【プレゼントあり】豪華クリエイター陣による夢の共演! 「Brand new diary/まほうのかぜ」をリリースする熊田茜音 インタビュー

By saeki, 2021年4月20日


1月29日でアーティストデビュー1周年を迎えた声優アーティストの熊田茜音が初の両A面シングルをリリース! 「Brand new diary」は4月より放送開始のTVアニメ『転生したらスライムだった件』(以下『転スラ』)シリーズのスピンオフ『転生したらスライムだった件 転ス
ラ日記』(以下『転スラ日記』)オープニング主題歌、そして「まほうのかぜ」は同じく4月に放送開始されるTVアニメ『スーパーカブ』のオープニング主題歌となっている。

強力な制作陣によって生み出された2曲は聴きどころ満載! 自信を持ってお届けする本作について、熊田さんに語っていただきました。

―初の両A面タイアップシングルとなります。

熊田茜音さん(以下、熊田):私にとって、すごく大事な作品である『転スラ』シリーズの主題歌を歌えるんだ、というのと、さらに『スーパーカブ』のオープニング主題歌も担当させていただくことになり、うれしい気持ちと緊張が同時に襲ってきました。
実は、先日リリースさせていただいた配信アルバム「Colorful Diary」と同時進行でレコーディングをしていたので「はやくみんなに報告したい!」と、はやる気持ちを抑えるのも大変でした。

―「Brand new diary」は『転スラ』で転生前の三上悟役として出演され、主題歌も担当した寺島拓篤さんが作詞されました。

熊田:実は今回、スタッフさんからドッキリを受けたんです。最初に詞をいただいたとき、作詞された方の名前が入っておらず「誰が書いてくださったんだろう?」と思っていたら、突然、レコーディングの際に寺島さんがスタジオにいらっしゃって、もうビックリしちゃって……呼吸が止まるかと思いました(笑)。

―寺島さんとはどんなお話をされましたか?

熊田:私のデビュー曲「Sunny Sunny Girl◎」を意識したフレーズや「茜色」という言葉が入っていたり、随所にこだわって詞を書いてくださったので、そのことについてお礼を言わせていただきました。そしたら「熊田さんが歌うことで、どんどんいい曲になってほしいという想いを込めたんです」とおっしゃってくださって。大感激でした!

―1年間頑張ってきた、スタッフさんからのご褒美かもしれませんね。

熊田:ありがたいです!

―作曲はR・O・Nさんが担当されています。

熊田:R・O・Nさんの作られる曲が本当に好きで、私が声優アーティストを知るきっかけになった内田真礼さんの「創傷イノセンス」もR・O・Nさんが作曲をご担当されていました。
スタッフさんにも「いつかR・O・Nさんに自分の曲を作ってもらいたい!」と言っていたので……夢がかなってしまいました!

―レコーディングについてはいかがでした?

熊田:歌詞は『転スラ日記』に寄り添っているうえに、私に関するキーワードも入れて書いてくださっているので、すごく歌いやすかったです。
また、曲調は私がずっと歌いたかったロック調で、楽しみながら歌えました。ピアノが入ることでマイルドさやポップさが加わり、スムーズにレコーディングが進みました。

―インタビューを受けられている現在、『転スラ』第二期も佳境に入っています。

熊田:今回はとくに面白いですよね! すでに通しで2回観直しました(笑)。
TRUEさんの挿入歌「黎明」が流れることにより、作品の重みが増しますよね。
『転スラ日記』のほうはゆったりとした気持ちでご覧いただけると思います。みなさんの推しキャラクターの日常を覗き見できる「当番回」もあるんじゃないかと思いますので、ぜひ楽しみにしていてください!

―TVアニメ『スーパーカブ』オープニング主題歌「まほうのかぜ」はnano.RIPEのおふたりが手がけられています。

熊田:nano.RIPEさんの楽曲は歌詞にせつなさと力強さが共存しているうえ、ヴォーカルのきみコさんの魅力的な歌声とあいまって「素敵なアーティストさんだな」、とずっと思っていました。
「まほうのかぜ」も作品の世界観に寄り添った素晴らしい楽曲で、仮歌をきみコさんが歌われていたことにも感動しました!

―ともすれば、nano.RIPEさんの曲としても成立してしまいそうですよね。

熊田:そうなんです。なので、私のなかでどのような形で落とし込むことができるのかをすごく考えました。
仮歌に引っ張られないよう、「自分らしさとは何か?」を考え、歌詞の意味を考えたり、原作を読んだりしながらレコーディングに臨みました。

―歌詞で一番好きなのはどこですか?

熊田:サビです。サウンドもあいまって、身体も心も未来へと連れて行ってくれるような感覚になれるところがいいですよね。

―MusicVideoでは、さっそうと自転車に乗る熊田さんの姿が見られます。

熊田:原作の『スーパーカブ』を読んでバイクに興味が出てきて「乗りたい!」と思うようになりました。
残念ながらMV撮影までに原付の免許を取ることができなかったので、アーティストカラーでもある大好きな黄色い自転車に乗りたいですとスタッフさんにお願いしたら、実現してくださいました!
さらに、ただ自転車を漕ぐだけではなく、監督さんが「空も飛んでみる?」と提案してくださって、クレーンを使った撮影も行いました。

―映像からは、ノスタルジックさをたくさん感じました。

熊田:フィルムを思わせるような映像をずっと撮りたかったので、念願がかないました!
「ナチュラルな世界観」というコンセプトで撮ったので、振り付けはとくになく、私も自然な動きを意識しました。まるで映画みたいな映像になり、大満足です!

―素敵なロケ地で撮影されていましたね。

熊田:栃木にある牧場で撮ったのですが、夜明け前の4時半に集合し、夕方までたっぷりと撮りました!
一番印象的だったのが、クレーンで6メートルくらい吊り上げられて撮影した「空を飛ぶシーン」です。私は高いところが得意なので楽しかったのですが、ロケハンしてくださったスタッフさんは相当怖がっていました(笑)。
あとで撮影したシーンを観たら、本当に空を飛んでいるみたいで。昔から「一度は空を飛んでみたい」と思っていたので、夢がかなっちゃいました!

―ライブでワイヤーを使い、空を飛ぶ演出をされているアーティストさんもいますよね?

熊田:私も「いつかやりたい!」と思ってスタッフさんに聞いてみたのですが、体幹をすごく鍛える必要があるらしくて……。いまからトレーニングをして、いつでもいけるようにしておこうと思います!

―MusicVideoのメイキング映像も収録されているそうですが。

熊田:車に荷台をつけ、そこに自転車をくくりつけて引っ張ってもらう……といった、撮影の裏側も観ることができるような内容になっています。ぜひご覧いただきたいです!

―この曲は、先日開催されたオンラインライブ日清食品 POWER STATION [REBOOT]『Vitual anisong power JAM!!!』で初披露されたそうですね。

熊田:「みなさんと同じ空間で歌ったら、どんなに気持ちがいいんだろう?」とワクワクした気持ちになりました。
私は「曲はライブで歌うことで成長していくもの」だと思っているので、一度披露しただけではまだまだ未完成だと思うんです。サビの「さあ ギアを上げて顔を上げて~」という部分をみんなで一緒に楽しみたいですね。
ちなみに、『Vitual anisong power JAM!!!』では私が独自のステップを踏みながら披露させていただいたのですが、きみコさんにすごく褒めていただいたので、安心しました(笑)。

―5月30日(日)にはオンラインサイン会の開催が決定しています。

熊田:私にとっては初めてのオンラインサイン会になります。実際にひとりひとりとおしゃべりができるらしく、「みんなに会いたい!」と思っていた私にとっては願ってもない機会です! たくさんの方とお話したいですね。

―3月26日には熊田さんが所属するヒーラーガールズ(他メンバー:礒部花凜さん・堀内まり菜さん・吉武千颯さん)のデビューミニアルバム「Voices vol.1 ~アニソンコーラスカバーアルバム~」が発売されました。

熊田:酒井ミキオさんのアレンジがとにかく素晴らしいんです! 5曲収録されているのですが、なかでも私の一押しは「God knows…」です。オーディションを受けている時代からずっと勇気をもらっていましたし、思い出の曲をカバーできてうれしいです。
メンバーのハーモニーはもちろん、ソロパートにも注目していただきたいですね。

―4月30日(金)には、熊田さんが所属するユニット・ヒーラーガールズの1stライブも決まっていますね。

熊田:久しぶりにお客さんを入れてのステージということで、私たちみんな楽しみにしています。ぜひ癒されにきてください!

【CD概要】
TVアニメ『転生したらスライムだった件 転スラ日記』・『スーパーカブ』オープニング主題歌
「Brand new diary / まほうのかぜ」
4月21日(水)発売

レーベル:ランティス
発売・販売元:株式会社バンダイナムコアーツ


【アーティスト盤】
品番:LACM-24096
価格:¥2,970(10%税込)


【転スラ日記盤】
品番:LACM-24097
価格:¥1,320(10%税込)

<CD>
01.Brand new diary
作詞:寺島拓篤 作曲・編曲:R・O・N
02.まほうのかぜ
作詞:きみコ 作曲・編曲:佐々木淳
03.Brand new diary(TV size)
作詞:寺

【スーパーカブ盤】
品番:LACM-24098
価格:¥1,320(10%税込)

<CD>
01.まほうのかぜ
作詞:きみコ 作曲・編曲:佐々木淳
02. Brand new diary
作詞:寺島拓篤 作曲・編曲:R・O・N
03.まほうのかぜ(TV size)
作詞:きみコ 作曲・編曲:佐々木淳
            
【オンラインサイン会概要】
●熊田茜音2ndシングル発売記念オンラインサイン会開催決定!
熊田茜音初の両A面シングル「Brand new diary / まほうのかぜ」の発売を記念して、
オンラインサイン会の開催が決定!
※今後の状況により、内容の変更・延期・中止となる場合がございます。予めご了承ください。

■イベント詳細
日程:2021年5月30日(日)

時間:14:00~15:30の間のいずれか

オンラインサイン会では、ブロマイドにご当選者様のお名前とサインを入れさせていただき、
後日、サイン入りブロマイドをCLUB animateにご登録いただいている住所宛に送付させていただきます。

●詳細はこちら
https://www.lantis.jp/artist/kumadaakane/

☆2ndシングル「Brand new diary / まほうのかぜ」店舗特典内容 公開中!
●詳細はこちら
https://www.lantis.jp/artist/kumadaakane/news_1612925999.html

●『転生したらスライムだった件 転スラ日記』公式HP
https://www.ten-sura.com/anime/tensura-nikki

●『スーパーカブ』公式HP
https://supercub-anime.com

●熊田茜音 公式HP
https://kumaka.jp
●Twitter
https://twitter.com/official_kumaka
●Instagram
https://www.instagram.com/kumadakane_official/
●YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCM_5BE5ckx_PQdYcBRkuMhg/featured

(C)柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会
(C)Tone Koken,hiro/ベアモータース

【プレゼント】
熊田さんのサイン色紙を1名にプレゼント!
ご希望の方は、「Brand new diary」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
(※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です)
応募締め切り:2021年5月21日(金)23:59必着
(※記入事項には個人情報が含まれますので、送信される際はくれぐれもご注意ください。)