i☆Ris 過去最多の公演数のツアー全国9ヵ所17公​演を巡る「i☆Ris 3rd Live Tour 2017~Fan+6=∞~」を完走!!

By saeki, 2017年6月26日


声優とアイドルのハイブリットユニット、i☆Risが6月24日(土)に自身最多の公演数のツアー(全国9ヶ所17公演)「 i☆Ris 3rd Live Tour 2017~Fan+6=∞~ 」のファイナル公演を大阪・NHK大阪ホールにて行った。

昨年デビュー4周年を記念して行われた日本武道館公演以来の単独ライブで、約3ヵ月間で9ヵ所17公演を巡る自身最多の公演数のツアー。タイトルには『Fan(お客さん)と6人(i☆Risのメンバー)一緒なら“無限大”に楽しめる!』という、i☆Risらしいファンを大切にした思いと『無限大の可能性の自分達を魅せるライブ』がテーマとなっていた。昼・夜2部構成で披露される楽曲のセットリストが異なることや、メンバーのソロパートもふんだんに取り入れられていたことで、今回のファイナル公演ではi☆Risとしての6人でのパフォーマンスに磨きがかかったことはもちろん、メンバー個々の成長がしっかりと感じられたものとなった。

冒頭、SEが流れると舞台全体を覆うように張られた幕全体に宇宙を模した映像が映し出される。キラキラと輝く流れ星やメンバーの紹介が組み込まれており、ライブへの高揚感を煽っていく。壮大な映像に見入っているのもつかの間、暗転し、会場に茜屋と若井の歌声が響きわたった瞬間、幕にはi☆Ris6人のシルエットが映る。かっこ良く、少し切ない「鏡のLabyrinth」の歌詞が幕に映し出され、幕の向こう側では力強くダンスを踊る姿が見える。表情こそみえないものの、メンバーの熱い思いが伝わるパフォーマンスと演出に、大きな歓声があがった。そんな『視覚でも楽しめる』演出からはじまり、「Happy New World☆」「Make it!」そして、観客とのコール&レスポンスと激しいパフォーマンスが人気の「DIVE TO LIVE」、「ドリームパレード」と盛り上がり必須の楽曲達が続き、序盤にもかかわらずとんでもない勢いで会場の温度をあげていく。

昼公演ではメンバーそれぞれのソロパートが設けられており、リーダーの山北はバブリーさを感じる衣装で登場し「DESIRE(中森明菜)」を披露、澁谷は「EDGE OF HEAVEN」を力強く歌い上げ、若井は「Destiny Sky」を弾き語りで聴かせる。久保田はゴシックな衣装に身を包み「乱舞のメロディ(シド)」をカバーし、妖艶なパフォーマンスをみせ、茜屋は、みみめめMIMIのタカオユキとのユニット曲「WHAT YOU ARE 」を、芹澤は自身のソロデビュー曲「 Voice for YOU!」で盛り上げた。ソロ曲の披露だけでなく、カバーなども取り入れられており、メンバーそれぞれの個性が光っていた。

また、夜公演ではユニット曲で構成され「Believe in(山北・澁谷)」や「Secret Garden(茜屋・久保田・澁谷)」ではキレのあるダンスと力強いパフォーマンスを、「Love Magic(芹澤・久保田)」では可愛いらしい一面も見せるなど、表現力の幅を感じるパートとなっていた。

ライブ後半では、i☆Risが主要キャストをつとめるTVアニメ「プリパラ」のOPテーマ曲「Ready Smile!!」や「Shining Star」、そして「Re:Call」など怒涛のシングル曲を披露し、さらに会場を盛り上げていく。疲れなど微塵も感じさせないイキイキとした笑顔でステージを駆け回る姿は、観客ひとりひとりと今この瞬間を楽しみたいという純粋な思いを感じさせた。

アンコール1曲目は、久保田の「あれ~?ここ、どこだろう?」というセリフで観客が「大阪―!!」と一斉に声をあわせた人気曲「幻想曲WONDERLAND」。大きな空中ブランコに座ってパフォーマンスというサプライズ演出に大きな歓声があがる。そして、澁谷・若井・山北の3名で制作した楽曲「扇子・オブ・ワンダー☆(楽曲名はFCで公募)」や、タオルをふりまわして観客と一緒に盛りあがる「ハチャメチャ×ストライク」、最後に人気曲「ミラクル☆パラダイス」を披露し、最後まで全力のパフォーマンスで駆け抜けた。

なお、ライブで新情報も解禁!i☆Ris結成5周年を記念し、7月創刊の声優グラビア誌「VB」の表紙+55Pの大特集が決定したことが発表され、会場からは大きな拍手と歓声があがった。7月17日には「結成5周年記念ライブ」の開催も決定しており、怒涛の勢いで走り続けるi☆Risから目が離せません!

<Photo/上山 陽介>

【メンバーコメント】

■澁谷 梓希

今回のツアーでは、衣装を作ったり、オープニングのSEの制作をしたり、「澁若山」で編曲をしたり・・と、制作側の立場でも関わったことで、本当に大変だったけど、とっても楽しかったです!

いつか『澁谷梓希プロデュースライブ』みたいなことや、もっと大きな事にもチャレンジしていきたいと思います!

■久保田 未夢

9ヶ所17公演の長いツアーいうことで、自分でも初めていく場所もたくさんあって、始まる前は「こんなに長いツアーはやったことがないし、どうなるんだろう・・・」と不安だったけど、ツアーが始まって、会場でお客さんと一緒にライブをやっていくうちに不安もなくなっていって、そして何より「i☆Risのみんなで一緒にいると、なんでもできるし楽しいんだな」って改めて思いました!
本当に、本当に楽しいツアーでした!

■若井 友希

今回のツアーは『メンバーそれぞれの個性を出す』というテーマで、自分の中では『挑戦』いうこともテーマでした。ソロパートで弾き語りをしたり、「澁若山」では作曲をしたり、チャレンジすることも多くて、その中で自分も改めて学ぶ事が多くて、成長できたんじゃないかなと思います!

全公演、とっても楽しいツアーでした!

■茜屋 日海夏

平日は、メンバーそれぞれ別の仕事(声優や舞台など)したりして、週末にみんなで集まって各地でツアーがあって、大変だったけど、とってもたのしかったです。これから、もっともっとメンバーそれぞれが成長して、i☆Risとして6人で集まった時に、「こんなにすごいことが出来るんだぞ!」って、もっとたくさんの人に伝えたいなって思います!

私は負けず嫌いな性格だから、それこそデビュー当初は「メンバーにも負けない!」とバチバチとライバル心をもっていたこともありましたが、今はみんなと一緒にi☆Risでいれることが誇らしいです。これからもたくさん成長していきたいと思いますので、応援よろしくお願いします!

■芹澤 優

私、i☆Risが大好きなんです!!
私達が「楽しい!」「大好き!」って思えるこのi☆Risを、もっともっとたくさんの人に見てもらいたいし、伝えたいって思います!今回のツアーで、改めてそう思いました!これからもよろしくお願いします!!

■山北 早紀

武道館公演を終えて、自分の体力に自信がなくなったり、めげそうになったりもしたんですが、ツアーが進むにつれて、会場のみんなと一緒にライブをして、元気になっちゃいました(笑)

今回のツアーで、各地たくさんの人が会いに来てくれて嬉しくて、改めて、みんなのことが大好きだなと再確認しました!

【ライブ概要】
i☆Ris 結成5周年記念Live~5 years old! Everyone comes together☆~
日程:2017年07月17日(月・祝)

【東京】かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール

開場/開演:13:15/14:00
開場/開演:17:15/18:00

【チケット代金】
○全席指定 6,800円(税込)

●i☆Ris 公式サイト
http://iris.dive2ent.com/