『贄姫と獣の王』アニメ化決定! 原作者・友藤結のコメントイラスト到着!さらに、イラストを使用した色紙が抽選で当たるキャンペーンを開催!!

By saeki, 2021年1月20日


2021年1月20日(水)コミックス最終巻が発売となる「花とゆめ」で連載された人気漫画、『贄姫と獣の王』がアニメ化されることが発表された。

『贄姫と獣の王』は、「花とゆめ」で2015年より連載開始された、友藤結による累計発行部180万部超え、「このマンガがすごい!2017」オンナ編10位を獲得した大人気漫画。

異形の眷属の王に99番目の生贄として捧げられた人間の少女・サリフィ。何者も寄せ付けない恐ろしい王の真実を知った彼女が、妃として迎えられる、少女×人外異種間ロマンスストーリーだ。

▼原作者・友藤結コメント
贄姫アニメ化有難うございます!本編は完結しておりますが、

放送までにまた色々展開があるかもしれませんので、

今後の情報をぜひチェックしてください!宜しくお願いします!

アニメ公式Twitter(@niehime_anime)も開設となり、さらに、イラストを使用した色紙が抽選で当たるフォロー&RTキャンペーンが開催されることが決定された。

随時Twitterでも情報を更新予定なので、ぜひ注目していただきたい。

【アニメ概要】

『贄姫と獣の王』

■イントロダクション■
『贄姫と獣の王』とは──。

2015年より「花とゆめ」で連載開始、累計180万部を突破した本作は、友藤結が贈る、異形の眷属の王に99番目の生贄として捧げられた人間の少女・サリフィが、妃として迎えられる少女×人外異種間ロマンスの決定版。最終巻となる15巻が発売された。

●アニメ『贄姫と獣の王』公式Twitter
@niehime_anime

【原作概要】

■原作情報
『贄姫と獣の王』
https://www.hanayume.com/sakuhin/?id=11

(C)友藤結/白泉社