新作アニメーション「Tokyo 7th シスターズ -僕らは⻘空になる-」「KILL☆ER☆TUNE☆R」のライブシーンを初公開︕ スタッフトークショー上映も開催決定!!

By saeki, 2021年3月6日


アイドル育成リズム&アドベンチャーゲーム『Tokyo 7th シスターズ』待望の完全新作 アニメーション『Tokyo 7th シスターズ -僕らは⻘空になる-』が新宿バルト9ほかにて期間 限定上映中です。

“アイドル氷河期”に突入した2034年、プレイヤーが⽀配⼈となった劇場型スタジオ“ナナスタ” を舞台に新たなるアイドルを育成してゆくゲーム『Tokyo 7th シスターズ』。2014年のサービス 開始以来、全50⼈のアイドルが活躍するシナリオがこれまでに500エピソード以上展開、DL 登録者数300万⼈を超える多くのファンたちが現在進⾏形で熱狂、感涙しつつ、その過程を 楽しんでいます。またボイスキャストたちが出演するLIVEはこれまでに10回開催され、 幕張メッセ、日本武道館といった大会場でもSOLDOUTを記録しています。

「ナナシス」のメインユニット“777☆SISTERS”を主役に、ゲーム内では描かれていない新規 オリジナルエピソードを77分の完全新作アニメとして制作される本作。伝説の国⺠的アイドル 「セブンスシスターズ」をはじめとする数々のアイドル、そしてファンとの思い出が詰まった巨大な箱 スタ『HAKKAKU』を救うために⽴ちあがる12⼈の少⼥たち(シスターズ)の姿が、表情豊かに 描かれます。

この度、本編より777☆SISTERSの12人が歌って踊る、 「KILL☆ER☆TUNE☆R」のライブシーンを初公開︕
いよいよ劇場上映がスタートとなり、鑑賞したファンの皆様からご好評いただいている本作。 数々の楽曲が本編を彩っており、その中でもライブシーンのクオリティの高さが話題となっています が、本編より物語序盤に展開される777☆SISTERSが歌う「KILL☆ER☆TUNE☆R」 のライブシーンを特別に公開いたします︕

これまでボイスキャストたちが出演するLIVEでは 披露されてきたこの楽曲ですが、アニメーションで12⼈のキャラクターがイキイキと歌って踊る姿は 必⾒です︕作品を未⾒の方も、もうすでにご鑑賞いただいた方も、彼⼥たちの躍感あふれる 姿をぜひ何度でも劇場でご覧ください︕

【「KILL☆ER☆TUNE☆R」ライブシーン特別プレビュー】

【イベント上映概要】
★『Tokyo 7th シスターズ -僕らは⻘空になる-』スタッフトークショー付き上映の実施が決定︕
『Tokyo 7th シスターズ -僕らは⻘空になる-』の劇場上映を記念して、スタッフ登壇のトークショー付き上映が決定しました︕
本作の原案・脚本・⾳楽プロデューサーを務める茂⽊伸太郎と、本作の監督・北川隆之、副監督の砂川正和、アニメーション キャラクターデザイン・総作監を務めた菊池陽介が登壇。アニメ完成までのエピソードや作品へ込めた熱い想いを上映後にクロス トークで展開する予定です︕皆様のご来場をお待ちしております。

『Tokyo 7th シスターズ -僕らは⻘空になる-』スタッフトークショー付き上映
<日程> 2021年3月13日(土) 17:55の回 上映終了後舞台挨拶

※お座席は前後左右の間隔を空け、50%制限での販売となります。連番でのご購入はできません。

<実施劇場> 新宿バルト9 ※劇場の感染防止対策に基づき、座席数を制限する可能性がございます。
<登壇者(予定)>
・茂⽊伸太郎(原案・脚本) ・北川隆之(監督) ・砂川正和(副監督) ・菊池陽介(アニメーションキャラクターデザイン・総作監)

<チケット販売価格> ⼀律1,900円
2021年3月10日(水)午前0︓00よりオンラインチケット予約KINEZOにて販売いたします。 https://tjoy.jp/shinjuku_wald9

※ご利⽤いただくには事前に無料の会員登録が必要です。
※販売開始直後はホームページへのアクセスが集中し、つながりにくい状態になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※下記の決済方法をお選びいただけます。
クレジットカード / Amazon Pay / ムビチケ / オンライン利⽤可能なシネマチケット

※上映日の2日前までは ”あとから決済” はご利⽤いただけません。
https://t-joy.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/336/kw/

※残席のある場合、3月10日(水)の劇場OPENより劇場窓口でも販売を開始いたします。
※先着順での販売となりますので予めご了承ください。

【感染症対策における注意事項】 ※お座席は前後左右の間隔を空け、50%制限での販売となります。連番でのご購入はできません。 ※館内では、上映中の飲食時を除き、マスクの着⽤をお願い致します。 ※マスクを外した状態での会話を防ぐため、上映前・イベント中の飲食はご遠慮下さい。 ※観覧の際の発声及び歓声、⽴ち上がってのご鑑賞などはご遠慮頂きますようお願い申し上げます。 ※ご来場の際は、マスクの着⽤や検温をはじめとする映画館の新型コロナウイルス感染症予防ガイドラインへのご協⼒をお願い致します。 https://tjoy.jp/shinjuku_wald9/theater_news/detail/5617 ※当日までの情勢により、上記対応が変更になる可能性もございます。 ※状況により、止む無くイベントを中止させて頂く場合がございます。予めご了承下さい。

【注意事項】 ・場内でのカメラ・ビデオカメラ・MD・テープレコーダー・ICレコーダー等の録音録画機器の持ち込み、使⽤はご遠慮ください。 ・内容等、変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。 ・転売・転⽤目的の購入は固くお断りいたします。 ・ご購入後の払い戻し、座席変更は承っておりません。

【作品概要】
「Tokyo 7th シスターズ -僕ら は⻘空になる-」
2月26日(⾦)より新宿バルト9ほかにて期間限定上映

<キャスト>
春日部ハル︓篠⽥みなみ 天堂寺ムスビ︓⾼⽥憂希 角森ロナ︓加隈亜衣 野ノ原ヒメ︓中島 唯 芹沢モモカ︓井澤詩織 ⾅⽥スミレ︓清⽔彩⾹ 神城スイ︓道井 悠 久遠寺シズカ︓今井⿇夏 アレサンドラ・スース︓大⻄沙織 晴海サワラ︓中村 桜 晴海カジカ︓⾼井舞⾹ 晴海シンジュ︓桑原由気 六咲コニー/七咲ニコル︓⽔いのり 八角コウゾウ︓⻄村知道 滑川ノリユキ︓森川智之

<スタッフ>
原作︓Donuts 原案・脚本︓茂⽊伸太郎 キャラクターデザイン原案︓MKS 企画︓鈴⽊篤志/森⼭義秀/加藤和夫/茂⽊伸太郎 プロデューサー︓松浦寿志/小⽥元浩/鈴⽊康治 ラインプロデューサー︓坂上貴彦 監督︓北川隆之 副監督︓砂川正和 アニメーションキャラクターデザイン・総作監︓菊池陽介 美術監督︓杉本あゆみ 美術設定︓新妻雅⾏ ⾊彩設計︓寺分神奈 主題歌︓777☆SISTERS 「Departures -あしたの歌-」 (JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント) ⾳楽プロデューサー︓茂⽊伸太郎 ⾳楽︓出⽻良彰 ⾳楽制作︓JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント 制作︓東映アニメーション アニメーション制作︓LandQ studios 製作:Project_t7s_A製作委員会

<ストーリー>
――ねぇ、君はなにがしたい︖
“アイドル氷河期”と呼ばれる⻄暦2034年、国際娯楽指定都市Tokyo-7th(トーキョーセブンス)。 多くのアイドルやスタジオが“時代遅れ”となり、姿を消していくなか、次世代アイドル劇場型スタジオ 『777(スリーセブン)』(通称・ナナスタ)では、デビューしたばかりのアイドル、「777☆SISTERS (スリーセブンシスターズ)」が今日も汗を流していた。

そんなある日、原因不明の機材トラブルが起こり、彼⼥たちのライブが中止の危機に陥ってしまう。 出張中の⽀配⼈にかわり、その危機を救ったのは、過去一世を風靡した巨大な箱スタ 『HAKKAKU(ハッカク)』の⽀配⼈「八角コウゾウ」だった。
後日、彼の元を訪ねたハルたちは、滑川(なめかわ)コンツェルンからの買収⾏為により、八角スタジオ が閉館の危機に曝されている事を知る。 ライブを⾏い、客席を満員にすることができれば、資⾦援助が継続されると聞いたハルたち「777☆ SISTERS」は、数々のアイドル、そしてファンとの思い出が詰まった『HAKKAKU』を救うために⽴ち あがることを決意する。しかし、そんな彼⼥たちの前に、思わぬ壁が⽴ちふさがって……。
「誰かの背中を押すために」、12⼈の少⼥たち(シスターズ)が出した答えとは――。

●『Tokyo 7th シスターズ -僕らは⻘空になる-』公式ホームページ
http://project-t7s-a.jp
●『Tokyo 7th シスターズ -僕らは⻘空になる-』公式Twitter
@2020_7th

(C)Project_t7s_A