【プレゼントあり】前代未聞の(?)収録ペースに大わらわ!? 『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』ラジオ『スライム倒して300分、知らないうちに300分話してました』パーソナリティ本渡楓、千本木彩花 インタビュー

By saeki, 2021年2月23日


2021年4月10日(土)より放送開始のTVアニメ『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』。働き過ぎで過労死してしまったOL・相沢梓が異世界に転生し、不老不死の魔女・アズサとしてスローライフを送るファンタジー作品だ。

300年間弱小モンスター「スライム」を倒し続けたおかげで世界最強となってしまったアズサと、個性的なキャラクターたちが織りなすドタバタコメディ。「300年」にちなんで、1日1分ずつ、計「300分」配信されるラジオが毎日更新中! 今回は本番組のパーソナリティを務めるライカ役・本渡 楓さんとファルファ役・千本木彩花さんに作品の見どころもあわせてお聞きしてきました!

―まずは、おふたりが演じたキャラクターの紹介をお願いします。

本渡楓さん(以下、本渡):ライカちゃんはレッドドラゴンの女の子で、ドラゴンの姿のこともあれば人の姿のこともあります。アズサさんとの出会いは、彼女に勝負を挑むところから始まりましたが、その強さに衝撃を受けて「アズサ様」と呼ぶくらいに崇拝するようになりました(笑)。
周りのキャラクターたちにクセがあるので、ツッコミ役に回ることもしばしばあります。ただ、彼女自身にも色々と秘密がありますので、どう描かれるか楽しみにしていてください。

千本木彩花さん(以下、千本木):ファルファは(田中美海さん演じる)シャルシャと双子の姉妹で、スライムから生まれた精霊です。アズサさんのことを「ママ」と呼ぶところがすごくかわいくて「癒しポジション」を担っている一方、頭がいいという一面もあります。
ファルファは天真爛漫で、シャルシャが頭脳明晰という、対照的なふたりですが、姉妹関係も見どころのひとつかと思います。

―2020年3月に発令された緊急事態宣言前までみなさん揃ってアフレコができたそうですね。

本渡:いま思うと、みなさんと一緒に掛け合いができて、本当によかったです。

千本木:ドラマCDからのアニメ化でしたが、それぞれで演じ方が変わってくるんですね。
みんなでほのぼのスローライフを体感しながら演じられて楽しかったです。

―アフレコ時に印象に残っているエピソードはありますか?

本渡:アズサ役・悠木 碧さんの演技の幅の広さを感じました。自分が「こう演じるんじゃないかな」と予想して現場に行ったら全然違うアプローチをされたりしているんですね。

千本木:そうそう、社畜時代のアズサもそこにちゃんといるんです。それが本当にすごいな、と。

―大人数で演じるシーンも楽しかったのでは?

千本木:そうですね。ファルファはずっと大きい声で、人一倍ワイワイ騒がせていただきました(笑)。

本渡:お酒を飲んでいるか飲んでいないかで弾け方が変わるキャラもいるんです。原作を読んでいるみなさんにも、恐らく想像できないような演技が出てきたり……。

千本木:声で変わった演出をしていたり、すごく凝っているな、と感じました。

―ではいよいよラジオ番組の話を。最初に企画内容を聞いたときの率直な感想をお願いします。

本渡:正直「どういうことなんだろう……」と思いました(笑)。

千本木:最初に「30本(一気に)やります」と聞いたので「一体何分かかるんだ……?」と思わず計算しちゃいました(苦笑)。

本渡:千本木ちゃんとはいろいろな作品で一緒になるので「今回も大丈夫だよね?」って。不安よりも楽しみのほうが大きかったです。

千本木:1本が1分間と聞いて「1分でどんなことができるんだろう?」と思って現場にいったら、さまざまなミニゲームにチャレンジすることがわかって、納得がいきました。

本渡:私たちよりも、むしろ企画を考える作家さんのほうが大変だったんじゃないかと(笑)。

―「動画」ではなく「ラジオ」なので、使用する小道具などは見えないんですよね。

千本木:そうなんです……。私たちが描いた絵などお見せできるものもあるのですが、すべてご覧いただけないのが残念ですね。時間の関係で答えを言えなかったクイズもあったり……。

本渡:ラジオ自体は毎日1本ずつ流れていますが、収録自体はまとめて行なわれていますので「また明日~!」と締めたあと、数十秒後には次を録っている……という感じです(笑)。

千本木:タイムキーパーのスタッフさんもいらっしゃいますし、いいチームワークでやらせていただいてます!

―収録日当日は、気合いを入れてスタジオ入りされるのでしょうか?

本渡:そうですね。「頭、回れ~!」と思いながら。

千本木:私は逆に、何も考えずに来てます(笑)。

―印象的だったチャレンジは?

千本木:リコーダーを吹いたり、よくある「箱の中身は~」的な企画で、テキトーなものが入っていたり、すごく難しい計算問題が出てきたり……。

本渡:ひらめきが肝心な問題も出てきて難しかったのですが、考えるのは楽しいですね。

―ちなみに、リテイクはありますか?

千本木:ほとんどないですが、ミスをしたら頭から録り直します。なにせ、1本1分なので。

本渡:全然キツくないですからね(笑)。

―作品にかけて、300年後はどんな世界になっていると思いますか?

本渡:想像もつかないですが、車は空を飛んでいるんじゃないでしょうか。そもそも車自体がなくなっていて、長距離移動はワープでできるようになっているかも?

千本木:ずっと未来の話ですからね……。

本渡:人という概念がなくなっていて「異世界もの」に出てくるようなファンタジックな種族が闊歩しているかもしれませんね。

千本木:少なくとも、身体にチップは埋め込まれていると思います(笑)。

―300回を達成したあかつきに、ほしいご褒美はありますか?

本渡:大きなスライムぬいぐるみがほしいです!

千本木:あとは、制作メンバー全員でどこかで打ち上げとか?

本渡:いいね! あとは1分アニメを300本作ってもらいたい……かな。

千本木:いやいや、ラジオの300本も大変だけど、アニメはそれ以上に大変だから(笑)!

―最後に、メッセージをお願いします。

千本木:とても充実したアニメのアフレコでしたし、このカオスなラジオも(笑)楽しく録らせていただいてます。ぜひ毎日聴いて、期待する気持ちを高めてください!

本渡:アニメでは、ほんわかしたスローライフを楽しんでいただけるほか、アズサさんの言葉がすごく心に響くので、様々な角度から楽しんでいただきたいです。
また、YouTubeチャンネルではラジオの過去のアーカイブをご覧いただけるので、「おっ、ふたりともこの回のことを紹介し忘れてるな?」と「神回」を見つけていただければと。
また、ふたりの対決形式の企画について「現在本渡さんからみて●勝●敗ですよ」みたいな感じで送っていただくとスタッフさんがよろこびますので、お時間ある方はぜひ(笑)。

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【ラジオ番組概要】
ラジオ「スライム倒して300分、知らないうちに300分話してました」配信情報
出演:本渡楓(ライカ役)、千本木彩花(ファルファ役)

配信日時:毎日18時ごろ
配信尺:約1分
配信URL:

●公式Twitter
https://twitter.com/slime300_PR
●公式YouTube チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCzmGND2yTFRlsJZD1PSJE-w

【アニメ概要】
『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』
放送時期:2021年春

【スタッフ】
原作:森田季節(GAノベル/SBクリエイティブ刊) キャラクター原案:紅緒
監督:木村延景 シリーズ構成:髙橋龍也 キャラクターデザイン:後藤圭佑
サブキャラクターデザイン:本多恵美 美術監督:内藤 健 色彩設計:竹澤 聡
撮影監督:三上颯太 音響監督:本山 哲 音響制作:スタジオマウス 音楽:井内啓二 音楽制作:日本コロムビア
アニメ―ション制作:REVOROOT

【キャスト】
アズサ:悠木 碧 
ライカ:本渡 楓 
ファルファ:千本木彩花 
シャルシャ:田中美海 
ハルカラ:原田彩楓
ベルゼブブ:沼倉愛美 
フラットルテ:和氣あず未 
ロザリー:杉山里穂 
ペコラ:田村ゆかり

【あらすじ】
 ごく普通のOL・相沢梓は働き過ぎが原因で過労死し、不老不死の魔女アズサとして異世界に転生した。前世での反省から、辺境の高原でのんびりスローライフを始めた彼女。スライムを倒して小銭を稼ぎ、魔女らしく薬を作って麓の村のお世話をする。あとはとくに何もしない。そんな暮らしを続けるうち彼女は「高原の魔女さま」と親しまれるようになっていた――。
ところが300年後。スライムを倒し続けた経験値で、いつの間にやらレベル99=世界最強となってしまっていたアズサ。その噂は広まり、腕に自信のある冒険者はもちろん、決闘を挑んでくるドラゴン娘や、アズサを母と呼ぶ謎のモンスター娘まで押し掛けて来るようになってしまい――!?

●公式HP
https://slime300-anime.com
●公式Twitter
https://twitter.com/slime300_PR

(C)森田季節・SBクリエイティブ/高原の魔女の家

【プレゼント】

本渡さんと千本木さんの寄せ書きサイン色紙を1名にプレゼント!
ご希望の方は、「スライム倒して300年」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
(※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です)
応募締め切り:2021年3月26日(金)23:59必着
(※記入事項には個人情報が含まれますので、送信される際はくれぐれもご注意ください。)