【ACE2013】夢は海外映画祭!? 夏ツアーなど新情報が目白押しの『THE IDOLM@STER(アイドルマスター)』ステージをレポート!!

By saeki, 2013年5月15日


「アニメコンテンツエキスポ(ACE)2013」が3月30日~31日、千葉・幕張メッセで開催された。今回は、初日REDステージで開催された『アイドルマスター』ステージをレポート!

『アイドルマスター』はバンダイナムコゲームスが展開する、ゲームを中核としたアイドル育成コンテンツ。
2011年7月にはアニプレックスがTVアニメ化しており、先月行なわれたライブにて劇場版アニメの製作が発表されたばかり。今回のステージには天海春香役の中村繪里子さん、星井美希役の長谷川明子さん、高槻やよい役の仁後真耶子さん、双海亜美・真美役の下田麻美さん、我那覇響役の沼倉愛美さんが登場、アニプレックス・高橋ゆま氏の司会でトークを行なった。

イベントでの新発表をまとめて先に紹介すると、劇場版の正式タイトルが『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』に決定。
そして2013年夏のライブツアー「THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP! STEP!! FESTIV@L!!!」の開催が発表された。詳細は後日公式サイトで発表されるとのこと。さらにコロムビアよりアイマスのベストアルバムシリーズが発売決定!「THE IDOLM@STER 765PRO ALLSTARS+ GRE@TEST BEST!」のタイトルで、4枚のリリースが予定されているとのことだ。


●夢は海外の映画祭にアイマスを出品?

イベントはキャラクターたちのナレーションからスタート。春香の「まずはこの曲で盛り上がりましょう!」との言葉にどよめきが起こる中、ステージに現れた5人はアニメ『アイドルマスター』OP「READY!!」を熱唱した。
今回のイベントには約1,300人のプロデューサーたちが参加したが、司会の高橋ゆま氏によれば10000通を超える応募があったとのこと。その人気の高さがうかがえた。
続いてACEで展示されているハム蔵の氷像展示が紹介されると、「見たい~~!(沼倉)」「今日の衣装はハム蔵を意識してきました(中村)」と出演陣も興味津々だ。


最初のコーナーは「THE IDOLM@STER MOVIE 企画会議」。アイマス劇場映画化に向けての企画会議という形式でのトークでは、まず舞台挨拶の行き先を考えることになり「(響の出身地の)沖縄に行きましょう!(沼倉)」「『とかちつくちて』の十勝に行ってみたい!(下田)」といったアイデアが。仁後さんからは「今日のメンバーはみんな海外に行ったこと無いから、海外のなんとか映画祭に行きたい!」との提案があり、メンバーが行きたい海外観光地の話にも花が咲いた。

様々な企業や個人と765プロのキャラクターたちがタイアップした「リアル765プロ企画」の新しいアイデアというテーマでは、「アイマスの車を作って全国を回りたい(中村)」「アイマスフェリーで日本一周がやりたい(下田)」「アイマスジェットに乗りたい!(沼倉)」「電車の中も外もアイマス一色!(長谷川)」とやはり旅に頭が行っている様子。それぞれのキャラクターカラーの鉄道路線をアイマスでジャック? あずさ2号とタイアップ? などの話題も出ていた。


情報コーナーでは劇場版の正式タイトルや、夏のライブツアー、ベストアルバムなど様々な新情報が飛び出し、出演陣からは8年間の感謝と、新しい展開に前向きに燃える言葉が続いた。


そしてイベントの締めは、やっぱりライブ! 「自分REST@RT」を熱唱すると、客席は大熱狂。最後はやはり中村さんが音頭を取っての「これからもアイマスですよ、アイマス!」の大合唱でステージは幕となった。

●出演者のコメント


中村:今日は短い時間でしたが濃密で、この先はどんなきらめくところにつながっているんだろうと思えるイベントでした。これからもプロデューサー、ファンとして支えてください!


長谷川:『アイドルマスター』は色々な展開があって、私自身楽しみにしています。アニメから好きになってくれた人もたくさんいると思うので、色々なアイマスを知ってもらって、もっともっと好きになってもらえたらと思います。 


仁後:アイマスも今度の夏で8周年、皆さんに支えられながら長くやってきました。まだアイマスを知らない人もたくさんいると思うので、劇場版をきっかけに気軽にアニメを見たり、CDを聞いたりしてもらえたら嬉しいです。


下田:もう8周年なんですね。いよいよ10周年が見えて来ました(笑)。劇場版はアニメ化に続く私たちの夢でした。ここまで来たら、叶えられない夢はないんじゃないかと思います。そのためには皆さんのお力が必要ですので、これからもよろしくお願いします!


沼倉:アイマスの曲やキャラクター、物語、いろんなものにひかれて皆さんが集まってくれたんだと思います。これからも劇場版やライブや、たくさんキラキラであったかいものを届けたいと思います!



<Text/中里キリ>

●アニメ『THE IDOLM@STER』公式サイト
http://www.idolmaster-anime.jp/