【マチ★アソビvol.10】記念すべき10回目の『マチ★アソビ』が開幕!『マチ★アソビvol.10』開会式

By saeki, 2013年5月3日


年に2回、徳島で行われているアニメ・ゲームの大型イベント『マチ★アソビvol.10』が2013年5月3日(金・祝)~5日(日)に開催! 新町橋東公園にて開会式が行われた。

『マチ★アソビ』の発起人・ufotableの近藤 光氏を始め、マウスプロモーションの納谷僚介氏、グッドスマイルカンパニーの小田ツヨシ氏、キングレコードの山中隆弘氏、ニトロプラスの土居由直氏、バンダイナムコゲームスの富澤祐介氏、フロンティアワークスの松永孝之氏、アニプレックスの高橋祐馬氏が登壇。

それぞれの自己紹介が終わった後は、近藤氏からちょっとしたゲームの提案が。前回の『vol.9』において「チャリティーオークションで死闘を演じた二人がその後仲良くなり、一緒にイベントを回ったらしい」、という話があったことを受け、近藤氏が「これは!」と思ったという。

その中身は「知らない人同士の数人で2日間にわたり『マチ★アソビ』のイベントや企画を数件回り、最後まで一緒に回れたら、プロデューサーのサイン色紙などのご褒美をもらえる」、というもの。
「3日間で多岐に渡るイベントが行われる『マチ★アソビ』で、同じイベントや企画を回るのならば趣味が合う、ということで仲良くなるのではないか? そうなれば『マチ★アソビ』がさらに楽しめるのでは?」という中々に興味深い企画だ。

ただ、一つ問題点が。それは、「●●のイベントに行かない人は座ってください」という聞き方で人数を絞り込んでいくという方法をとるため、座った人数が多いと、その担当者が精神的なダメージを受ける、ということ(笑)。質問をする度に一喜一憂する登壇者たちが微笑ましかった。
結果、4つのチームが誕生。『ガールズ&●ンツァー』から拝借した「あんこうチーム」や、アニプレックスのプロデューサーの名前である「チーム岩上」などの愛称がつけられた。彼らは一緒に過ごしたという証拠に、一緒にカメラやスマートフォンなどで写真を撮影する、という簡単な任務が与えられた。
気になる結果が分かるのは、5月4日(土)の夜にufotable CINEMAで行われる業界関係者トークイベントの前。果たして新しいコミュニティー(友達)は誕生するのか?

なお、近藤氏からは「敢えて全部のイベントを回れないように、イベントスケジュールを組んでいます。みんなそれぞれ、思い思いにのんびりと楽しんで欲しいです」との言葉が。
人気声優やクリエイターが登壇するイベントを楽しむもよし、終日行われる企画を回るもよし。あなたならどんなプランを立てる?

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

☆フライヤーに載っていない情報も! 最新情報はこちらをチェック!!
●『マチ★アソビvol.10』公式サイト
http://www.machiasobi.com/