文化放送の生・音楽特番 『音楽で日本をアゲる!』のパーソナリティを人気バーチャルアーティストが担当! 生放送スタジオライブ初挑戦!!

By saeki, 2020年6月4日


文化放送はこのたび、『文化放送ライオンズナイタースペシャル 音楽で日本をアゲる!』の6月17日(水)のパーソナリティを、バーチャルアーティストである、星街すいせい、もこ田めめめ、そして花鋏キョウの3人とすることを決定しました。バーチャルアーティストが生放送の地上波ラジオ番組でスタジオライブを実施するのは、日本のラジオ業界では初めてとなります。

文化放送では、新型コロナウイルス感染拡大を受けたプロ野球公式戦の開幕延期に伴い、『文化放送ライオンズナイター』を放送予定だった夜ゾーンを、3月31日より様々な特番に変更してきました。
当『文化放送ライオンズナイタースペシャル 音楽で日本をアゲる!』は、この特別対応による特番の一つとして、同一タイトルで、日替わりで様々な今注目のアーティスト・タレントがパーソナリティを務めています。

この音楽特番シリーズの中で、バーチャルアーティストがパーソナリティを務めるのは今回が初めでであるだけでなく、バーチャルアーティストが生放送の地上波ラジオ番組でスタジオライブをすること自体も、日本のラジオ業界では初めてとなります。

今回パーソナリティを務める、星街すいせいは、歌とイラストを描くこととアニメが好きで、日本武道館でライブを開催することを目標としている18歳。 もこ田めめめは、クリエイティブな一面を持つ17歳のもこもこ系バーチャルアーティスト。この2人は2020年4月から文化放送のアニラジ専門のインターネットラジオチャンネル「超!A&G+」の番組でパーソナリティを務めています。今回はそこに、17歳の花鋏キョウが加わり、人気バーチャルアーティスト3人で、生スタジオライブを行います。花鋏キョウは、高い歌唱力と表現力が特徴で、主に歌動画を配信しています。

番組のサブタイトルは『星街すいせい、もこ田めめめ、花鋏キョウのSTUDIO LIVE』。各地でライブの公演中止が続く中、音楽の力で少しでも日本を元気にするための生・音楽特番として、文化放送のスタジオより、オリジナルソングやカバー曲をアコースティックバンド(サカノウエヨースケ&スパイラルスパイダーズ)の生演奏にて約15曲オンエアする予定です。

なお、この放送はYouTube「文化放送V&R」チャンネルにてサイマル放送を行います。Twitterのハッシュタグは、「#スタジオライブ」となります。

【特番概要】
『文化放送ライオンズナイタースペシャル音楽で日本をアゲる! ~星街すいせい、もこ田めめめ、花鋏キョウのSTUDIO LIVE~』 
■放送日:6月17日(水) 午後7時00分~9時00分 生放送

■パーソナリティ
星街すいせい、もこ田めめめ、花鋏キョウ

【文化放送V&R】
https://www.youtube.com/channel/UCM9B5B7NjnO7z6uPXixMa7w
【星街すいせいYouTube】「Suisei Channel」チャンネル登録者数:6月4日現在30.2万人https://www.youtube.com/channel/UC5CwaMl1eIgY8h02uZw7u8A 
【もこ田めめめYouTube】「もこめめ*channel」チャンネル登録者数:6月4日現在14.8万人
https://www.youtube.com/channel/UCz6Gi81kE6p5cdW1rT0ixqw
【花鋏キョウYouTube】「花鋏キョウ/キョウちゃんねる」チャンネル登録者数:6月4日現在22万人
https://www.youtube.com/channel/UC4OeUf_KfYRrwksschtRYow