新居昭乃とAKINO from bless4 二人の「アキノ」によるデュエット・ソング! 5月13日(水)発売 アニメ『八男って、それはないでしょう!』EDテーマ「月明かりのMonologue」MVが公開!!

By saeki, 2020年4月8日


AKINO arai×AKINO from bless4。数多くのアニソン・シンガーを擁するフライングドッグの中でも、静謐で豊富な倍音を持つ歌声で知られる新居昭乃と、「創聖のアクエリオン」以来パワフルなボーカルを持ち味とするAKINO from bless4。その方向性の違いからこれまで共演することのなかった二人だが、「もし二人の『アキノ』が同時に歌ったら?」という問いにとうとう解答が出た。

それが、今月スタートしたTVアニメ「八男って、それはないでしょう!」EDテーマ「月明りのMonologue」である。優しいアコースティック・ギターのイントロに続いて月明りのように新居昭乃の歌が始まり、そこへ朝日が少しずつ射してくるようにAKINOの歌が重なって、やがて夜が明け切るように大きなクライマックスを迎える。
夜明けの時、天球で月と太陽は同時に輝く、そんな情景を想起させる。そして、本日そのミュージックビデオが公開された。月光の下、二人のAKINOが静かに独白、そして力強く訴えるように歌う姿は、観る者を思わずその世界へ引き込んでしまいそうだ。

【TVアニメ「八男って、それはないでしょう!EDテーマ」】
AKINO arai×AKINO from bless4「月明かりのMonologue」Music Video(short ver.)

●公開URL

■アーティストプロフィール

【新居昭乃】
既製のジャンルではカテゴライズすることのできない新居昭乃の独特の音楽世界。その唯一無二の楽曲たちは聴くものを、どこか懐かしい風景、…かと思えば見たこともない遠い世界に、きっと誘ってくれるだろう。

自身名義ではベストアルバムを含め、2019年発表のミニアルバム「ツバメ」に至るまで14枚のアルバムを発表。CM、他アーチストへの提供曲などを含めると、手がけた楽曲は膨大な数となる。

2016年で活動30周年を迎えた。「幻想系の始祖」ともいわれる独自の音楽性は、海外でも高い評価をうけており、2006年には、ベルリン、パリのホールコンサートツアーを成功させ、香港、台湾でのソロライブ、モナコ、チリのイベントに参加するなど、その活躍の場を世界中に広げている。

一方で、CHARA 、安藤裕子、種ともこ、PSY’S、LUNA SEA、カーリージラフなどのライブやレコーディングでコーラス参加、手嶌葵、悠木碧等、他アーチストへの楽曲提供も精力的に行っている。

今回のプロジェクトでは、ボーカリストとして参加。AKINO from bless4との異色コラボということもあり新しい一面を垣間見せる。

【AKINO from bless4】
AKINOは正真正銘4人兄妹のコーラス・ダンスグループ、bless4の次女。その卓越した歌唱能力から、菅野よう子がTVアニメ「創聖のアクエリオン」のOPテーマに採用した、天才ヴォーカリストである。

2005年にリリースされた主題歌シングル「創聖のアクエリオン」のミリオンヒットを受け、2009年JASRAC賞銀賞を受賞。類稀なピッチと、澄んだのびやかで、かつパワフルな歌声は世界中の人々を虜にする。

【CD概要】

TVアニメ「八男って、それはないでしょう!」EDテーマ
タイトル:「月明かりのMonologue」
(作詞・作曲・編曲:Motokiyo/ストリングスアレンジ:菊谷知樹)
アーティスト:AKINO arai×AKINO from bless4
発売日:2020年5月13日(水)

品番:VTCL-35317
価格:¥1,200+tax
 

◆TVアニメ「八男って、それはないでしょう!」公式サイト
http://hachinan-anime.com
◆「八男って、それはないでしょう!」公式Twitterアカウント
@Hachinan_PR(ハッシュタグ:#八男)

(C)Y.A/MFブックス/「八男って、それはないでしょう!」製作委員会