ULTRA-PRISM「ぷらすちっく☆思考」発売記念!月宮うさぎと小池雅也が秋葉原で トーク&ミニライブを開催!

By saeki, 2012年6月20日


2012年6月2日(土)、東京・AKIHABARAゲーマーズ本店で、「ULTRA-PRISM」のNewシングル「ぷらすちっく☆思考」発売記念イベントが行われた。

「ULTRA-PRISM」といえば、『侵略!イカ娘』OP曲で脚光を浴び、月宮うさぎさんのボーカルと小池雅也さんのギターが、数々の電波ソングを紡ぎだしてきた大人気ユニット。
そして今回のシングルは、ショートWebアニメ『+チック姉さん』OPテーマで、アニメ本編はランティス公式サイトやyoutubeなどで配信中だ。これは栗井茶氏の原作漫画をアニメ化したもので、模型部3人娘(姉さん、オカッパ、マキマキ)の青春チックなギャグ作品となっている。
この日は、2人から、曲の制作秘話や、人気楽曲のライブ、握手会が行われ、大盛況であった。


●ウルプリらしく、歌にトークに激しく賑やか!

 
月宮さんによれば、「今回の曲を作詞をする時、主人公の“姉さん”が、すごく無敵だったので、破天荒で元気な感じを歌詞に、と思いました」とのこと。
そして作曲・編曲を担当した小池さんも「曲を作る前に、配信されていた1話(※当初は本編のみが先に配信されていた)を観て、あっ、なるほどねって。ロックのゴリゴリテイストかなって思ったんです(笑)」と話してくれた。
というのもこの作品、主人公・姉さんが、見た目美少女キャラにも関わらず、1話から壁に叩きつけられるわ、変顔をするわの強烈なギャグアニメなのだ。故に、今回の曲調も、実に作品らしさがにじみ出た、ぶっ飛んだ1曲となっている。

 
そしてライブコーナーでは、月宮さんも衣装を何度もチェンジして大熱唱!「Uh!マドンナ☆☆」では、馬のマスクを持参したファン(※競走馬ゲームのOP曲であることにちなんでいる)をステージに呼び込んだり、「侵略ノススメ☆」では、月宮さんが思わず感極まって涙ぐんだり、「ULTRA-DATE!」では、観客みんなにサビの振り付けやウェーブをやってもらったりと、大賑わい。ラストの「ぷらすちっく☆思考」では、みんなのコールも熱く響いていた。
「地道に頑張ってきて、地道にファンも増えてきて、これからも“ウルプリ”らしく頑張っていきます」と月宮さんはコメント。今後も「ULTRA-PRISM」の更なる活躍を期待したい!

なお、現在公式サイトでは、「ぷらすちっく☆思考」のPVが配信中だが、なんことこれに、「ULTRA-PRISM」の2人がアニメキャラとなって登場しているぞ。本人達も大喜びの映像を、是非ともチェックしてみてほしい。



<Text・Photo/小俣 猛>

●ULTRA-PRISM OFFICIAL WEB SITE
http://ultra-prism.com/
●WEBアニメ『+チック姉さん』ランティス公式特設ページ
http://www.lantis.jp/special/plastic/
●+チック姉さん 作品紹介 ヤングガンガン YOUNG GANGAN OFFICIALSITE
http://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/introduction/plastic/