Netflixオリジナルアニメシリーズ『バキ』最凶死刑囚編から続く大擂台賽編がいよいよ動き出す! ティザーPV公開ッッ!!

By saeki, 2020年3月5日


☆板垣恵介による人気格闘マンガ「刃牙」シリーズ第二部「バキ」の最凶死刑囚編に続き、大擂台賽編がいよいよ動き出すッッ!!

秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載の原作「刃牙」シリーズは、地下闘技場の最年少チャンピオンである主人公・範馬刃牙(はんま バキ)と “地上最強の生物”と呼ばれる父・範馬勇次郎(はんま ゆうじろう)との壮絶な死闘を軸に様々な格闘士たちの闘いを描いた大人気格闘漫画。

2018年夏にアニメ「バキ」の最凶死刑囚編がNetflixにて独占配信、テレビ放送され、その後に第2期制作決定と発表されていた続編の大擂台賽編がついに本格的に動き出します!

今回解禁となるのは、最凶死刑囚編の柳龍光との闘いで猛毒を受け瀕死の状態となっている主人公・範馬刃牙が血塗れで大地に倒れているかなりショッキングなビジュアル。たくましい筋肉の強者たちが溢れる本作で、痩せ細り筋肉が衰えた刃牙の姿はまさに史上最大の危機を思わせるインパクト大なものになっています。

さらに一緒に解禁となったティザーPVでは、刃牙の他にも勇次郎、オリバ、アライJr.、梢江といったキャラクターたちも最凶死刑囚編から引き続き登場!そして!100年前の大擂台賽の覇者で最強の海皇・郭海皇の姿もついに解禁。今回のPVでは喋ることはありませんでしたが、いったい誰が演じる事になるのでしょうか?声優陣の今後の発表にもご期待下さい!血を吐きながら転げまわる刃牙! 大擂台賽編も限界ギリギリで鋭意制作中ですッッ

続々と強者が集う、大擂台賽に瀕死の刃牙はどう立ち向かうのか。そして刃牙は猛毒という強敵に打ち勝つことが出来るのか?海王と呼ばれる強者たちが、最強の「海皇」の称号を手に入れるべく集う100年に一度の武術トーナメント大擂台賽。刃牙たちの参戦が大擂台賽に嵐を巻き起こす?!

Netflixオリジナルアニメシリーズ「バキ」大擂台賽編の続報に、ぜひご注目下さい!

 

 

【アニメ概要】
「バキ」大擂台賽編
2020年 NETFLIX独占配信決定!!

<STAFF>
原作:板垣恵介(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)
監督:平野俊貴
シリーズ構成:浦畑達彦
キャラクターデザイン:鈴木藤雄 石川晋吾
色彩設計:宮脇裕美
美術監督:西山正紀
撮影監督:野口龍生
編集:佐野由里子
音楽:藤澤健至(Team-MAX)
音響監督:浦上靖之 浦上慶子

アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
製作:バキッッ製作委員会

<CAST>
範馬刃牙:島﨑信長
範馬勇次郎:大塚明夫
ビスケット・オリバ:大塚芳忠
マホメド・アライJr.:保志総一朗
松本梢江:雨宮天
烈海王:小山力也
劉海王:飯塚昭三

●公式サイト
https://baki-anime.jp/
●公式Twitter
@baki_anime( https://twitter.com/baki_anime

(C)板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会