2020年10月新アニメ「それだけがネック」2.5次元俳優続々参加決定! 追加キャラクター・キャスト発表!!

By saeki, 2020年9月28日


2020年10月より放送開始するオリジナルTVアニメ『それだけがネック』(テレビ東京にて毎週月曜日深夜26時30分~深夜26時35分/毎週火曜日正午~各配信プラットフォームにて配信)この度、コンビニ「ホットホットマート」で働く追加キャラクターのビジュアルと演じるキャストを発表いたします。

2.5次元系舞台を中心に活躍するホットなキャストが揃いました。
「ホットホットマート」の新人アルバイト・大塚を演じるのは木津つばささん(舞台・映画『刀剣乱舞-継承-』博多藤四郎役、ミュージカル『アルスラーン戦記』アルスラーン役)。今どきのおしゃれなギャル・田端を演じるのは雛形羽衣さん(水ドラ25『闇芝居(生)』、舞台『プロジェクト東京ドールズ』ヤマダ役)。周囲とのコミュニケーションを拒絶する上野を演じるのは西野太盛さん(NHK『イイね!光源氏くん』小野役、舞台 『戦国 BASARA 蒼紅乱世 紅』宮本武蔵役))。好奇心旺盛なバンドマン・秋葉を演じるのは深澤大河さん(舞台劇『「からくりサーカス』 才賀勝役、舞台『文豪とアルケミスト 綴リ人ノ輪唱(カノン)』)。

さらに、各キャラクターを演じるキャストよりコメントも到着しております。

【キャラクター紹介】
 
◆大塚:CV 木津つばさ

「ホットホットマート」のアルバイト
元は根暗だが、頑張ってコミュニケーションをしている。
その結果、少し、めんどくさい性格になっているが本人は気づいていない。
コンビニバイトを少しバカにしている。

【木津つばさ コメント】
僕は第一話に登場する大塚という役を演じさせて頂きます、第一印象で大塚は凄く不器用なのかなと感じました、ですがなんと、その大塚、第一話ではキーマン、という事で何を隠そう、物語の始まりを彩る大塚でございますから、「それだけがネック」の大塚を大塚らしく大塚していきたいと意気込んでおりますので、大塚、お楽しみに!
第一話から彼を中心に巻き起こっていく話題がどう展開されていくのか、皆様にもご注目頂けると嬉しく思います!


◆田端:CV 雛形羽衣

「ホットホットマート」のアルバイト。
今どきのおしゃれなギャル。
彼氏との遠距離恋愛中が原因で一日中、携帯を見ている。
そのため、仕事中でも顔をあげることはない。
ぶっきらぼうだが根はいい人。

【雛形羽衣 コメント】
設定やお話が今までないもので、凄く新鮮でした!キャラクターもかわいくて、クセになってつい毎週見てしまう様な、コンビニ・ハートフルな作品だと思いました!
今回自分に決まったお知らせを頂いた時、とてもびっくりして嬉しかったです!
田端ちゃんは誤解されやすい子なんですが、自分をちゃんと持っていて根は良い子なんですよね。そんな田端ちゃんを気合い充分に素敵に演じたいと思います!


◆上野:CV 西野太盛

「ホットホットマート」のアルバイト。
趣味はぬいぐるみ作り。
周囲とのコミュニケーションを拒絶していて、仕事中もボーっとしていることが多く、
人のことも見ていない。
コミュニケーションを拒絶するあまり、彼には世界が全てぬいぐるみに見えている。

【西野太盛 コメント】
初めて最後まで読んだ印象は、それぞれキャラクターが生きていく上で「それだけがネック」なものというのがこんなにもバリエーションに富んだものか、と言う事でした。そしてそれは他人からしたら大したことないかもしれないけどいずれも共感できるものでした。
キャラクターの成長を感じながら自分にとって生きていく上でネックなことって何だろう?それはどうやったら乗り越えられるのだろうか? そんなことを考えながら見てもらえたら嬉しいです。
自分が演じる上野の印象は、ほぼ喋らず、人を見ず。ボーッとしていてミスを良くする。
学生時代の自分に似ている部分が多いなと思いました。
自分の興味があること以外には全く興味がないのかな、自信がなく諦めがちなのかなと色々想像してしまいます。
どのキャラクターも個性強いですが、ある種ミステリアスな上野の魅力を引き出せる様、頑張ります!


◆秋葉:CV 深澤大河

「ホットホットマート」のアルバイト。
好奇心旺盛。武藤の秘密にもいち早く気付く。
相手のテリトリーにすぐ踏み込んでしまうため、バンド仲間から愛想を
尽かされた。そんな自分を変えたいとも思っている。

【深澤大河 コメント】
最初に台本を読んだ時は、ゾワゾワっとする感覚を感じ、疑問符がずっと頭に浮かんでいたのですが話が進むにつれて色々と謎も解明されていき、本作に登場する人物達の人間性が、現実世界の人間関係とリンクする部分が多く、題名の『それだけがネック』というタイトルの意味が次第にわかっていったという感じでした。
僕が演じる秋葉は、好奇心旺盛で相手のテリトリーにぐいぐい踏み込んでしまう男です。
僕自身がぐいぐいいけないタイプの人間なので、秋葉が羨ましく感じました。秋葉的には、その性格を直したいと思っているのですが、良くも悪くもそのぐいぐいいくおかげで物語を急激に進ませる人物になっています。ですのでしっかり踏み込んで行きたいと思います。

【アニメ概要】
「それだけがネック」
2020年10月12日(月)26:30より放送開始
・放送局:テレビ東京

<スタッフ>
監督 :井口 昇
キャラクター原案 :カネヨシ
シリーズ構成・脚本 :國吉咲貴
企画 :内田 忍/船田 晃
チーフプロデューサー :蔵本昌也
プロデューサー :山崎朱紀/藤嵜怜那/酒井洋之
制作協力 :アクア
アニメーション制作 :TIA株式会社
製作 :「それだけがネック」製作委員会

●公式Twitter
https://twitter.com/soredakega_neck
●公式HP
https://soredakega-neck.com/

(C)「それだけがネック」製作委員会