11月13日(金)公開 映画「魔女見習いをさがして」NHK Eテレ「グレーテルのかまど」とのコラボ決定! 9月7日(月)オンエア!!

By saeki, 2020年8月31日


1999年から4年間に渡り放送された「おジャ魔女どれみ」シリーズ。
コミカルなビジュアル、「魔法少女」というテーマから抱く“わくわく”“ファンタジー”やこれまでの「魔法少女もの」とは異なる、“困難を自分たちのチカラで乗り越える”という明確なテーマが当時の子供たちに大きな影響を与え、シリーズ最高視聴率は13.9%を記録。その人気は20年経った今でもとどまらず、OP曲の「おジャ魔女カーニバル!!」は20代のカラオケ定番曲にもなっています。

そんな「おジャ魔女どれみ」の20周年を記念し、『魔女見習いをさがして』が11月13日(金)、森川葵、松井玲奈、百田夏菜子を声優に迎え、全国公開いたします!昨年3月の企画発表は8万リツイート&11万いいね獲得をはじめ、情報解禁の度にTwitterトレンド入りするなど、大きな注目を集めています。

そしてこの度、2001年から放送された「おジャ魔女どれみ」シリーズ3作品目であり、お菓子作りがテーマの「も~っと!おジャ魔女どれみ」第48話「手がかりゼロ!最後の試験」に登場し当時絶大な人気を誇ったスイーツ“愛しのトゥルビヨン”がスイーツを紹介する教養番組「グレーテルのかまど」で再現されることが決定いたしました!

“愛しのトゥルビヨン”とは、どれみたち魔女見習いが魔女になるために挑む、最後のパティシエ試験の課題となったスイーツ。ゼリーのような表面に、バラのようなロールケーキの断面が特徴的ですが、レシピは明らかになっていませんでした。
ですが、このスイーツを再現するために当時の制作スタッフであり、「おジャ魔女どれみ」をはじめとする数々のアニメーション作品を手がけた、関弘美プロデューサーに誕生秘話を伺うことができ、なんとモデルとなったスイーツがあることが判明!関プロデューサーのお話を元に “愛しのトゥルビヨン”の再現と、「おジャ魔女どれみ」シリーズを振り返りつつ、作品に込められた思いを語ります!

【番組概要】
■「グレーテルのかまど」番組概要
「おジャ魔女どれみの愛しのトゥルビヨン」
放送    :9月7日(月) 22:00~22:25(NHK Eテレ)
再放送  :翌月曜10:25~10:50 Eテレ/金曜11:05~11:30 総合(関東を除く)

国際放送 :(NHKワールド)水(火深夜)01:05~01:29

●公式HP  
https://nhk.jp/kamado 

【映画概要】
■映画『魔女見習いをさがして』 
11月13日(金)公開

【出演】
森川葵 松井玲奈 百田夏菜子 / 千葉千恵巳 秋谷智子 松岡由貴 宍戸留美 宮原永海 石毛佐和 / 石田彰 浜野謙太 三浦翔平

【スタッフ】
原作 :東堂いづみ  
監督:佐藤順一 鎌谷悠 
脚本:栗山緑 
キャラクターデザイン・総作画監督:馬越嘉彦 
プロデューサー:関弘美 
アニメーション制作:東映アニメーション  

配給:東映  

【STORY】
「ねえ、大きくなったら何になりたい?」教員志望でありながらも、自信をなくして進路に戸惑う大学生・長瀬ソラ。望んだ仕事についたものの、職場になじめず葛藤する帰国子女の会社員・吉月ミレ。夢に向けて進学費用を貯めるも、ダメ彼氏に振り回されるフリーター・川谷レイカ。

年齢も性格も住んでいる場所も、なにもかもが違う三人。しかも、それぞれ思いを描く未来が見えず、人生に絶賛迷い中!そんな彼女たちを引き合わせたのは“おジャ魔女どれみ”!?かつて魔女見習いたちが集っていたMAHO堂―鎌倉にある洋館での運命的な出会いをきっかけに、三人は飛騨高山・京都・奈良と「おジャ魔女どれみ」ゆかりの地を巡る旅へ!
笑って泣いて支え合って、掛け替えのない時間を過ごした三人は改めて気づく、いつもどれみたちがそばにいてくれたことに。そして魔女見習いたちに背中を押され、踏み出した先に、素敵な世界が広がっていた。

●映画公式HP
http://Lookingfor-Magical-Doremi.com  
●おジャ魔女どれみ20周年Twitter
@Doremi_staff 
●おジャ魔女どれみ20周年公式Instagram
doremi_20th_anniv

(C)東映・東映アニメーション