モンキー・パンチ先生が登壇&新作PVも公開!「『ルパン三世』アニメ化40周年記念 『ルパン・ザ・night』」開催!

By saeki, 2012年3月21日



2012年3月18日(日)、「ルパン三世」アニメ化40周年を締めくくる、ファンの方々への感謝を込めた上映イベント「ルパン・ザ・night」を開催した。

1、原作者モンキー・パンチ先生が40年の歴史を語る!

『ルパン三世』はアニメ化から40周年を迎え、今もなお多くのファンに支えられています。長きに渡り応援をして下さったファンの方々への感謝を込めて本イベントを実施。
モンキー・パンチ先生もトークショーで「ルパン三世は3ヶ月で連載が終わる予定だった。しかし、ファンの方々の支えがあり、またアニメ化を熱心に勧めてくれたアニメ制作会社の熱意もあってアニメ化も実現して、40周年を迎えられた」と語りました。また「40年もの間、ルパンシリーズが続いているのは、スタッフの方々の努力があったからだと思っている。スタッフの方々にも声援を送ってもらえると嬉しいです」とコメントした。


2、ルパンを支えたキャスト最後の共演作品「ルパン一家勢揃い」を上映!

ルパン三世を長きに渡り支えてきたキャスト5人(栗田貫一、小林清志、井上真樹夫、増山江威子、納谷悟朗)の最後の共演作品「ルパン一家勢揃い」(新作)をブルーレイ、DVD発売に先駆けて、一日限りのスクリーン上映をした。
「ルパン一家勢揃い」は3月28日(水)発売の「ルパン三世 Master File」に収録されている。
他に、再集結した5人や主要関係者のインタビューや、幻の作品「ルパン8世」のパイロット版や本邦初公開となる「ルパン三世 Full 3DCG Animation」の映像が収録されている。

3、新作テレビアニメのPVを初公開!
2012年4月から放送開始の新作テレビシリーズ『LUPIN the Third ~峰不二子という女~』のPV映像を初披露。また、浄園祐プロデューサーを迎えてのトークショーを実施した。
浄園プロデューサーは「LUPIN the Third ~峰不二子という女~」について「今回のルパンの制作にあたっては、『あの人と一緒に作りたいな』という人が全員集まって、理想的なスタッフで制作ができている。素晴らしい出来になっていると思うので、ルパンを知っている人にも知らなかった人にも見て頂きたいですし、ぜひ応援してください」とコメント。
また、監督が山本沙代(ルパンシリーズでは初の女性監督)、シリーズ構成が岡田磨里と女性二人であることにも触れ、「女性視点から作品を描いている。『男はこうあるべき』というシビアな視点が男性以上に厳しく、それが作品にも反映されている」と語った。

【番組概要】
「LUPIN the Third ~峰不二子という女~」
日本テレビにて、4月4日(水)スタート 毎週水曜 25:29~

※4月4日の初回放送は25:54(予定)~です。

●番組公式サイト
http://lupin40.com/tv/

【関連記事】
・『ルパン三世』最新作!『LUPIN the Third ~峰不二子という女~』 4月より放送決定!
http://repotama.com/2012/03/16218/