2020年10月新アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ(スリー)」キービジュアル公開! EDテーマアーティストに sajou no hana が決定!!

By saeki, 2020年7月4日


シリーズ累計発行部数が 1,200 万部を突破した、大森藤ノ原作、ヤスダスズヒトがイラストを担当する大人気 ライトノベル『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』、通称『ダンまち』(GA 文庫/SB クリエイティブ刊)。
この度、10 月より放送・配信開始予定の TV アニメ第 3 期『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ(スリー)』のキービジュアルが公開。さらにエンディングテーマアーティストに sajou no hana が決定しました。

キービジュアルでは新キャラクター・ウィーネを守るベルの姿やその背後に思いつめたような表情のアイズやヘルメス、ヘスティア、そして巨大な黒い影が描かれており、本作のストーリー展開を想像させるものとなっています。


エンディングテーマアーティストに決定した sajou no hana は多くのヒット曲を手掛ける渡辺 翔がキタニタツヤ、sana とのタッグを組み結成され、ボーカルの sana は『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ― オリオンの矢 ―』の挿入歌「月鏡」を歌唱しており、作品とのつながりも深いアーティストです。

【プロフィール】
数多のヒットソングを手掛けてきた渡辺 翔が キタニタツヤ、sana という新しい才能とタッグを組み、 「sajou no hana」を結成。

2018年8月22日にTVアニメ「天狼- Sirius the Jaeger -」
エンディングテーマ「星絵」をリリースし、2019 年 1 月から放送開始の TV アニメ「モブサイコ 100Ⅱ」のオープニングテーマ「99.9」に MOB CHOIR feat. sajou no hana として参加。 またエンディングテーマ「メモセピア」「グレイ」を担当。
同年 7 月~は「とある科学の一方通行」のエンディングテーマ「Parole」をリリース、
2020 年には「リスアニ!LIVE」への出演、さらに、7月下旬から放送「とある科学の超電磁砲 T」 天賦夢路(ドリームランカー)のエンディングテーマを担当している。

渡辺 翔、キタニタツヤが作り出すジャンルに捉われない柔軟な音楽と、儚さと力強さが同居した sana のボーカルで国内外を問わず注目を集める。

【アニメ概要】

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ(スリー)』
2020 年 10 月放送・配信開始予定

<スタッフ>
原作:大森藤ノ(GA文庫/SB クリエイティブ刊)
キャラクター原案:ヤスダスズヒト
監督:橘 秀樹
シリーズ構成:白根秀樹
キャラクターデザイン:木本茂樹
音響監督:明田川 仁
音楽:井内啓二
オープニングテーマ:井口裕香「over and over」
エンディングテーマアーティスト:sajou no hana
プロデュース:EGG FIRM/SB クリエイティブ
アニメーション制作:J.C.STAFF

<キャスト>
ベル・クラネル:松岡禎丞
ヘスティア:水瀬いのり
リリルカ・アーデ:内田真礼
ヴェルフ・クロッゾ:細谷佳正
ヤマト・命:赤﨑千夏
サンジョウノ・春姫:千菅春香
リュー・リオン:早見沙織
アイズ・ヴァレンシュタイン:大西沙織
ウィーネ:日高里菜

【ティザーPV】

●ダンまちポータルサイト
http://danmachi.com
●ダンまちⅢ公式サイト
http://danmachi.com/danmachi2
●sajou no hana 公式サイト
https://whv-amusic.com/sajounohana/
●ダンまちアニメ公式 Twitter
@danmachi_anime

●sajou no hana 公式 Twitter
@sajounohana
sajou no hana
●公式 instagram
sajounohana