i☆Risが「日清パワステ」に降臨! ソロ曲メドレーを含む“神セトリ”にファン大興奮「i☆Ris Special Online Live 2021」公式レポートが到着!!

By saeki, 2021年1月22日


声優とアイドルの活動を両立するハイブリッドユニットi☆Risが、1月17日に「日清食品 POWER STATION [REBOOT]」で「i☆Ris Special Online Live 2021」を開催した。

「日清食品 POWER STATION [REBOOT]」は、日清食品ホールディングス株式会社が運営するスマートフォンやパソコンで視聴可能な日本初の配信型ライブハウスプラットフォームで、1988年から10年間にわたって運営していた「NISSIN POWER STATION」を新しいエンターテインメント発信基地として22年ぶりにREBOOT(再起動)したもの。チャットシステムとステージ上のLEDが連動する演出により、まるでリアルのライブ演出に参加しているような“参加感”が体験できる。

ライブでは、「Happy New World☆」から開幕。メンバーによる一体感のあるパフォーマンスに、コメント欄には視聴者から「絆感じる!」「かわいいーーー!」などの喜びの声が上がった。

MCでは、メンバーが「明けましておめでとうございます。i☆Risです!」と挨拶した後、「コメントが見やすい~!」「いいね、この感じ!!」とコメント欄が映るモニターを見ながら感動。さらに、自己紹介の後、澁谷梓希が「2021年の一発目のライブはオンラインとなってしまいましたが、一発目なので気合を入れていつも(セットリストには)入れない曲を入れてたりしますので、皆さん最後までお楽しみください」とにっこり。
そんな中、山北早紀が衣装のボタンを掛け違えていることが発覚。メンバーがあわてて場をつなぐハプニングに、視聴者も「エェっっっ」「がっつりドジなリーダーwww」「ボタン掛け違いww」などとコメント欄で大盛り上がりする一幕も。

続いて、「TIN TONE」「Spending」を披露した後、メンバーが好きな日清食品の商品の話題でトーク。芹澤優が「チンする『どん兵衛』って知ってる?」と電子レンジを使ったどん兵衛の調理法を紹介し、「すっごく麺がもちもちになるの!」とアピールすると、コメント欄は「チンどん!」などとファンの素早い反応で埋め尽くされた。

  

また、ソロ曲メドレーでは、山北早紀による「Heart Crash!」、茜屋日海夏による「WHAT YOU ARE」、澁谷梓希による「EDGE OF HEAVEN」、若井友希による「My Bright…」、久保田未夢による「Lovely Time」、芹澤優による「最悪な日でもあなたが好き。」を順にパフォーマンス。6人はそれぞれの魅力を余すところなく披露し、豊かな個性でステージを彩った。

  

ライブがクライマックスに差し掛かると、山北が「2020年はいろいろ大変なこともありましたので、やっぱり2021年はキラキラした日々を過ごしたいということで、久しぶりにあの曲をやろうと思います!」と宣言し、「キラキラGood day」を熱唱。ラストは「Make it!」を歌唱し、約1時間のライブを締めくくった。

アフタートークでは、「神セトリ」というコメントが多かったセットリストについて山北が「今回はせっかくだから良い意味で裏切りたいなと思って」と意向を明かし、「ソロ曲とか、初めて観たよっていう方にもi☆Risの6人6様の個性が伝わったんじゃないかなと思います」とコメント。
ほか、日清のキャラクターのひよこちゃんからメンバーに商品が手渡される一幕も。商品のプレゼントとサプライズで登場したひよこちゃんに、メンバーは「かわいいー!」と声を上げて大喜びしていた。

最後にメンバーがイベントの感想と2021年の抱負を告白。
澁谷は「普段から日清食品さんにはとてもとてもお世話になって、私の生きる糧です。2021年もたくさん日清食品さんにお世話になりながら頑張って息をしていきたいと思います! みんなもいっぱい食べてね~」。
久保田は「こんなにみんなのコメントが見られるライブなんて初めてで、日清さんは素晴らしい会場を作ってくださったなと思いました。こんなにみんなの感情が伝わる会場で新年一発目のライブができて本当にうれしかったです。ぜひまた機会があったら、ここでライブができたらと思います」。
若井は「すごくいい2021年のライブ初めになったかなって思います。歌っている瞬間もコメントが見えるから、『こんな気持ちで聴いてくれているんだな』って分かるこのステージはすごく素敵だなって思いました。2021年はi☆Risとしても私としても、笑顔で一生懸命頑張りたいと思います」。
茜屋は「小さい頃から普段食べたり飲んだりしている日清さんの商品が多くて、そんな日清さんとライブというかたちでご一緒させていただけると思ってなかったので、驚いたし新鮮で楽しかったです。今日は皆さんのコメントを歌いながら読むことができて、『オンラインライブって楽しいんだな』って改めて思うことができました。2021年は皆さんにもっともっとi☆Risを提供していけたらいいなと思っております」。
芹澤は「やっぱりライブはみんなが観てくれてみんなが反応してくれるからやっている感じがあるので、こうやってリアルタイムで褒めてもらえるのがとっても幸せです。この素晴らしい会場を造った方、ジーニアス! そして、日清食品おいしい! ジーニアス!! また、ソロでも呼んでもらえるように頑張ります(笑)」。
山北は「2021年はもっとライブにも力を入れて頑張っていきます! そして、個人的には30歳になって人生の半ばくらいに突入するので、これからも唯一無二の“さきさま”として頑張っていきます!」とそれぞれ個性あふれるコメントで締めくくった。

 

●i☆Ris 公式サイト
https://iris.dive2ent.com/
●i☆Ris 公式ツイッター
@iris_official_

●i☆Ris 公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCi6z7BymHrLuUSr9bLK3T-Q