音楽クリエイターギルド“月蝕會議”、10月31日(土)・11月1日(日)開催 国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校学園祭にスペシャルスタジオライブ映像で参加決定!!

By saeki, 2020年10月21日


音楽クリエイターギルド“月蝕會議”が、「国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校」で10月31日(土)・11月1日(日)に開催される学園祭に、スペシャルスタジオライブ映像で参加することが決定した。
新潟にある「国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校」は、日本で唯一K-POPを学べる学科「K-POPエンタテイメント科」を有している音楽系専門学校で、歌、楽器、ダンスといった実技パフォーマンスから、音響・照明、作曲・編曲に至るまで、音楽に関わる幅広いエンタテイメントを学ぶことができる。月蝕會議がゲストとしてオンライン講義を実施したこともある学校だ。

学園祭は10月31日(土)・11月1日(日)に無料配信のかたちで開催される。月蝕會議は、10月31日(土)に同無料配信内においてスペシャルスタジオライブ映像として登場。10月10日(土)に配信リリースされ、ライブパフォーマンス映像としては初披露となる最新楽曲「眞夜中サロン」を含んだ楽曲をお届けする。

■学園祭配信URL
https://vimeo.com/event/360093/d7635e84a4

また、このスペシャルスタジオライブ映像は、月蝕會議の“非常勤メンバー”に就任した岩田アッチュの、非常勤メンバー就任前のラストライブ映像となる。月蝕會議としても、結成3周年記念として今年6月に実施された配信ライブ特番以来のライブパフォーマンス披露となるので、久々の月蝕會議のパフォーマンスを楽しみに、学園祭の開催を待っていてほしい。

■「国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校」
http://show-net.jp/

「国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校」は新潟にある音楽系専門学校で、
歌、楽器、ダンス、K-POP、音楽ビジネス、音響・照明、作曲・編曲、レコーディングが学べる学校である。また日本で唯一K-POPを学べる学科「K-POPエンタテイメント科」があり、全国からK-POPを学びたいという学生が集まっている。なお、当校は多くの音楽系企業とも連携しており、有望な学生をプレゼンする機会や、定期的に業界関係者を招聘したゼミを開催するなど、学生の夢実現のため精力的に活動している。月蝕會議も先日当校のゼミにゲストとして参加し、オンライン講義を実施した。


■「眞夜中サロン」
作詞・作曲・編曲:
月蝕會議とToMoKoとトメとゆーとジュンヤとあきやんとゆとえりちょといろはとひのペンギンとあい凡と過負荷とのーすとokdとオカモリとひゆうとシロムーンとそんちょとしのっちと某特化型とDharmaとkanaとパルメザン内田と葵とはるかとショウヘイ.とAkalyとはらたとchampとGGEとyayoiとkeiとSHINと春風亭あるぱかとぶらぼとmapleと厚みときなこ☆*とコロコロ☆歌郎♪とMHとミケとnanaととととyukacchiとのりしおとk-manaと犬尾えいととsatokoとハラグロオオテントウ

配信サイトリンク
https://elr.lnk.to/mayonaka


■「眞夜中サロンco-writeリリックビデオ prod.by 月蝕會議室」

■「眞夜中サロン Rec.Document ビデオ」

■オンラインサロン「月蝕會議室」
https://lounge.dmm.com/detail/2755/

【月蝕會議とは】
全員が作詞・作曲・編曲家であり百戦錬磨のアーティストでもある、前代未聞のバンド形態の音楽ギルド。それぞれのスキルと個性達を、”co-write(コライト)”の化学反応によって高次元でまとめ上げる。
「ももいろクローバーZ」、「Hey!Say!JUMP」、「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」等への楽曲提供や、2019年7月にはEVIL LINE RECORDSのレーベルフェス「EVIL A LIVE」への出演、同年10月に代官山UNITで行われた初のワンマンライブをソールドアウトさせる等、多方面で活躍している。2020年6月15日に活動3周年を迎え、オンラインサロン「月蝕會議室」をスタート。

※全て「蝕」は「食」ではない蝕ですのでご注意ください。

■月蝕會議公式HP
http://gesshokukaigi.jp/
■Twitter
@gesshokukaigi