アニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」第4話から第9話をカタリナファイブが振り返る! はめふら振り返りPV 「クライマックス直前、破滅フラグ対策会議」公開!!

By saeki, 2020年5月31日


2020 年 4 月 4 日(土)より MBS、TOKYO MX、BS11、J:テレほかにて好評放送中の、 『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』

この度、テレビアニメ第4話から第9話の内容をおさらいできる「クライマックス直前、破滅フラグ対策会議」を公開いたします。この動画では、カタリナの脳内会議メンバー、通称カタリナファイブが、TVアニメ第4話から第9話を振り返り話し合うという内容となっております。

第4話で、ゲームの舞台である魔法学園に入学したカタリナ。主人公のマリア・キャンベルはゲームの主人公なだけあり、とても魅力的で、ジオルドたちとの恋の行方が気になる様子。

第5話では、令嬢たちに囲まれているマリアを助け、親睦を深めたカタリナは、休みの日にマリアの実家に遊びに行くことに。自分が魔力を持っていたせいで、壊れてしまったマリアと母親の関係を見事に修復する。

順調?に破滅フラグを回避しているカタリナは、いつものメンバーで湖に遊びに行ったり、ソフィアとニコルと街に買い物に出かけたり、アランの演奏会に出席したりと大忙しの第6話。

第7話では、夏休みも終わり、カタリナたちは魔法の実技試験を受けることに。
実技試験の会場として訪れた「古の遺跡」。カタリナは、ジオルド、キース、ソフィアの3人と、様々なトラップが仕掛けられ、入り組むダンジョンへと入ることに。

第8話で、取り込んだ人の欲望が描かれるという曰く付きの本に飲み込まれてしまったカタリナ。
飲み込まれたメンバーの欲望が明らかになる中、アランだけはいつもどおり。カタリナの欲望によって、無事に本から脱出することができたが…?

そして第9話。マリアたちの恋の行方が気になるカタリナはパジャマパーティーを開くことに。
その裏ではメイドのアンが、カタリナとの出会いを思い出していた。その翌日、カタリナに最大のピンチが訪れる事に…!

◆「クライマックス直前、破滅フラグ対策会議」
テレビアニメ第4話から第9話の内容をおさらいできる「クライマックス直前、破滅フラグ対策会議」を公開いたします。
カタリナの脳内会議メンバー、通称カタリナファイブが、TVアニメ第4話から第9話を振り返ります!

【アニメ概要】
『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』
<放送>

2020 年 4 月 4 日(土)より MBS・TOKYO MX・BS11・J:テレほかにて放送
MBS: 4 月 4 日(土)27:08~
TOKYO MX:4 月 4 日(土)25:30~
BS11: 4 月 4 日(土 25:30~
J:テレ: 4 月 6 日(月)26:00~
AT-X: 4 月 5 日(日)24:00~
リピート放送:毎週(火)20:00/毎週(木)12:00/毎週(土)28:00

<配信>
・4 月 4 日(土)24:00〜 先行配信
Netflix、d アニメストア

・4 月 11 日(土)24:00〜

<STAFF>
原作:山口 悟(一迅社文庫アイリス/一迅社刊)
キャラクター原案:ひだかなみ
監督:井上圭介
シリーズ構成:清水 恵
キャラクターデザイン:大島 美和
プロップデザイン:澤入祐樹
美術監督:込山明日香
色彩設計:重冨英里
3D ディレクター:小笠原 努
撮影監督:衛藤英毅
編集:瀧川三智(REAL-T)
音響監督:亀山俊樹(grooove)
音楽:田渕夏海/中村巴奈重/斎木達彦/櫻井美希/兼
松 衆
音楽制作:日音
音楽協力:ミリカ・ミュージック
アニメーション制作 SILVER LINK.

<CAST>
カタリナ・クラエス:内田真礼
ジオルド・スティアート:蒼井翔太(幼少時代:瀬戸麻沙美)
キース・クラエス:柿原徹也(幼少時代:雨宮天)
アラン・スティアート:鈴木達央(幼少時代:田村睦心)
ニコル・アスカルト:松岡禎丞(幼少時代:M・A・O)
メアリ・ハント:岡咲美保
ソフィア・アスカルト:水瀬いのり
マリア・キャンベル:早見沙織
シリウス・ディーク:増田俊樹
アン・シェリー:和氣あず未

<音楽>
オープニングテーマ:angela「乙女のルートはひとつじゃない!」4 月 22 日(水)ON SALE
エンディングテーマ:蒼井翔太「BAD END」4 月 29 日(水)ON SALE

●公式 HP
https://hamehura-anime.com/
●公式 Twitter
https://twitter.com/hamehura
推奨ハッシュタグ:#はめふら

(C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会