影山ヒロノブデビュー40周年&アルバムリリースの”7月25日” LAZY 40周年アニバーサリーライブ、新曲発表情報が解禁!!

By saeki, 2017年7月25日


LAZYのボーカルとして1973年にデビューした影山ヒロノブが、デビュー記念日である”7月25日”にアーティストデビュ−40周年記念アルバム「A.O.R」をリリースした。
今作にはTVアニメ『ID-0』エンディング主題歌「Stellar Compass」のほか、言わずと知れたアメリカの名プロデューサーであるデイヴィッド・フォスターがプロデュースした楽曲「Beginning」も収録されており、ファン必聴の1枚であることは間違いない。

そんな影山ヒロノブは現在、月に1度、LINE LIVEにて、デビュー40周年記念番組の生放送を行っているが、アルバム発売日の本日はリリース記念イベントとしてオーディエンスを招き入れての公開生放送を行う。番組では、アニソンカバーなど、生演奏でのミニライブも行っており、アニソンファンも、LAZYファンも必見の番組だ。
そして、LAZYの特設オフィシャルページが、本日、開設され、影山ヒロノブ、高崎晃、井上俊次が揃ってのアーティスト写真が公開となった他、待望のフルライブの開催とその詳細、そして秋には新曲発表も予定していることが明らかになった。今年は影山ヒロノブ、そしてLAZYの活動に、要注目!

【アルバム概要】
■影山ヒロノブ デビュー40周年記念オリジナルアルバム 「A.O.R」
発売日:2017年7月25日(火)

品番:LACA-15660
価格:3,000円+税

【INDEX】
1.Beginning
2.甘く危険な夜に
3.Mr.Travelin’Man
4.Chase the real
5.おーりとーり
6.ハッピーアイスクリーム
7.Life without you
8.She’s trouble & I’m such a fool!
9.Home~僕の大切な人達へ~
10.White wedding
11.Stellar Compass

【ライブ概要】
☆影山ヒロノブ デビュー40周年記念ライブ開催決定!
・2017年9月1日(金) 大阪・なんばHatch
・2017年9月3日(日) 東京・なかのZERO 大ホール

<EVENT LIVE>
・2017年8月9日(水) 東京・めざましライブ アニソンパラダイス

<プロフィール>
1977年ジャパニーズロック史において輝きを放つバンド「LAZY(レイジー)」のボーカル”ミッシェル”としてデビュー。「赤頭巾ちゃんご用心」「DREAMER(ドリーマー)」などの名曲を残す。
1985年日本コロムビアに移籍後にアニメ・特撮ソングに出会い、「電撃戦隊チェンジマン」「宇宙船サジタリウス」と後世に残る名番組の主題歌を担当した。その後も数々のアニメソングを歌い、その中でもフジテレビ系アニメ「ドラゴンボールZ」主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA(チャラヘッチャラ)」やテレビ朝日系アニメ「聖闘士星矢(セイントセイヤ)」主題歌「ソルジャードリーム~聖闘士神話」で、日本のアニソン界を代表する地位を確立した。(「CHA-LA HEAD-CHA-LA(チャラヘッチャラ)」はシングル、アルバムなどを併せた累計売り上げ130万枚を超すヒットとなった)

現在では作詞、作曲、編曲、プロデュースをこなす「アニソンアーティスト」として数々のプロジェクトに参加。2000年にその後のアニソン界に大きな足跡を残すJAM Project(ジャムプロジェクト)を結成(第1期メンバー:水木一郎、影山ヒロノブ、松本梨香、さかもとえいぞう、遠藤正明)(※現在は影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、奥井雅美、福山芳樹)。この頃から自身のライフワークとしての「アコースティックスタイル」の「影山ヒロノブ」として「月間2本」をノルマとして、全国津々浦々までその音楽を届けている。
また、海外での人気も高く現在までに訪問した国は、アジア、北中南米、ヨーロッパ併せて12カ国に上る。2003年からは毎年世界各地5カ国以上から「ANISON」イベントのオファーを受け、2008年にはついにJAM Projectを率いて日本のアーティストとしては数少ない「ワールドツアー」(世界8カ国10都市)を敢行した。現在までにレコーディングした楽曲は800曲を超える。


★LAZY INFOMATION
<LIVE>
待望のフルライブ開催決定!

「LAZY 40th Anniversary Special Live Slow and Steady supported by Rock Beats Cance」

・2017年12月17日(日) 【大阪】なんばHatch
OPEN 17:00 / START 18:00 <問> ソーゴー大阪 06-6344-3326(平日11:00~19:00)

・2017年12月27日(水)【東京】EX THEATER ROPPONGI
OPEN 18:00 / START 19:00 <問> クリエイティブマン 03-3499-6669 (平日12:00~18:00)
《TICKETS (2公演共通)》

・指定席¥8,000 (税別/1ドリンク代別途必要)
・プレミアムシート¥10,000 (税別/記念品付/1ドリンク代別途必要)

・チケット先行
8月8日より、SOLIVOXL会員 / LOUDNESSオフィシャルサイト
先行受付スタート!

【リリース情報】
LAZY 今秋、新曲制作予定!

<プロフィール>
Vocal:影山ヒロノブ・Guitar:高崎 晃・
Drums:樋口宗孝・Bass:田中宏幸・ Keyboard:井上俊次

1977年、史上最年少のロックバンドとして平均年齢16歳でデビュー。ビジュアル、音楽性共に10代の女性を中心に魅了した。しかしアイドルとして人気絶頂の中、突然の「ハードロック」宣言。日本のハードロック界の先駆者としてその後のシーンにも影響を及ぼす名盤「宇宙船地球号」を残し、わずか3年半という短い期間で解散してしまった「伝説のバンド」であった。

後にLOUDNESS,NEVERLAND,ソロシンガーと音楽界においてそれぞれが一線を秀でた活躍をみせる。1998年「ウルトラマンダイナ」EDテーマ「ULTRA HIGH」で17年振りに衝撃の再結成。同年にアルバム『Happy Time』を発売し完全復活を遂げる。独自の活動と並行し、2002年には『宇宙船地球号II』を発売、ライブなど活動を継続する中、2006年ベースの田中宏幸、2008年にドラムの樋口宗孝が永眠。故人の精神を継承し、2009年4月には奥田民生、斉藤和義、JAM Projectをサポートミュージシャンに迎え、初期シングル「感じてナイト」のリメイク曲「感じてKnight」を田中、樋口のライブ音源を使いアニメ『真マジンガー衝撃!Z編』主題歌としてリリース。2011年には、『トワノクオン』主題歌となった18枚目のシングル「Reckless」をリリース。

以降、影山ヒロノブの所属レーベルであり、井上俊次が代表取締役を務めるレーベル・ランティスの、周年記念ライブフェス 『10th Anniversary Live ランティス祭り』、『15th Anniversary Live ランティス祭り 2014』に出演のほか、『Act Against AIDS 2012「アニソンAAA Vol.1」や、「Rock Beats Cancer FES」等にも出演するなど、チャリティーライブイベントを中心に、ライブイベント出演の活動を行ってきた。

●影山ヒロノブ OFFICIAL SITE
http://www.airblanca.com
●LAZY特設オフィシャルページ
https://www.lantis.jp/special/lazy40th/
●ランティスHP
http://www.lantis.jp/index.html