誰もが怖れる肉食恐竜の主人公【ティラノ】は、実は心優しく、嘘のつけない正直者! 長編アニメーション映画「さよなら、ティラノ」2020年初夏公開予定!!

By saeki, 2020年4月21日


シリーズが累計200万部をこえる宮西達也の大ヒット絵本作品、ティラノサウルスシリーズ『ずっとずっといっしょだよ』(ポプラ社刊)ほかを原作とした『さよなら、ティラノ』が長編アニメーション映画として、東映ビデオ配給にて2020年初夏に公開されることとなりました。

劇場版『名探偵コナン』シリーズを多く手掛ける静野孔文監督と日本が誇るアニメーションスタジオ・手塚プロダクションがタッグを組んだだけでなく、音楽を坂本龍一が担当するなど注目の作品となっております!

主人公の名前は【ティラノ】。誰もが怖れる肉食恐竜のティラノサウルス。親友と岩場に閉じ込められて以来、暗闇が苦手になってしまい、雨やすきま風の吹く洞窟で暮らしています。翼が付いた恐竜なのに空を飛べない、プテラノドンの少女【プノン】には「お前を食べてしまうぞ」と怖い恐竜のふりをするが、なぜか嘘だと見抜かれてしまいます。実は嘘をつく時に尻尾が動いてしまう正直者なのです。

過去に親友を亡くしてからは肉食をやめ“赤い実”しか食べなくなりました。お母さんを亡くしたプノンの境遇が自分と重なり、一緒に 赤い実が豊富な「天国」への旅に出ようと決めます。
見た目は怖いが、実は心優しい【ティラノ】。そんな力強さと優しさを兼ね備えた主人公を、ベテラン声優・三木 眞一郎が見事に演じます。


★坂本龍一が音楽を担当!
本作の映画音楽を坂本龍一が担当!楽しくも険しい二人の冒険を、優しい音色が包み込みます。

★劇場版『名探偵コナン』シリーズを多く手掛ける静野孔文監督、脚本は『カウボーイビバップ』、『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX』のストーリーライダース・佐藤大、アニメーション制作・手塚プロダクション!
最強のスタッフ陣が親子で一緒に学び、楽しめる〈感動の物語〉を完成させました。

★シリーズ累計200万部を超える宮西達也のティラノサウルスシリーズ『ずっとずっといっしょだよ』ほか(ポプラ社刊)を原作とし、長編アニメーション映画化!!

★三木眞一郎、石原夏織、悠木碧ら豪華声優が勢ぞろい!
本作の声優も豪華!最強なのに暗闇が怖がるティラノサウルス、〈ティラノ〉役を三木眞一郎、そして一緒に旅をする、心優しいプテラノドンの少女〈プノン〉役を石原夏織が演じます。さらに、冒険の途中で仲間に加わるトリケラトプスの子供〈トプス〉を悠木碧が演じる他、小西克幸、井上喜久子、森川智之、檜山修之、石塚運昇が脇を固め、ベテランから若手まで豪華声優が勢ぞろいしました! 

静野孔文監督、手塚プロダクション、坂本龍一が作り出す“壮大な世界観”と、豪華声優陣が親しみやすいキャラクターたちに命を吹き込んだ、誰もが楽しめる長編アニメーション作品をぜひ劇場でお確かめください。

最強なのに暗闇が怖がるティラノサウルス“ティラノ”と、飛べないけど、いつも希望を抱いて生きるプテラノドン少女“プノン”が一緒に旅をする「絆と友情」の心温まる冒険物語です!

【作品概要】
『さよなら、ティラノ』

【公開日】
2020年初夏

【出演】
三木眞一郎 石原夏織 悠木 碧 小西克幸 井上喜久子 森川智之 檜山修之 宮西達也/石塚運昇 

【スタッフ】
原作:宮西達也 ティラノサウルスシリーズ『ずっとずっといっしょだよ』ほか(ポプラ社刊)
監督:静野孔文(劇場版『名探偵コナン』シリーズ) 
音楽:坂本龍一
アニメーション・ディレクター:江口摩吏介 
脚本:佐藤 大 うえのきみこ 福島直浩

アニメーション制作:手塚プロダクション 
製作:MediaCastle Corp.

配給:東映ビデオ 

■イントロダクション
シリーズ累計200万部を超える大ヒット作ティラノサウルスシリーズ『ずっとずっといっしょだよ』(ポプラ社刊)ほかを原作とし、ティラノサウルスとプテラノドンの切なくも美しい物語を完全アニメ映画化。地上最強なのに暗闇が怖いティラノサウルス“ティラノ”飛べないけど、いつも希望を抱いて生きるプテラノドン少女“プノン”、そして親とはぐれてしまったトリケラトプスの子ども“トプス”が“天国”を求めて旅立つ彼らのお話。

■ストーリー
大昔、恐竜の時代。氷河期が近づき、すべてが荒廃していた。そこに乱暴なゴルゴサウルスの群に追われているプテラノドンの少女「プノン」がいる。“もうダメ‼”捕まりそうになったプノンとゴルゴザウルスたちの前に現れたのは、巨大で、とても強そうなティラノサウルス。そう、地上最強との呼び声高いティラノサウルスだった。

さすがのゴルゴサウルスたちも、ティラノの迫力におされ、プノンを諦め逃げ出してしまう。邪魔者がいなくなったら、ティラノがプノンを食べる番。しかし、ティラノはプノンに目もくれず、木の上になっている赤い実をむしゃむしゃと食べはじめた。“おじちゃん、私はプノンだよ。おじちゃんの名前は何?なんで私を食べないの?”
“おじちゃんは肉食なのに、なんで赤い実を食べるの?”休む間もなく喋るプノンを後に、ティラノが自分の道を進もうとした瞬間、プノンはある提案をする。

“おじちゃん、私は「天国」というところを探してむかってるよ。そこは無数の赤い実を食べられるこの地上唯一の楽園だよ。一緒に行かない?”と声をかけられ乗り気になったティラノ、なんらかの事情があるか、飛べない特異なプテラノドンと一緒にいくことえを決意するが……。

ティラノの「地上最強」の地位を奪おうと企てるゴルゴサウルスは、ティラノに執心してしつこく彼らを追った。果たして、「ティラノ」と「プノン」そして旅の途中で出会う親とはぐれたトリケラトプスの子ども「トプス」は、無事に天国に着けるのか?そして、その天国は本当に楽園なのだろうか??

●公式サイト
http://www.sayonara-tyrano.com

Photo by zakkubalan c2017 Kab Inc.
c2018″My TYRANO” Film Partners