【プレゼントあり】「自分のことをたくさんお話しできるのが、楽しくて仕方ないです!」 「ラジオどっとあい 結川あさきは夜に眠りたい」パーソナリティインタビュー

By, 2024年5月11日



声優・結川あさきがラジオパーソナリティを務める「ラジオどっとあい 結川あさきは夜に眠りたい」。文化放送「超!A&G+」にて毎週土曜日26:00~26:30に好評配信中だ!
アニメ『となりの妖怪さん』に杉本睦実役、映画『トラぺジウム』東 ゆう役で出演。さらに7月放送開始のアニメ『逃げ上手の若君』北条時行役で出演するなど、いま注目の声優だ。
結川さんにとって初の冠番組、毎回話したいことがあふれているそうで……。

―最初に番組の話を聞いたときの率直な感想をお願いします。

結川あさきさん(以下、結川):『ラジオどっとあい』(以下、『どっとあい』)のことは前から知っていました。名だたる声優さんが出演されていますし「あの『どっとあい』からオファーが!?」と驚きました。
私にとって初の冠番組なのですが、そのことも忘れるくらいの驚きでした(笑)
これまで私自身のお話をする機会があまりなかったので、そういう場をもらえたことがすごくうれしかったです!

―普段、ラジオを聴く機会はありますか?

結川:好きなアニメ作品のラジオ番組を聴くことがあります。収録の裏話がとても楽しいんですよね。私もそんなトークができればいいな、と……。

―「結川あさきは夜に眠りたい」というタイトルの由来は?

結川:私は「夜時間」が大好きなんです。「夜は優雅に過ごすべき!」とみなさんにおすすめしたい気持ちと、私はついついゲームで夜更かししがちなので「早い時間に眠りたい!」という願望と、2つの意味が込められています。

―番組でもたびたび語られていますが、大人数で一緒にプレイするゲームがお好きだそうですね。

結川:はい。一緒に遊ぶ友人が夜型なので、みんなに合わせようとするとどうしても寝るのが遅くなっちゃうんです……(苦笑)

―番組が終わるまでに、睡眠に関してどのくらい進展があるのか、楽しみです。

結川:本当は朝早く起きてゲームをして、スッキリした気持ちでお出かけできるような毎日を送れたらいいのですが……(苦笑)

―さて、番組開始から1か月が経ちましたが、これまでを振り返ってみていかがですか?

結川:『どっとあい』が日常に溶け込んでいるのを感じています。普段の生活の中でみなさんに話したいことがたくさん出てくるので、どんどんメモするようにしています。またどういう話し方をすればリスナーさんに面白く伝わるか、興味を持ってもらえるかも考えるようになりました!
多くのおたよりをいただいていることもあり、楽しくおしゃべりできているものの、一方で「しゃべることの難しさ」も痛感しました。

―番組ハッシュタグは「#よるねむ」に決まったそうですね。

結川:はい、リスナーさんからアイデアを出していただきました! 番組タイトルの略称になっていますし、某・海外の大物アーティスト名っぽくもあって(笑)、気に入っています!

―番組ではニックネームも募集されています。

結川:たくさんの案を送っていただいて、とてもうれしいです! 最初は1つに絞ろうと思っていましたが、いまは「本当に1つじゃないといけないの?」という想いに変わってきました。
私は「あさき」という名前が好きなので、そのまま呼んでもらってもいいですし、ユニークなあだ名もいただけたので、好きな呼び方でお願いできれば、と!

―ここからはコーナーについてのご紹介をお願いします。まずは「私のこと、好きになってー!」から。

結川:私が大好きなことを自由に話したり、リスナーさんから好きなものを教えてもらったりするコーナーです。
好きなことって、ついつい熱が入っちゃうんですよね……。いつも作家さんのほうをチラチラ見ながら「まだお話しできますか!?」と目で訴えかけています(笑)
自分のプロフィール帳が埋まっていくような感覚でおしゃべりしています!

―インタビューをしているタイミングでは「ぬいぐるみ」というお題でおたよりを募集しています。

結川:私のリスナーさんに、ぬいぐるみに関するエピソードをお持ちの方いますかね……?
幅広くとらえてもらってもいいのですが、例えば「布製品」に関するおたよりがきたら面白いな、と。例えば「私は綿100%の商品が好みです」とか。すでに「ぬいぐるみ」というカテゴリから外れているかもしれませんが(笑)
もしかしたら、リスナーさんにとって挑戦的なコーナーなのかもしれませんね。

―「あさきの“おやすみ”」コーナーは、番組の最後にくることが多いように見えます。

結川:番組のタイトルに一番フィットしたコーナーかな、と思います。
最後に「おやすみ」で締めるのですが、そこに持って行く流れを模索中で……。なので、うまくまとめられた場合は強い達成感を感じます。
個人的には「おやすみ」ではなく「熱盛!」なんです。意味、わかります?(笑)

―プロ野球で「熱」く「盛」り上がったシーンを紹介する、某ニュースのスポーツコーナーでおなじみのアレですか?

結川:はい、そうです! 「おたよりにうまくオチをつけられた! はい次!」みたいな感じで。気持ちよくないですか?(笑)
みなさんからのメールは、寝る前の子どもが「ねえお母さん、聞いて聞いて!」と母親にアピールしているイメージなんですよね(笑)

―「おうち時間向上計画」では家のなかで快適に過ごすためのアドバイスを募集されているそうですね。

結川:私は運動が嫌いなわけではないのですが、「一日家にいる!」と決めたら、ちょっとした外出もしたくないんです。
いただくおたよりの内容は「ふとんから頑張って出よう」というものと「おススメの快適なふとん時間の過ごし方」と大きく2つにわかれているのですが、どちらかと言えば後者の情報のほうがほしいかな。(笑)

―健康的な寝具は世にたくさん出ていますよね。

結川:実はいま使っている枕、あまりフィットしていないんですよね……。新しい枕を買いに行ったとき、家族から「高反発枕」を勧められたのですが、いま思うと「低反発」にしておけばよかったな……と(苦笑)
自分でもグッズを探してみようと思います!

―「あさきのボカロ曲紹介」は結川さんのおススメのボカロ曲、ボカロPについて熱く語るコーナーです。

結川:本当は「この曲のこのメロディラインがいいんです」とか、細かいところまで紹介できればと思っていたのですが、諸事情で曲が流せないので、曲にまつわる思い出を中心にお話する方向に決まりました。

―思えば、ボカロの歴史もだいぶ長くなってきましたね。

結川:そうなんです。曲はもちろん、作曲したボカロPさんの話まで広がってきますから。「私のこと、好きになってー!」のコーナーと同じく、時間配分がとても難しいコーナーです(苦笑)

―YouTubeでは、配信後の『反省会』が聴けるそうですが。

結川:はい! 毎回トークで気になったことやしゃべり足りないことをお話しています。そして、実は配信後に『リアル反省会』をしています。私、自分の声を聴くのが嫌いではないので(笑)、配信を聴きなおし、復習しています!

―今後番組でやってみたいことはありますか?

結川:普段の収録ではあまりできないようなことがしてみたいです。
コンビニのお菓子に目がないので、お菓子の咀嚼音でASMRコーナーをやってみたり。
番組タイトルに寄り添って「みなさん、こんばんは。今日も、始まりました……」みたいな感じで、スローテンポでお話するのもアリかもしれませんね。

―最後に、一言メッセージをお願いします。

結川:毎回試行錯誤しつつ、より聴きやすく、より楽しい番組を目指して頑張っています。
たくさんおしゃべりしていますが、重い内容の話はございませんので(笑)、お気軽に聴いて、もしよければおたよりを送ってもらえるとうれしいです。
感想は「#よるねむ」をつけてぜひSNSに投稿してください。よろしくお願いします!

<レポーター・カメラマン/ダンディ佐伯・文責(編集)『れポたま!』編集部>

【番組概要】
「ラジオどっとあい 結川あさきは夜に眠りたい」
文化放送「超!A&G+」にて毎週土曜日26:00~26:30に配信中

●番組情報
https://www.joqr.co.jp/ag/article/120622/
●「ラジオどっとあい」公式X
@Radio_dot_i
#どっとあい #よるねむ

●メールアドレス
di@joqr.net

【プレゼント】
結川さんのサイン色紙を1名にプレゼント!
ご希望の方は『れポたま!』公式X @repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローし、当該記事のポストをリポストしてください。当選者にはDMにてこちらからご連絡させていただきます。
応募締め切り:2024年6月7日(金)23:59まで

◆注意事項◆
◎ご応募いただいた方の中から、厳正な抽選の上、当選者を決定いたします。
◎当選者様にはXのDMにてこちらからご連絡させていただきます。落選の場合のご連絡は致しません。
◎当選の権利および賞品について、第三者への譲渡や換金、転売等は一切禁止といたします。
◎当選者様の住所不明、転居先不明、長期不在などにより賞品をお届けできない場合には、当選を無効とさせていただきます。
◎応募受付の確認、当選・落選についてのご質問は受け付けていません。
◎賞品のお届け先は日本国内に限らせていただきます。
◎配送日時の指定、配送業者の指定は承っておりません。