冷水優果がウワサの過激ローカルアニメを紹介! 聖地会議EXPO 2O2O『超普通都市カシワ伝説 R』ステージレポート

By saeki, 2021年1月16日


日本全国に散らばるアニメや漫画、ゲーム等の聖地巡礼にまつわる企画イベント『聖地会議EXPO 2O2O』が2020年12月16日~30日、東京・shibuya-sanで開催された。
その最終日となる30日には「インディーズアニメパーティー2020」が展開。『超普通都市カシワ伝説 R』コーナーでは、鎌谷しの役・冷水優果さんが本作について紹介。登場キャラクターや今後の展開などを含め、ご当地ローカルアニメの魅力を伝えた。さらに、2020年7月~10月まで放送されたテレビシリーズから厳選した3本を公開! 新型コロナウイルスの影響の影響もありながらも集まった熱心なファンをよろこばせていた。

配信を終えた冷水さんと楠本プロデューサーにお話をうかがったので紹介しよう。

―本日の生配信の感想をお願いします。

冷水優果さん(以下、冷水):思ったよりもお客さんが近くにいらっしゃったので、緊張しました。

―『カシワ伝説』の放送は、リアルタイムでご覧になられたのでしょうか?

冷水:実は私が住んでいるところではアニメが映らないんですよね……(苦笑)。YouTubeでも公開されている「ディレクターズカット版」しか拝見していないんです。

楠本プロデューサー(以下、楠本P):え? YouTubeにはどちらも上がっているよ?

冷水:そうなんですか? 知りませんでした(笑)。じゃあ今度確認します!

―ちなみに、『超普通都市カシワ伝説 R』はBlu-rayやDVD化される予定はあるのでしょうか?

楠本P:う~ん、やっぱり予算の関係が……。でも、冷水さんのファンが1万枚くらい買ってくれそうなら、よろこんで作りますよ?

冷水:それは責任重大ですね……(笑)。

―2020年は新型コロナウイルスに振り回されてしまいましたが、イベント施策などにはどのような影響が出ましたか?

冷水:「謎解きイベント」など、本来でしたらお客さんと触れ合えるようなイベントも行ったのですが、どうしても制限がかかってしまって。でも実施できたことに感謝しないと。

楠本P:放送中に「聖地巡礼しました」というメッセージもいただきました。
こういうご時世なので、こちらから「柏にどんどん来てください!」と言うわけにはいかないのですが、やっぱりうれしかったです。

―『チバ伝説』のプロジェクトを楽しみにされている方もたくさんいるかと思いますが。

楠本P:絶賛構想を練っている最中です! とある仕掛けを考えておりまして、あっと驚いていただけると思うので、楽しみにしていてください。

―では最後に、2021年の抱負を教えてください。

楠本P:千葉県では「松戸」ともう1ヶ所、計2カ所のご当地アニメが始動する予定です。まずはこちらに力を入れつつ、公開オーディションも楽しくやれたらいいな、と思っています。

冷水:私たちキャストのライブ配信を増やしていきたいです。要望もたくさんいただいているので、そのニーズに応えていきたいですね。
あとは「京都検定」に絶対受かりたいです。『四畳半神話大系』という作品にハマったことがきっかけで受け始めたのですが、入門編とも言える「3級」ですら合格するのが難しいんですよね……。頑張ります!

なお、「インディーズアニメパーティー2020」の模様は「聖地会議EXPO 2O2O」公式サイト( https://www.seichi-kaigi.com/seichikaigi-expo2020 )にてアーカイブが配信中。要チェック!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>


【『超普通都市カシワ伝説 R』配信ページ】
https://youtu.be/Wd0nIwcm1Gk

●テガちゃん 公式ツイッター
@kashiwaanime
●「できる街プロジェクト」公式ツイッター
@dekimachi

【推奨ハッシュタグ】
#柏 #ご当地アニメ

●冷水優果 ツイッター
@hiyamin914