「蓄音レヱル」最終回は、上坂すみれ演じる「すずしろ」! 真岡鉄道とのコラボポスターも発売決定!!

By saeki, 2020年12月19日


TVアニメレヱル・ロマネスクの連動ASMR音声作品「蓄音レヱル」の第1期最終話となる「すずしろ・万岡」が発売された。

最終話となる今回は、作中のすずしろのモデルとなった実在の真岡鉄道とのコラボが実現。
実際の真岡鉄道のダイヤに合わせて、すずしろ(CV.上坂すみれ)により収録された「万岡鉄道車内放送 上り、下り」が蓄音レエル特別特典として収録される。
実際にSLもおかに乗りながら聞くと、より楽しめるようになっている。

また、記念に真岡鉄道のイメージキャラクター「綿道もか」と「すずしろ」のコラボポスターが製作された。ポスターは2020年12月26日(金)より、SLキューロク館売店にて販売される。

【販売概要】
発売日:2020年12月26日(金)
価格:500円

【販売箇所】
SLキューロク館売店(〒321-4306 栃木県真岡市台町2474−6)

また完結を記念して各話から1トラックずつを集めた蓄音レヱル 無料版も公開されている。
無料とはいえ、ASMRトラックを含めて12時間以上を収録。特典として同ブランドの商品につかえる50%OFFクーポンも付属するため、少しでも気になる方は試しに聞いてみても損はない。

●蓄音レヱル 無料版
https://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ302931.html

【アニメ概要】
「アニメレヱル・ロマネスク」

レヱル・ロマネスクとは、人気ゲーム「まいてつ pure station」の世界観をベースに、鉄道車輌をモチーフとしたレイルロオドと呼ばれる完全オリジナルキャラクターのみが登場するTVアニメである。
アニメの舞台は熊本県人吉市をイメージモデルとした「御一夜市」。主要キャラクターの「すずしろ」を中心に有名レイルロオドたちが集い、「第一回まいてつ祭」へ更なる彩りを加え鉄道復興の機運を更に高めるべく、「レイルロオドサミット」を主催し知恵を絞っていく物語だ。
メインヒロインのすずしろ(CV.上坂すみれ)が演じるほか、いよ(CV.降幡愛)、りいこ(CV.久保ユリカ)、紅(CV.黒沢ともよ)、ラン(CV.内田彩)、汽子(CV.洲崎綾)など人気声優が多く出演している。

●蓄音レヱル すずしろ・万岡
https://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ298304.html
●蓄音レヱル公式サイト
https://phonograph-rail.jp/
●アニメ「レヱル・ロマネスク」
公式HP:https://railromanesque.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/rail_romanesque