【プレゼントあり】いま、チャイニーズポップがアツい!? 「センチメンタルチャイナタウン」をリリースする夢月 インタビュー

By saeki, 2021年4月15日


目黒の自由が丘を拠点に活動する「自由が丘ミュージックロボットプロジェクト」。プロジェクトが提唱する令和歌謡ポップス「センチメンタルチャイナタウン」が好評配信中!
歌うのは、舞台などで活躍する注目の若手女優・夢月(むーん)。平成生まれの彼女が送る、どこか懐かしい新感覚の音楽ジャンル「チャイニーズポップ」に迫ります!

―まずは簡単な自己紹介をお願いできますか?
 
夢月さん(以下、夢月):普段は舞台を中心の活動が多く、『時空警察シグレイダー 刻醒』ほか、さまざまな作品に出演させていただいております。活動を始めて、4年くらい経ちますね。

―小さいころはどんな子でした?

夢月:男の子に交じって野球をやることもありましたし、少年漫画や特撮が好きだったり、どちらかと言うと男の子向けの趣味をたくさん持っていました。

―ホラー映画に目がないとか?
 
夢月:はい、洋画、邦画関係なく好きで、よく観ています。いつかホラー作品の舞台や映画を経験してみたいですね。

―本もよく読まれるそうですが、どんな本が好きですか?

夢月:藤原竜也さん主演で映画になった「Diner ダイナー」という、平山夢明さんが書いた小説が大好きです。……結局「怖い系」の作品になってしまいますが(笑)。

― 一方で、高いところは苦手だとか。

夢月:同じ「怖い」でも、経路の違う怖さがありますからね……(苦笑)。

―今回、ご自身の名義で歌われるのは初めてだそうですね。

夢月:そうなんです! こうして挑戦の機会をいただけてうれしいです。

―普段はどんなアーティストの曲を聴かれますか?

夢月:三浦大知さんが好きですが、流行りの楽曲はだいたい聴くようにしていますね。

―今回、「センチメンタルチャイナタウン」を歌うことになった経緯を教えてください。

夢月:レーベルのBe with Musicさんが、「中国語ができる歌い手」を探されていたらしく、どうやら私に白羽の矢が立ったみたいです(笑)。
私は約1年間、広東省という場所に交換留学生として留学していた経験がありまして。
ただ、ホストファミリーが英語を話せなかったので、短い期間でもネイティブな中国語を身につけることができました。もちろん、留学前にちゃんと中国語学校に行って準備をしたうえで臨みました!

―最初に曲を聴いたときの感想をお願いします。

夢月:華やかで明るい曲だと思いました。聴いた瞬間に赤いちょうちんが見えたり、耳になじむメロディラインで、いつの間にか口ずさんでしまいそうな。
仮歌のときに比べて、完成形になるとアレンジが加えられて、さらに素敵な曲になったと思います!

―レコーディングでの思い出をお聞かせください。

夢月:初めてのレコーディングスタジオだったのですが、いい緊張感で臨むことができました。
ディレクターさんから「こうやって歌ってみたら?」とディレクションをいただき、実はコーラスも全部自分で入れたんです。最後、どうしても歌えないパートがあって苦戦しましたが、充実した時間を過ごさせていただきました!

―Music Videoは横浜の元町中華街で撮影されたそうですね。

夢月:中華街には中華料理を食べに行ったこともありますし、楽しい思い出がたくさんあるのですが、今回ばかりは本当に緊張しました……。

―どのような衣装で臨まれたのでしょう?

夢月:街中では昭和レトロな雰囲気がかわいい「私服」、かつて「グランドキャバレー」と呼ばれていたダンスホールできらびやかな「ドレス」と、2種類着させていただきました。

―髪型も特徴的ですよね。

夢月:はい、普段あまりしないような髪形だったのですが、衣装とあいまって、バランスが取れていると思うんです。個人的にはすごく気に入っています!

―撮影はいかがでした?

夢月:当日は天気もよく、外のパートはすばらしい環境のなかで撮影できました。ダンスシーンはリテイクを重ねて、納得できる映像に仕上がりましたので、どちらもご注目いただきたいですね。

―4月28日(水)~5月2日(日)まで舞台「からっぽの庭で」に出演されます。
 
夢月:別々の家に引き取られた3姉妹が「年に一度、ここの庭で会おうね」と約束したが、長女の思いとは裏腹にどんどん距離が離れてしまう……という内容の作品です。かわいらしい女の子を演じさせていただきますので、よろしくお願いします!

―最後に、一言メッセージをお願いします。
 
夢月:青春時代を中国で過ごした私としては、とても思い入れのある楽曲になりました。また歌わせていただく機会があれば、今度はアップテンポな曲を歌ってみたいです!
いまはみなさんになかなかお会いできないですが、これからもいろいろなことに挑戦していきますので、応援よろしくお願いします!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>
☆ページ下部に写真一覧あり。

【配信概要】

「センチメンタルチャイナタウン」
各配信サイトにて好評配信中!

https://linkco.re/6HM02gn4

●アーティストサイト
https://www.tunecore.co.jp/artists/Moon-092

 

 

 

【「センチメンタルチャイナタウン」 MusicVideo】

【プレゼント】
夢月さんのサイン色紙を1名にプレゼント!
ご希望の方は、「センチメンタルチャイナタウン」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
(※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です)
応募締め切り:2021年5月14日(金)23:59必着
(※記入事項には個人情報が含まれますので、送信される際はくれぐれもご注意ください。)