【プレゼントあり】めくるめく「TTワールド」へようこそ! 『田中貴子のradioclub.jp』パーソナリティインタビュー

By saeki, 2021年1月6日


次世代の若者を応援する目的で放送されるラジオ番組『radioclub.jp』(通称『ラジクラ』)。1月3日(日)19時~ラジオ関西・アニたまどっとコムで第20シーズンの放送がスタート!
パーソナリティを担当するのはアニメ『ヒナまつり』ヒナ役、『おちこぼれフルーツタルト』中町るあ役、『安達としまむら』しまむら妹役、『ヒーリングっど♥プリキュア』りり役などでおなじみの田中貴子さん。
TTの愛称で知られる彼女がT(とっても)T(楽しい)時間をご提供します!

―最初に番組パーソナリティの話を聞いたときの心境をおきかせください。

田中貴子さん(以下、田中):「柚布子、ありがとう!」と叫びたくなりました。事務所の同期である(大野)柚布子が私の話をしてくれたのをきっかけに、(一緒にパーソナリティを務める)モブさんが私を番組に呼んでくださったそうなので、彼女にはとても感謝しています!

―記念すべき20代目のパーソナリティだそうですね。

田中:はい。ちょうど区切りということもありますが、これまでも事務所の先輩・後輩がたくさん務めてきた番組ですので、正直プレッシャーも感じていますが、それ以上に楽しみです。

―冠ラジオは今回が初めてだとか?

田中:そうなんです! ひとりしゃべりのラジオは憧れだったので、これから素の自分を存分に出していきたいです!

―初回の放送を終えて、手応えはいかほどでしょうか?

田中:私としてはなんとも……。モブさんの反応を見ながら「ちゃんとウケているかな?」とドキドキしながらしゃべっていました。何をしゃべったのか、正直覚えてません(笑)! モブさんを相手に、しゃべりたいことをしゃべる「ラジクラBar」(「bar radioclub.jp~田中貴子のモノローグ」)のコーナーで、変な話をしてしまわないかどうか、心配ですが(苦笑)。

―地元・福井弁も披露されていましたね。

田中:今回の年末年始はちょっと帰省できないとは思いますし、自宅にこもることになりそうなので、自分の部屋に「獣道」ができてしまう……なんてことにならないように、散らからないよう気をつけます。ちなみに血液型はO型です(笑)。
福井出身ということに誇りを持って、いつか「観光大使」……そうですね、まずは「越前そば大使」になれるような活躍をしていきたいです!

―ラジオは昔から聴いていたのでしょうか?

田中:小さいころは、いわゆる「テレビっ子」で、ラジオはほとんど聴いていなかったんです。私は高校のころから声優を目指し始めたのですが、それからは声優さんがパーソナリティされている番組を聴くようになりました。でも、福井では電波が悪く、内容をほとんど聴き取ることができなかったです……(苦笑)。

神谷浩史さんと小野大輔さんがパーソナリティの長寿番組をよく聴いていたのですが、「リスナーさんのちょっとした報告から、こんなに話題を広げられるんだ」とすごくためになったのを覚えています。ほかにも坂本真綾さんの番組を聴いて「私もこんな風に癒しを感じられる番組をやってみたい!」と思ったり。

―では、ここからはコーナーの紹介をお願いします。
みなさんからいただいた「ふつおた」(普通のおたより)から話を広げていく「TT(田中貴子)のテーブルトーク」コーナーでは、「お年玉の是非」について語られていました。

田中:私には兄がいて、子どももいるのですが、その子にお年玉をあげる金額を考えたりするのが大変で……。そもそも「何故お年玉をあげるという習慣ができたのか?」ということを考えるようになりました(笑)。

―(笑)。でも、「何歳の子にいくらあげるのか」というのは、永遠のテーマのような気はします。

田中:「500円くらいでなんとかならないかな……?」とか考えちゃいます。かくいう私も、おじいちゃん、おばあちゃんに結構な額のお年玉をもらっていたんですけどね(笑)。

―ちなみに、どんなジャンルのおたよりを料理するのがお得意ですか?

田中:そうですね……オブラートに包んだ表現をすると「フェティシズム」でしょうか? 世間ではあまり良い方向にとられないかもしれませんが、「美学」としてとらえている人がたくさんいますので、「そんなに悪いことじゃないんだよ」と声を大にして言いたいです!

―『ラジクラ』伝統の「朗読コーナー」もありますが、読んでみていかがでした?

田中:養成所時代からも朗読のレッスンはあったのですが、そこまで長い作品を読むことはなかったんです。元々朗読は好きで、いつか本格的にやってみたいと思っていましたし、初回放送で読んだ『風立ちぬ』はすごく心に残る物語ですので、感情を目いっぱい込めることができました!

―最後に、メッセージをお願いします。

田中:改めまして。田中貴子、あだ名はTT、ラジオのコーナーも「TT(テーブルトーク)」です(笑)。みなさんのおたよりが、番組の方向性を決めていく、と言っても過言ではありません! 3ヶ月はあっという間だと思いますし、私の作り上げた「獣道」をぜひ一緒に駆け抜けていきましょう(笑)!!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【番組概要】
『田中貴子のradioclub.jp』
1月3日(日)より毎週19時~
ラジオ関西・アニたまどっとコムで放送中!

●番組公式サイト
http://anitama.com/radioclub202101/
●田中貴子 公式ツイッター
@dateotoko123

【プレゼント】
田中さんのサイン色紙を1名にプレゼント!
ご希望の方は、「田中貴子のラジクラ」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター
@repotama(https://twitter.com/repotama/
をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
(※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です)
応募締め切り:2021年2月12日(金)23:59必着
(※記入事項には個人情報が含まれますので、送信される際はくれぐれもご注意ください。)