つんく♂初絵本『ねぇ、ママ?僕のお願い!』PV動画に「クレヨンしんちゃん」声優陣が出演!!

By saeki, 2020年7月3日


音楽家・エンターテインメントプロデューサーのつんく♂さんの初絵本作品『ねぇ、ママ?僕のお願い!』(双葉社より発売中)のプロモーション動画に、あの国民的アニメ声優参加のビッグニュースが届いた。

『ねぇ、ママ?僕のお願い!』は、新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言下、「ステイホーム」中の家庭のため、まだ発売前だったにもかかわらず“絵本動画”としてYouTubeで無料公開、子育て世代から感動と共感を呼び話題となった作品だ。

さらに、絵本の発売に際しては、出版社の売上の一部とともに自身の印税の一部を子育て支援団体へ寄付することを発表、この活動に賛同したモーニング娘。OGの飯田圭織さん、保田圭さん、辻希美さんをゲストに招き、ZOOMを利用した無料オンラインイベントを開催、フリートークを交えながら一般の方からの子育てに関する質問やお便りにレビューし、注目を集めた。

そして今回、大人気アニメ『クレヨンしんちゃん』の声優・小林由美子さん(野原しんのすけ役)、ならはしみきさん(野原みさえ役)が「僕」と「ママ」役でプロモーション動画への特別出演が決定!

絵本の世界観を通じ、すべての”かーちゃん”を応援してくれる。「ねぇ、かーちゃん?オラのお願い!」ではないが、小林由美子さんが演じる健気な主人公‶オラ″もとい、「僕」に、かーちゃんならずとも感涙必至だ。貴重なこの映像をお見逃しなく!

●プロモーション動画はこちら

【つんく♂ コメント】
ありがとうございます。我が子らも大好きなクレヨンしんちゃん。
普段ハワイに住んでいる間はアメリカ文化の生活ですが、日本に戻ってくると録りためたクレヨンしんちゃんの番組や映画を何度も何度もむさぼるように見ています。
「おら」でもなく「かーちゃん」でもなく、原作のまま朗読していただき、とても二枚目な「僕」と「ママ」を演じていただけました。

でも、黙って聞いていると不思議なことに「おら」って聞こえてくる気がするし、「みさえ」さんの顔も浮かんできます。
最初は少し微笑ましく聞いてた読み聞かせですが、最後はぐっと感動の涙がこみ上げてきました。
自分で作り、我が子でも声を録音したので、十分すぎるほど内容はわかっているのに・・・
それはまるでクレヨンしんちゃんの映画シリーズを見ている時のように最初は爆笑していても最後感動してしまう、
ふとそんなことを思い出しました。

この絵本の完成以来たくさんの方が朗読や読み聞かせをし、それを動画でSNS等にアップくださっています。
それは今もなお続いており、たくさんの報告をいただいております。
とても嬉しく思っていますが、ここにきて、こんなビッグゲストに参加いただけ、とても光栄に思っております。
この感動をたくさんのみなさまと共有出来ればとおもいます。
小林さん、ならはしさん、関係者のみなさま、ありがとうございました!

【書籍概要】
【タイトル】: ねぇ、ママ?僕のお願い!
【発売日】:発売中
【作者】:(詩)つんく♂/(絵)なかがわみさ
【定価】:1,400円+税
【判型】:B6変型
【出版社】:双葉社

【あらすじ】
ある日、ボクは「買い物に行きたいんだ」とママにお願いする。ところが、ママに「今日は忙しいからダメ」 と頭ごなしに拒否され、
ボクは大泣きしてしまう。しかし、ボクの本当の計画を打ち明けると、ママは…。
子育てするすべての人が、子どもからたくさんの勇気や愛、希望、そして笑顔をもらう絵本です!

三児のパパ つんく♂