Key×コトブキヤ「プリマドール」月下のキャストが富田美憂に決定! コメントも到着!!

By saeki, 2020年11月13日


Key×コトブキヤが送る、“歌と人形”をテーマにキャラクターたちの想いと成長を描く企画『プリマドール』。
現在、コトブキヤによるフィギュアの製作が決定しており、HPにてキネティックノベルLight(WEB小説)が連載中となっております。

この度、元偵察用人形・月下のキャストが富田美憂さんに決定しました!富田さんからは「可愛く繊細なビジュアルに対してキャラクター達には重い過去があったりとハードな要素も持ち合わせた不思議な世界観で、知れば知るほど魅力的な作品だなと思っています」といったコメントも到着しています。

11月13日(金)にHPにて公開されるキネティックノベルLight(WEB小説)内にて、月下初登場&ボイスが公開となります!


【月下(げっか)】illust:原悠衣
身長:128cm
好物:たい焼き
夢:新たな任務が欲しい

子供のような義体を持つ、元偵察用人形。
軍人らしくぶっきらぼうな口調。
言われたことは忠実にこなすものの、どこかクールで無気力、淡々としている。
他人との関わり合いにとても慎重であり、一定以上の距離感を望まない。

【富田美憂コメント】
Q1. 本作の印象は?

「歌」と「人形」がキーの作品ということで一体どんな物語になっていくんだろうとワクワクしています。可愛く繊細なビジュアルに対してキャラクター達には重い過去があったりとハードな要素も持ち合わせた不思議な世界観で、知れば知るほど魅力的な作品だなと思っています。

Q2. キャラクターの印象は?
月下は子供の様に小さく幼い見た目をしていますが、軍人らしい堅い喋り方をするギャップが魅力的な子です。周りのキャラクター達に比べて感情が乏しい子でもあるので、これから彼女を演じながら彼女なりのいろいろな表情を見つけていきたいなと思っています。

≪あらすじ≫
喫茶黒猫亭
それは皇都五区の片隅に、ぽつんとある喫茶店。
そこで働くのは、技術の粋を結集した、自律式機械人形(オートマタ)の少女たち。

数年前に終結したばかりの大戦争。
そこで兵器として作り出された彼女たち。

やがて迎えた戦後の平和。
新品同様に修復されて、ぴかぴかの着物に身を包んで、
そして自分たちが生まれた意味を探していく。

あなたも彼女たちと素敵なひとときを過ごしてみませんか?

≪キャラデザイン≫
Na-Ga、藤ちょこ、原 悠衣 …and MORE!

≪シナリオ・設定≫
丘野塔也、魁

≪企画協力≫
コトブキヤ、電撃G’s magazine

≪キャスト≫
灰桜:和氣あず未
鴉羽:楠木ともり
月下:富田美憂

●オフィシャルサイト
https://key.visualarts.gr.jp/primadoll
●Twitterアカウント
https://twitter.com/primadoll_pr