耳が餃子になってしまった理由は?「怪病医ラムネ」第5話のあらすじと場面写を公開!!

By saeki, 2021年2月6日


第5話「餃子の耳・前編」

【あらすじ】
神社に来ていた少年・理央。彼の母親は、耳が餃子になるという怪病にかかっていた。思い当たる理由がないと言う母親だったが、他人の声だけでなく理央の声さえも聞こえないことに困惑。ラムネはそんな彼女に、「聞こえる声と聞こえない声」があること、そして心の問題であることを告げ、「様子見」だと告げる。

【アニメ概要】
「怪病医ラムネ」
TOKYO MXほかで2021年1月より放送中

【スタッフ】
原作:阿呆トロ
(講談社『シリウスKC』より刊行)
監督:大庭秀昭
シリーズ構成・脚本:久尾 歩
キャラクターデザイン:佐藤陽子
サブキャラクターデザイン:小林利充

アニメーション制作:プラチナビジョン
音響監督:髙桑 一
音楽:織田哲郎

製作:「怪病医ラムネ」製作委員会

【キャスト】
ラムネ:内田雄馬
クロ:永塚拓馬
彩芽:植田佳奈
丹己:岡本信彦
紅葉:諏訪部順一

●「怪病医ラムネ」公式HP
https://ramune-anime.com
●「怪病医ラムネ」公式ツイッター
Dr_Ramune

(C)阿呆トロ・講談社/「怪病医ラムネ」製作委員会