に眉山山頂ステージで行われた『Wake Up Girls!』のイベントには島田真夢役の吉岡茉祐さん、林田藍里役の永野愛理さん、片山実波役の田中美海さん、七瀬佳乃役の青山吉能さん、久海菜々美役の山下七海さん、菊間夏夜役の奥野香耶さん、岡本未夕役の高木美佑さんの「WUG!」メンバー7人全員が登場。永野さん、青山さんは徳島自体に来るのが初めてで、さらに「マチ★アソビ」で全員揃ったのは今回が初めてということで、眉山の青空の下、トークも弾んだ。

吉岡さんは「半年前の3月くらいにアフレコが行われたので『これって本当に公開されるのかな?』という不安がありました」、山下さんは「7人で支え合って頑張りました。差し入れも美味しかったです」とそれぞれコメント。

劇場版で一番好きな登場人物を聞かれると青山さんは「音楽プロデューサーの早坂さんです。姉と一緒に劇場版を映画館に観に行ったのですが早坂さんが『暗闇から出てくるところが大物感がある!』と言っていました(笑)」、奥野さんは「メンバーが所属することになった、メジャーレーベル『bvex』のカルロス鴨田さんがプロモーションについてひたすらしゃべっているところです。全部理解できた人は日本人じゃないのでは?(笑)」と語った。

途中からは「WUG!」のライバルである「I-1club」に所属する近藤麻衣役の加藤英美里さんと相沢菜野花役の福原香織さんも加わってのトーク。ふたりは徳島に来るのは初めてではないものの『Wake Up Girls!』のステージは初めてということで、かなり意気込んでいる様子。

11月11日に発売されるI-1clubの新曲「運命の女神」について、加藤さんは「Team SとTeam Mとして分かれて歌っているので、それぞれのユニットのパフォーマンスに注目してください」、福原さんも「4人と3人という分かれ方をしていて、パート分けも違うので聴き比べてください。そして、できれば私たちが所属するTeam Sのほうをより応援してください!(笑)」とアピールを忘れなかった。

また、今年7月に行われた2nd Live Tour「行ったり来たりしてごめんね!」大阪公演で7人が披露した、架空クラブの「I-2 club」(永野さん、奥野さん、高木さん)、「I-3 club」(田中さん、青山さん、山下さん)の話題になると、当時作られたオリジナルキャラクターのモノマネをメンバーが披露。

なお、最後に地元徳島出身・山下さんがMCなどで毎回かんでしまっていた「少女交響曲」(しょうじょこうきょうきょく)という曲名をうまく発音できていたことを付け加えておこう。

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

●Wake Up Girls! 公式サイト
http://wakeupgirls.jp/