こたつやモフモフ天井に「遊園地のアトラクションみたい」竹達彩奈が「スーモタクシー」に体験乗車! 理想の部屋やバレンタインの過ごし方について語るインタビューも!!

By saeki, 2020年2月19日


☆☆東京都23区内は0円!限定3台、「スーモタクシー」走行中!!

株式会社リクルート住まいカンパニーが企画運営する不動産・住宅情報サイト『SUUMO(スーモ)』は、利用料金0円で乗車できる「スーモタクシー」の運行を2週間( 2月14日(金)から2月27日(木))の期間限定で実施中です。それに伴い、声優の竹達彩奈さんに乗車体験をしていただきましたので、その様子をご報告いたします。

スーモタクシーは、『SUUMO(スーモ)』のオリジナルキャラクターのスーモ仕様のタクシーで、東京都23区内での乗降に限り、無料でご利用いただけます。流しでの乗車のほか、タクシー配車のDiDiアプリで配車手続きをすると、指定の場所にスーモタクシーが到着します。

今回、このスーモタクシーに声優の竹達彩奈さんが乗車体験。緑色のスーモカラーのタクシーを見た竹達さんは、「インパクトありますね!スーモも可愛い!」と、乗車前から目を輝かせていました。そして、実際に乗車すると、その乗り心地や内装について「遊園地のアトラクションみたい!」と語りました。

【試乗レポート】
スーモタクシーは2週間限定で全3台が走行中。”快適な“住まい探しをお手伝いする『SUUMO(スーモ)』が、移動時にも自宅にいるようなくつろぎ空間をご提供します。スーモグリーンの愛らしい外装に加え、内装には快適性を追求。
竹達さんに乗車いただいたスーモタクシーは、こたつの装飾付きという3台のうち1台しかないレアな仕様となっています。寒いこの季節にスーモのモフモフで温かくゆったりとした気分での移動を体験いただけます。

■ドアを開けると中には“こたつ“が…!竹達さん「なんで車なのにこたつ!?」
ガーリーな服装で「スーモタクシー」と対面した竹達さん。緑色の車体を見て「目を引く色ですね!車も大きくて快適そう!」と感想を語りました。そして、ドアを開けると、竹達さんの目に飛び込んできたのは、車内にセットされている、こたつとスーモ。それを見た竹達さんは「車なのにこたつがある!なんで!?」と大はしゃぎ。さらに、緑色のファーがあしらわれた天井やグリーンのシートを見て「すごく天井がモフモフですね。内装もポップで可愛い!」と第一印象を語りました。

■竹達さんもドキドキ。いよいよ“スーモタクシー”発車!
スーモタクシーに乗車し、シートに腰掛けてみる竹達さん。座った印象について「まるでスーモの中にいるみたい」と、スーモの世界観に浸っている様子です。
ひとしきり内装を楽しんだ後は、スーモタクシーがいよいよ出発。竹達さんを乗せたスーモタクシーは、市街地を安全運転で走り抜けていきます。緑色の車体に、道行く人も何やら物珍しそうに目線を向けます。竹達さんも周囲の注目に照れ笑い。10分ほどのスーモタクシーでのドライブを終え、竹達さんは「楽しかったです。あっという間で新鮮でした」と満足そうに語りました。

【インタビュー】
乗車体験の後、竹達さんにスーモタクシーに乗った感想や、理想のお部屋、バレンタインの過ごし方などについて伺ったインタビューを実施いたしました。

─スーモタクシーをご覧になった感想を教えてください。
目を引くグリーンカラーが素敵!車のサイドにスーモくんが大きく描かれているので、一瞬で「スーモタクシーだ」と分かるのがいいですね。中を覗いてみると、車なのにこたつがあってびっくりしました!

─スーモタクシーに乗車した感想を教えてください。

緑のシートが広々としていてリラックスできました。こたつを挟んでスーモくんがこちらを向いていたので、乗っているときはずっと見つめ合いながらドライブ(笑)。天井の緑のモフモフを“ああ、これがスーモくんの毛並みなんだ”とずっと触っていました。
天井もシートも緑だったので、まるでスーモくんの中に入ったみたいでした。ずっと某アニメ作品の『ネコバス』に乗ってみたいなって思っていたのですが、ちょっと近い体験させてもらえたような気がします(笑)。

─スーモタクシーのオススメポイントは?

まず、料金がタダというのに驚きました。
内装があれだけ可愛いから、まるでお姫様心地。遊園地のアトラクションに乗っているような気分でした。2週間だけじゃなくてずっと走り続けてほしい!

─竹達さんに乗車いただいたスーモタクシーにはこたつが設置されていたと思いますが、ご自身のお部屋にこたつはございますか。

小さい頃の冬は、いつも実家にこたつがあったので、それを思い出してほっこりしました。今住んでいる家では使っていません。いつか置きたいな、とは思いつつ、普段の生活の作業ペースが落ちてしまいそうで。飲み物を取りに行くのも、お風呂も面倒になっちゃうんですよね。あれは“魔のテーブル”だと思っています(笑)

─竹達さんはタクシー移動が多いそうですが、タクシーにまつわる印象的なエピソードがありましたら教えてください。

同業者の友人とご飯を食べに行くためにタクシーに乗ったら、運転手さんがかなり本気のファンの方だったことがあります。「あの、もしかして、竹達さんですか? 来月のライブ見に行きます! 楽しみにしています」と声をかけてくださいました。

─竹達さんの、理想のお部屋について教えてください。

キッチンは広々、3口のコンロがあるといいな。最近よくお料理をしますが、手際が良くないから狭いとすぐゴチャゴチャになってしまうんです。広いといろんな材料が置けて、片付けもスムーズですし。今住んでいる家もコンロは3口あります。とはいえ、まだ使いこなせていないところも……(笑)。

─令和初のバレンタインはどのように過ごしましたか?

仕事でしたが、ちゃんとチョコレートは作りました。トリュフを作ったんです、デコレーションもしっかりこだわって。もちろん旦那さんにも渡しました!…でも半分以上、味見を口実に自分で食べた気がします(笑)。

─最後に、ファンの皆さんに一言お願いします。

都内に3台しかない、とってもレアなスーモタクシー。ぜひ一度は乗ってみてほしいです。中でも1台しかない“こたつ付き”に出会えたらラッキーですよね。特別感のある、楽しい体験ができるのでぜひ探してみてください!

 

■「スーモタクシー」車内限定企画「隠れスーモを探せ」
車内限定企画として『隠れスーモを探せ』を実施します。「スーモタクシー」車内のどこかに隠れたスーモを見つけた方には、特別にスーモのぬいぐるみをプレゼントいたします。ぬいぐるみはお一人様1個限定で、降車時に乗務員よりお渡しいたします。  

■「DiDi」アプリでの「スーモタクシー」配車手順
ダウンロードリンク(https://didi.onelink.me/N0HP/4cf9d743)

注意事項:
※現在地が東京23区内で、車両との距離が半径4km以内の場合のみ「スーモタクシー」の車両選択が可能です。
※「スーモタクシー」はDiDiアプリを使わなくても乗降可能です。アプリを使わない場合、23区外でも乗降可能ですが、割引対象は23区内での走行分のみとなります。
※DiDiアプリ内で配車された場合、お支払いは「アプリ決済」のみとなります。「車内決済」は対応いたしかねますのでご了承ください。

【DiDiモビリティジャパン株式会社】
DiDiモビリティジャパンは、日本においてタクシー事業者や関係省庁などと連携し、革新的なタクシー配車プラットフォームサービスを提供することを目的として、Didi Chuxingとソフトバンク株式会社からの出資により2018年6月に設立されました。

DiDiモビリティジャパンは、世界最先端のAI技術を活用して高度な分析・予測テクノロジーを搭載するDidi Chuxingの配車プラットフォームと、ソフトバンクの通信事業者としての事業基盤とマーケティング力を融合した会社です。DiDiモビリティジャパンは、日本のタクシー配車の最適化と実車率向上を実現し、これまでにない移動体験の提供を目指します。さらに、地域の関係者と密接なパートナーシップを築き、オープンかつ持続可能な移動エコシステムを構築していきます。

詳細はDiDi公式ホームページ(https://didimobility.co.jp/)をご覧ください。