「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド」 2020年8月7日(金)公開決定!!

By saeki, 2020年7月13日


「ミュージカル」と「アニメ」が相互にリンクし合い、展開していく新感覚ライブエンター テインメント 「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」。 2018年に放映されたTVアニメ「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」を再生産した総集編 「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド」が2020年8月7日(金)に全国28館の劇場で公開することが決定いたしました。


前売券は7月13日(月)より販売を順次開始致します。


また、来場者特典の配布も発表されました。
来場者特典はキャストの直筆コメント・サイン(複製)が入ったミニ色紙です。

【劇場版概要】
「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド」
公開予定:2020年8月7日(金)

上映時間:119分(予定)

【あらすじ】
大場なな。 聖翔音楽学園第99期生 出席番号15番。
中学時代、1人きりの演劇部で孤独の中にいた彼女は、この学園で初めて舞台を創る本当の喜びを知る。
同じ舞台を目指し、手を取りあった99期生という同志。 幕が下りた瞬間の沸き立つ拍手と、身を震わせる充実。

燃える宝石のような煌めき。 輝く虹のような幸福な日々をもう一度―― あの眩しさに囚われたななは、キリンが主催する謎のオーディションに参加。 合格者となった彼女は、運命の舞台に「第99回聖翔祭、あの一年間の再演」を望む。

「いいでしょう」

そして再び始まる、「あの一年」。 ななは開花させた才能の全てを、眩しい日々の「再演」に注ぎ込む。

だが、彼女は未だ知らない。 全く同じ舞台は無いということを。 終わらない舞台は無いということを。

繰り返す再演の先に、廻る輪舞の幕が上がる。
「演じたはずの舞台。なのに、私の知らない舞台」
「それが、ロンド・ロンド・ロンド――わかります」

■少女☆歌劇 レヴュースタァライト 劇場版特設サイト https://cinema.revuestarlight.com
■少女☆歌劇 レヴュースタァライト 公式サイト
https://revuestarlight.com/
■少女☆歌劇 レヴュースタァライト 公式Twitter
https://twitter.com/revuestarlight

■キャスト
愛城華恋 小山百代
神楽ひかり 三森すずこ
天堂真矢 富田麻帆
星見純那 佐藤日向
露崎まひる 岩田陽葵
大場なな 小泉萌香
西條クロディーヌ 相羽あいな
石動双葉 生田輝
花柳香子 伊藤彩沙

■スタッフ
原作 – ブシロード、ネルケプランニング、キネマシトラス
監督 – 古川知宏
構成・脚本 – 樋口達人
キャラクターデザイン – 齊田博之
副監督・衣裳武器デザイン – 小出卓史
作画監督 – 齊田博之、伊藤晋之、安田祥子、佐藤友子
プロップデザイン – 高倉武史、谷 紫織
グラフィックデザイン – 濱 祐斗、山口真生
色彩設計 – 吉村智恵
美術監督 – 秋山健太郎、福田健二(studio Pablo)
3D監督 – 秋元 央(T2studio)
3D舞台照明 – カミヤヒサヤス
撮影監督 – 出水田和人(T2studio)
編集 – 黒澤雅之
音響監督 – 山田 陽
音楽 – 藤澤慶昌、加藤達也
戯曲脚本・劇中歌作詞 – 中村彼方

(C)Project Revue Starlight