文化放送エクステンドがおくる乙女ゲーム PlayStation®Vita 専用ソフト「ハイリゲンシュタットの歌」9月28日(木)発売!

By saeki, 2017年9月28日


文化放送エクステンドの女性向けコンテンツブランド「eXtend」の第3弾乙女ゲーム PlayStationRVita 専用ソフト「ハイリゲンシュタットの歌」が、本日、9月28日(木)に発売となりました!

「ハイリゲンシュタットの歌」は音楽が不思議な力を持った世界を舞台にしたクラシック・ミュージック・ファンタジー。主人公の少女リートは、音楽が失われてしまう怪事件「音の喪失事件」に巻き込まれたことをきっかけに、有名音楽家の力を継いだ5人の青年と出逢い、彼らとの絆を深めながら事件の謎を解き明かしていきます。

【ゲーム概要】


「ハイリゲンシュタットの歌」
2017年9月28日(木)発売

<価格>
通常版:6,264円(税込)
初回限定版:8,424円(税込)
ダウンロード版:5,452円(税込)


【登場キャラクター紹介】

【ハルト】(CV:小野友樹)
ベートーヴェンの遺志を継ぐ青年。王立楽団の指揮者。
真面目で冷静沈着、楽団の頼れるリーダーだが、融通が効かない面も。
口数は少ないが、思ったことをそのまま口に出してしまう為、駆け引きは苦手。

【アルシェ】(CV:島﨑信長)
モーツァルトの遺志を継ぐ青年。王立楽団のヴァイオリニスト。
自他共に認める天才音楽家。コミュニケーション能力が高く、女性の扱いにも慣れている。
主人公に対しても、冗談交じりに口説いてくるが、 いつまでたっても名前を憶えてくれない。

【ディー】(CV:内田雄馬 )
シューベルトの遺志を継ぐ青年。
王立楽団のチェリストだが、 音楽に対して真面目に取り組んでおらず、練習も公演もさぼり続けている。
日課は楽団メンバーへのいたずら。

【クラヴィア】(CV:鈴村健一)
バッハの遺志を継ぐ青年。王立楽団のチェンバロ奏者、兼調律師。
穏やかで温厚な性格。 各所で衝突したり、問題を起こすメンバーをうまくフォローしている。
年下の楽団メンバーにとても懐かれている。

【ヴィッセ】(CV:岡本信彦)
ショパンの遺志を継ぐ青年。王立楽団のピアニスト。
演奏中に感情を出すことはなく、常に譜面通りの完璧な音を奏でる。
音楽以外の事はからきしで、人とのコミュニケーションも苦手。

【忘却の使徒】(CV:谷山紀章)
「音の喪失事件」に深い関わりがあると思われる謎の青年。
その素性は全て謎に包まれている。

●世界観PV
https://youtu.be/cFrSHTJXf3Q
●公式サイト
http://joqrextend.co.jp/extend/Heiligenstadt/

【主題歌情報】
オープニングテーマは、やなぎなぎが歌う「ironi」
作詞もやなぎなぎが担当し、世界観やキャラクターに寄り添った歌詞になっています。

「ironi」
歌/作詞:やなぎなぎ
作曲:持山翔子
編曲:持山翔子/阿部隆大

●オープニングムービー
https://youtu.be/hmKwJxbLrVU

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エンディングテーマは、メインキャラクター5名が歌う「君への歌」

共通のメロディを、5人がそれぞれ異なる楽器アレンジと歌詞で歌い、 歌詞の内容も各キャラクターの物語を踏まえた内容になっています。

「君への歌」
歌:ハルト(CV:小野友樹)/アルシェ(CV:島﨑信長)/ディー(CV:内田雄馬)/クラヴィア(CV:鈴村健一)/ヴィッセ(CV:岡本信彦)

作詞:二宮愛
作曲:持田祥子
編曲:持山翔子/阿部隆大

【関連商品】
「ハイリゲンシュタットの歌」の楽曲を余すところなく収録したオリジナルサウンドトラックが、 11月29日(水)に発売。 ゲーム内のBGM30曲に加え、オープニングテーマ「ironi」(ゲームサイズ)や、メインキャラクター5名が歌うエンディングテーマ「君への歌」などボーカル曲も7曲収録。
エンディングテーマ「君への歌」のフルサイズの収録はこのサウンドトラックのみとなります。
更にボーナストラックとして、ボイスドラマ「忘却の使徒と、バンドやろうぜ!」も収録し、CD2枚組、収録時間
110分超えの大ボリュームとなっています。

●商品ページ
http://joqrextend.co.jp/extend/Heiligenstadt/info/?c=2&b=3