2020年新アニメ「魔王城でおやすみ」下野紘・小山力也演じる追加キャラクター解禁!さらに原作者・熊之股鍵次先生描き下ろしのアニメ応援イラストも公開!!

By saeki, 2020年5月27日


2020 年に TV アニメ化が決定している「週刊少年サンデー」(小学館)にて好評連載中の、熊之股鍵次による人気睡眠ファンタジーコメディ『魔王城でおやすみ』。
この度、原作者・熊之股鍵次先生描き下ろしのアニメ応援イラストが公開されました!スヤリス姫や魔王タソガレ、あくましゅうどうしたちがアニメの台本を読んでいるところにもご注目ください。

また、勇者アカツキ、はりとげマジロ、でびあくまのキャラクタービジュアルも公開。
さらにキャスト情報も解禁!勇者アカツキを下野紘さん、はりとげマジロを小山力也さんが演じます。お 2 人からのコメント も到着しました。


● 勇者アカツキ(CV:下野紘)

さらわれたスヤリス姫を救うために立ち上がった勇者。熱血漢で真っ直ぐな、まさに勇者タイプ。
ただ、姫からは「アなんとか君」と呼ばれ、ずっと名前や存在を覚えてもらえていない。

Q1. 本作の印象
一昔前であれば、魔王や魔物と言えば『絶体的な倒すべき悪』、そして、さらわれた姫を救う勇者と壮絶な戦いを繰り広げる・・・というのが当たり前でしたが、人間の三大欲求の一つ、睡眠には勝てないのだなと、改めて感じる作品だと思いました。
というか、姫、強すぎっ!!

Q2. 演じるキャラクターの印象と意気込み
自分で言うのもなんですが、勇者アカツキ・・・影、薄っ!!(笑) 。
まぁ、基本的に姫が囚われてる(進んで滞在?)魔王城が話のメインになっているので仕方ないかなと思いつつも、いつかはせめて、姫に名前を覚えてもらえたらな・・・と思ってます。


● はりとげマジロ(CV:小山力也)

背中にたくさんのトゲを備えた魔獣族の魔物。下っ端兵士として魔王城で働いている。体長は 2m。
武闘派のように見えるが、頼まれると断れないタイプで、周囲のツッコミ役に回ることが多いため、友達も多い。

Q1. 本作の印象
「ね、大丈夫。心配しないで。僕がついています。安心して、ほうら、おやすみ。」こう言って御姫様を寝かせてあげる! なんて素敵、なんて素晴らしいんでしょう! どうか朝までぐっすりおやすみ。そう言える相手がいるなんて、これ以上の喜びはありません。
そ、そうだよねえ! そのはずだよねえ! ねえ、そこのキミっ!

Q2. 演じるキャラクターの印象と意気込み
僕はね、実は若いんです!身体ゴツいから、ほらね、手足も逞しいから、そんでもって闘っても強そうだから、結構いろいろ人生経験様々豊富で、いろいろ酸いも甘いも噛み分けて、いろいろ年の功かな、なあんて見えちゃうでしょ?!
でもね、僕は若いのよ!  まだまだキャピキャピなのよ! やったね!


● でびあくま

スヤリス姫の身の回りのお世話をしている下級魔物。愛されボディで、ふわふわの体毛から良い綿がとれる。
誘惑に弱く、流されやすい性格。魔王城にたくさん生息しており、仲間といることが多い。

●PV URL

【アニメ概要】

「魔王城でおやすみ」
2020年放送開始予定

【イントロダクション】
かつて、人と魔が交わり、共に存在した時代。
魔王は人間の姫をさらい、自らの城に幽閉した──。
囚われのスヤリス姫は、檻の中でつぶやく。

「…寝る以外…することがない」

牢をこっそり抜け出して、よりよい安眠を求め魔王城を…探索!?
自由気ままな人質姫が魔物たちを巻き込んで好き勝手!!
新感覚、睡眠ファンタジーコメディ!

【スタッフ】
原作:熊之股鍵次(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:山﨑みつえ
シリーズ構成:中村能子
キャラクターデザイン:菊池 愛
アニメーション制作:動画工房

【キャスト】
スヤリス姫:水瀬いのり
魔王タソガレ:松岡禎丞
あくましゅうどうし:石川界人
勇者アカツキ:下野紘
はりとげマジロ:小山力也

●公式サイト
http://maoujo-anime.com
●公式 Twitter
@maoujo_anime

(C)熊之股鍵次・小学館/魔王城睡眠促進委員会