【プレゼントあり】『ひぐらしのなく頃に業』物語の結末を示唆する(?)話題のナンバー 「不規則性エントロピー」彩音 インタビュー

By saeki, 2021年2月26日


彩音のニューシングル「不規則性エントロピー」は、現在好評放送中のテレビアニメ『ひぐらしのなく頃に業』新エンディングテーマ。
志倉千代丸が『ひぐらし 業』の世界観を表現し、彩音が命を吹き込んだナンバーは、彼女史上「最高難度のレコーディング」だったそう。さらにファン待望の楽曲、彩音が作詞を初めて担当した“千代丸曲”と、カップリング曲2曲にも注目です!

―「不規則性エントロピー」が発表されたときの、周囲の反応はいかがでした?

彩音さん(以下、彩音):まず、ジャケットイラストが公表されたとき、『ひぐらし』ファンからすごい反響がありまして。考察する方がたくさんいてすごく盛り上がっていたので「曲のほうも忘れないでね!」と少し焦りました(笑)。

―今回も突如新エンディングテーマとして流れましたからね。

彩音:実は、私自身も「どこかの回のエンディングで流れます」というお話しか聞いていなかったので、視聴者のみなさんと同じ立場で「いつ流れるのかな……?」と毎話楽しみにしていました。
こういう作品って、なかなかないですよね。

―「不規則性エントロピー」というタイトルの由来も気になります。

彩音:私が調べたところ、「熱力学」で使われるワードらしいのですが、丁寧に教えてくれているサイトをみても、結局明確な答えが出てこないんです。
『ひぐらし』をご覧いただいているみなさんに、色々と推察していただきたいですし、歌詞に関しても「最終的には友情や絆なんかに繋がっているんだ」ということを志倉さんが教えてくれたのかもしれません。
でも、これはあくまでも私が導き出した答えであって、それぞれに違った答えがあってもいいと思っています。

―レコーディングは相当大変だったそうですね。

彩音:最初のエンディングテーマ「神様のシンドローム」のイメージを残しつつ、志倉(千代丸)さんが「彩音らしく」ということを考えて作ってくださった曲で、今まで私が歌ってきた楽曲のなかで、おそらく一番難しかったと思います。このご時世なので、直接立ち会うのは難しかったのですが、レコーディング当日は志倉さんがリモートで「ここはこうしゃくって歌って」など、細かいディレクションをしてくださいました。

―志倉さんからほかに言われたことは?

彩音:「難しいメロディラインだけど、スッと入ってくるように歌ってほしい」と言われました(苦笑)。
そのぶん、歌い終えてコーラスと本線のハーモニーを聴いたとき、自分で言うのもなんですけど「やっぱり『ひぐらし』は彩音だよね」と言ってもらえると確信できました。

―前作「神様のシンドローム」からどのくらいでレコーディングされたのでしょう?

彩音:確か半年くらいだったと思いますが、「神様のシンドローム」を歌うことが決まったときは、まだアニメの先の展開を聞いておらず、「久しぶりに『ひぐらし』の曲が歌える!」と思って歌っていたので新エンディングも担当させていただけるとは思ってもいませんでした。
「不規則性エントロピー」を最初に聴いたときはすごく狂気に満ちた曲で、歌いこなすのが大変だと思いましたが、2曲とも「ライブを通じて成長させていけば、とんでもない曲になるだろうな」、とワクワクしました。

―「不規則性エントロピー」のお気に入りの部分は?

彩音:曲の終わりに向けての盛り上がりですね。ラスサビへ向かうところに鬼気迫るものを感じますし、最後は1番と2番には入っていないコーラスが入っていますし、聴くと心が震えること間違いなしです!
アニメ本編では、みんなでトランプをやったり「水着回」があったり、ずっと怖いシーンばかりではないのですが、どうしてもそういうシーンのあとには、きまって凄惨なシーンがくるような気がするんですよね。
でも、そんな見方をしていると心労がたまる一方ですので(笑)、最近はフラットな気持ちで観るようにしています。そうすれば「不規則性エントロピー」のインパクトがさらに増すんじゃないかと!

―「不規則性エントロピー」の実写版WebCMでは、彩音さんがシャンデリアやアンティークに囲まれた空間で歌う姿が印象的です。

彩音:実はコロナ禍もあり、短時間で撮影した映像になります。
残念ながらMusicVideoという形で残すことはできなかったのですが、もしかしたらこのCMを観たどなたかが「次はMVを撮ってあげよう」と思ってくださるかもしれませんし、いいきっかけになればいいな、と。

―テレビアニメもそろそろ佳境です。

彩音:(北条)沙都子ちゃんと(古手)梨花ちゃんが仲がよかったころを知っているので、胸が痛くなりますよね……。ふたりの関係が今後どうなっていくのか、楽しみです。

―カップリングの「Resonant fragments」についてはいかがでしょう?

彩音:『Pひぐらしのなく頃に~廻~』を遊ぶと聴ける楽曲です。テンポ感・疾走感があり、「不規則性エントロピー」とはまた違ったアプローチができているんじゃないかと思います。
この楽曲が発表されてから1年経ち、満を持してのCD収録になりました。たくさんの人の声があって、こうした形でお届けできることになりましたので、ファンのみなさんには感謝しきりです!

―この曲は、『ひぐらし』原作者の竜騎士07さんが手がけるシリーズ作品でも造詣が深い「ひぐうみSound」さんが手がけられたそうですね。

彩音:ファンの間でも人気のひぐうみSoundさんと、初めてご一緒させていただけてうれしかったです!
レコーディングで苦労した部分もあったのですが、ファンのみなさんは気に入ってくださったみたいで、歌った甲斐がありましたね。

―「薄明のモノローグ」は志倉さんの曲に彩音さんが詞を乗せました。

彩音:志倉さんは「彩音が歌いやすいように詞を書いてくれたらいいよ」と言ってくださったので自由に書かせていただきました。
『ひぐらしのなく頃に業』を意識して作詞したのですが、タイトルの「薄明のモノローグ」という言葉は、自然と浮かんできたんです。コード進行がすごく好きだったので、タイトルをサビ頭にして、そこから歌詞の世界観を意識しながら書き上げていきました。
予想では、あまりいいエンディングを迎えないのではないかと思うのですが、個人的には「ハッピーエンドの可能性が1パーセントでも残っていれば」という願いも込めた詞となっています。

―メロディラインも「不規則性エントロピー」と比較すると、だいぶ希望に満ちていますね。

彩音:そうなんです! もしハッピーエンドを迎えられたら、ぜひこの曲を思い浮かべていただきたいな、という想いも同時に込めました。

―作詞作業については?

彩音:私は詞を書くとき、まず自分で仮歌を歌ってみて、響きやすさや歌いやすさでそのつど歌詞を変えたりするんです。今回は「志倉さんならBメロは英語詞にするだろうな……」など考えながら書きました。
また、『ひぐらし』は「瞳」がフィーチャーされることが多いと思うので、「eyes」というワードを入れてみたり、また主人公の前原圭一君が「口先の魔術師」と呼ばれているので、「口先だけの lies」と韻を踏んでみたりと、色々と仕込んでみました。

―物語と同じくらい考察がはかどりそうですね。

彩音:みなさん、ぜひ考察してください!!

―3月13日(土)にはネットサイン会が開催されます。

彩音:イベント前日の3月12日(金)23時59分まで購入して参加する事ができますので、多くの方に参加してもらえるとうれしいです。よろしくお願いします!

<Text/ダンディ佐伯>

【ネットサイン会概要】
■ネットサイン会イベント案内
【イベント日時】
2021年3月13日(土)13時00分 ~

※開始時間は変更になる場合がございます。
※終了時間は未定です。
※アーカイブ配信を予定しています。

【ネットサイン会対象商品販売期間】
2021年2月12日(金)12:00(正午)~2021年3月12日(金)23:59まで

※当日は下記、彩音公式Twitterアカウントにてサインを書いている様子をリアルタイムで配信いたします。
彩音 公式Twitterアカウント(https://twitter.com/ayane_peace)

【イベント参加方法】
【ご購入方法】

2021年2月6日発売 彩音「不規則性エントロピー」のネットサイン会対象商品をキャラアニ.comにてご購入ください。
※商品数量には限りがございますので、定量に達しますと販売終了となります。
下記、注意事項をご参照ください。

キャラアニ.com販売サイト
PC:https://www.chara-ani.com/fair.aspx?id=290
スマートフォン:https://www.chara-ani.com/sp/fair.aspx?id=290

※キャラアニ.com会員でない方でもご購入可能ですが、事前に会員登録(無料)をしていただくとスムーズにご購入いただけます。
※スマートフォンでのご購入時は、会員登録が必須になります。

【店舗特典概要】


■ゲーマーズ
L判ブロマイド2枚セット(描き下ろしアニメジャケットイラスト、複製サイン&コメント入り撮り下ろし写真)
https://www.gamers.co.jp/pn/pd/10533529/


■とらのあな全店・通信販売
L判ブロマイド(複製サイン&コメント入り撮り下ろし写真)
https://ecs.toranoana.jp/tora/ec/item/210006619230/


■Neowing
L判ブロマイド(複製サイン&コメント入り撮り下ろし写真)
https://www.neowing.co.jp/product/USSW-295

※こちら店舗オリジナル特典画像に複製サイン&コメントが入ります。
※特典の数がなくなり次第終了となります。予めご了承ください。


■メーカー特典
オリジナルB2ポスター
※店舗により特典がつかない場合がございます。詳しくは各店舗にご確認ください。

【CD概要】

「不規則性エントロピー」
発売日:2021年2月6日(土)

品番:USSW-0295
価格:1,760円(税込)

発売元:MAGES. 販売元:MAGES.

■表題曲は志倉千代丸による作詞作曲
■TVアニメ『ひぐらしのなく頃に 業』新エンディングテーマ「不規則性エントロピー」、ぱちんこ『Pひぐらしのなく頃に~廻~』収録曲「Resonant fragments」、さらに志倉千代丸作曲&彩音作詞の新曲「薄明のモノローグ」の3曲と各カラオケトラックの全6トラックを収録。
■渡辺明夫氏による描き下ろしジャケット
【初回発注分対象メーカー特典】B2ポスター(アニメ描き下ろしジャケット同絵柄)
※店舗により特典がつかない店舗もございます。詳しくは店舗にご確認ください。

【CD収録曲】
01. 不規則性エントロピー(TVアニメ『ひぐらしのなく頃に 業』新エンディングテーマ)
02. Resonant fragments(ぱちんこ『Pひぐらしのなく頃に~廻~』収録曲) 
03. 薄明のモノローグ
04. 不規則性エントロピー –off vocal–
05. Resonant fragments –off vocal–
06. 薄明のモノローグ –off vocal–

●彩音オフィシャルサイト
https://ayane-chocobana.amebaownd.com/

【プレゼント】
彩音さんのサイン色紙を1名にプレゼント!
ご希望の方は、「不規則性エントロピー」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
(※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です)
応募締め切り:2021年3月26日(金)23:59必着
(※記入事項には個人情報が含まれますので、送信される際はくれぐれもご注意ください。)