【プレゼントあり】「今年のテーマにピッタリの収録になりました!」 『らしんばんラジオ』2021年3月担当 木島 隆一 インタビュー

By saeki, 2021年3月1日


全国展開中の中古アニメグッズやDVD、Blu-rayなどの通信買取や中古販売を行なう『らしんばん』では、人気声優を起用した店内ラジオを月の前半、後半に分けて展開中! 放送期間終了後には、YouTubeでアーカイブ視聴が可能となっている。
2021年3月の担当は、『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』伊弉冉一二三役、『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』ミツキ役、『なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-』文殊菩薩役などでおなじみの木島隆一。
スタッフへの気遣いを見せつつ、無茶ぶりにも耐え抜いた(笑)木島さんにお話をうかがってきました!

―本日の収録の感想をお願いします。

木島隆一さん(以下、木島):「らしんばん」さんには、北海道から上京してきてから何度か足を運ばせていただいたことはあるのですが、こういう職業に就いてからは、あまり機会がなくなってしまいまして……。
今回、アニメグッズを検索すると、そのグッズの大体の値段がわかる「なっとく買取」というシステムを教えていただき、試しにやってみたのですが……。
「『ドラゴンボール』の孫悟空のフィギュアって、こんな値がつくんだ!」と驚きました!

―ラジオのコーナーについてはいかかでした?

木島:いや~、かなり無茶ぶりされましたね(笑)。
「らしんばんラジオ」はYouTube配信もありますが、基本的に「らしんばん」さんの店舗内で流れるわけじゃないですか。
もちろん足を運んでいただいたお客様に対しておしゃべりする前提なのですが、もしかしたら一番聴くのって、お店で働いているスタッフさんなのではないかと思いまして。
僕も某アニメショップで働いていた経験がありますし、みなさんの気持ちがわかるので(笑)、そのあたりも気を遣いながら収録しました。

―具体的にはどんなことをされましたか?

木島:用意された箱にあるテーマに沿ってエチュードをする、という企画にチャレンジしたのですが、私、木島隆一にはファンのみなさんの間に「ブタ」というイメージが定着しておりまして。
作家さんが気を利かせてくれたのか(?)、キーワードにもその言葉が入っており、「ブタの卒業式」などを披露させていただきました(笑)。「3月」に合ったシチュエーションで色々やらせていただいたので、ぜひ聴いてみてください。
ちなみに今年の目標は「挑戦」なので、今回期せずして実践できたかな、と。

―もしかしたら残り約9ヶ月、ひとつの「基準」のようなものができてしまったかもしれませんね。

木島:たしかに。それはヤバイですね……(苦笑)。

―ラジオでは「オタク遍歴」も語られたとか。

木島:僕は小学~中学生時代、『ドラゴンボールZ』と『機動戦士Vガンダム』、そして『カードキャプターさくら』にすごく影響を受けたクチでして……。30歳を過ぎたいまでも、その影響は残っていると自覚しています。
友人関係の構築にも一役買ってくれましたし、いまではとても感謝していますね。

―木島さんの近況報告をお願いします。

木島:『ヒプノシスマイク』では現在バトルライブが展開中で、どのような結果になるのかわかりませんが、みなさんにそのゆくえを見守っていただきたいです。
ほかにも、あたらしい作品に出会えるように頑張っていきます!

最近みなさんの前でパフォーマンスできる機会が本当に減ってしまっているのが悲しいです。いつか笑顔でまたお会いできることを信じつつ、日々健康に生きていこうと思っておりますので、みなさんも御身体にお気をつけて!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【プレゼント】
木島さんのサイン色紙を1名にプレゼント!
ご希望の方は、「らしんばんラジオ 木島隆一」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
(※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です)

応募締め切り:2021年4月2日(金)23:59必着
(※記入事項には個人情報が含まれますので、送信される際はくれぐれもご注意ください。)