TVアニメ『メガロボクス』4月5日(木)より​放送! キービジュアル&特報PV第2弾を解​禁!!

By saeki, 2018年3月15日


不朽の青春漫画『あしたのジョー』誕生より50年を迎える2018年に連載開始50周年企画が始動!『あしたのジョー』を原案としたオリジナルアニメーション『メガロボクス』が2018年4月5日(木)よりTBSほかにて放送開始となります。

4月からの放送に向けて、この度、アニメ『メガロボクス』のキービジュアルが解禁となりました。
肉体とギア・テクノロジーを融合させた究極の格闘技―「メガロボクス」。今回公開されたキービジュアルでは、主人公の“ジャンクドッグ”がギアに身を包み、試合に挑むその瞬間を描いています。みなぎる闘志を浮かべる表情が、これから始まる激しい闘いを表現しています。

また、『メガロボクス』公式サイト(megalobox.com)では、本作の特報PV第2弾も解禁となりました!
八百長試合に身を沈めるジャンクドッグをはじめ、彼のボクシングトレーナーである南部贋作、そして、メガロボクスの絶対王者・勇利など、多彩なキャラクターが続々登場。迫力ある試合シーンや、キャラクター達が織りなす重厚で深いドラマが描かれていきます。
『メガロボクス』の作品世界を凝縮した迫力の映像をお楽しみください。

TVアニメ『メガロボクス』は、アニメ『進撃の巨人』のビジュアルコンセプトを務めるなど数々の話題作で圧倒的なビジュアル表現を構築してきた気鋭のクリエイター・森山洋の初監督作品。脚本に真辺克彦(映画『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』脚本)、小嶋健作(映画『続・深夜食堂』脚本(共作))、音楽に、プロデューサー、リミキサーとして国内外で活躍するアーティスト・mabanuaなど実力派スタッフが集結。またアニメ『あしたのジョー2』で原作の世界観を魅力的に描いたトムス・エンタテインメントがアニメーション制作を手掛けます。
主人公・ジャンクドッグに細谷佳正、宿命の男・勇利に安元洋貴。双璧をなすふたりを筆頭に、斎藤志郎、森なな子、村瀬迪与、木下浩之らが熱いドラマを織りなすキャラクター達に命を吹き込みます。

2018年4月5日(木)よりTBS、4月14日(土)よりBS-TBSにて放送開始!

【アニメ概要】
TVアニメ『メガロボクス』
2018年4月 TBS、BS-TBSにて放送開始!

●4月5日よりTBSにて木曜深夜25:28~
●4月14日よりBS-TBSにて土曜深夜25:00~(第1話のみ23:00~/第2話同日25:00~放送)
※放送日時は予告なく変更になる場合がございます

とどまるか、抗うか――あしたを、選べ。

肉体とギア・テクノロジーを融合させた究極の格闘技――「メガロボクス」にすべてを賭ける男たちの
熱い闘いがはじまる!

今日も地下の賭け試合のリングに立つメガロボクサー“ジャンクドッグ”。
実力はありながらも八百長試合で稼ぐしか生きる術のない自分の“現在(いま)”に苛立っていた。
だが、孤高のチャンピオン・勇利と出会い、メガロボクサーとして、男として、自分の“現在(いま)”に挑んでいく――。

<スタッフ>
原案:「あしたのジョー」(原作:高森朝雄、ちばてつや/講談社刊)
監督・コンセプトデザイン:森山洋(TVアニメ『進撃の巨人』ビジュアルコンセプト)
脚本:真辺克彦(映画『ソロモンの偽証前篇・事件/後篇・裁判』脚本)、小嶋健作(映画『続・深夜食堂』脚本(共作))
音楽:mabanua
キャラクターデザイン:清水洋
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
製作・著作:メガロボクスプロジェクト

<キャスト>
ジャンクドッグ:細谷佳正 
南部贋作:斎藤志郎
勇利:安元洋貴
白都ゆき子:森なな子
サチオ:村瀬迪与
藤巻:木下浩之 ほか

★エンディングテーマ:「かかってこいよ」NakamuraEmi

●あしたのジョー50周年公式サイト
http://joe-50th.com
●メガロボクス公式サイト
megalobox.com

●公式Twitter
@joe50_megalobox

(C)高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクスプロジェクト