竹達彩奈が駄菓子をアツく語る! 『だがしかし』×『ブタメン』発売記念記者会見

By saeki, 2016年3月3日


テレビアニメが現在放送中の『だがしかし』とおやつカンパニーの駄菓子『ブタメン』とのコラボ商品の発売記念記者会見が2016年2月22日(月)、東京・アニメイト秋葉原で開催された。当日はアニメでメインヒロイン・枝垂ほたるを演じた竹達彩奈さんが登壇。おやつカンパニー東京支店・山口さんと『ブタメン』パッケージキャラクターのブタメン君とともにトークを繰り広げた。

今回、作品とコラボした商品はアニメ第3話に登場した『ブタメン』と第5話に登場した『ベビースターラーメン』。味は『ブタメン』が明太マヨ味で、『ベビースターラーメン』がココナッツカレー味となっている。この新味は「週刊少年サンデー」の読者応募企画で選ばれたもので、この日『ブタメン』のコラボ商品がめでたく発売された。

dagasikasi_kisya_03

実際にコラボ『ブタメン』を食べてみたという竹達さんは「マヨネーズの味と後からくる明太のピリ辛感がすごいと思いました」と感想を述べた。
山口さんは制作にあたり「明太子の部分にこだわりすぎると、海産物特有の生臭さが出てしまいますので、カップラーメン、駄菓子感を出すのに苦労しました」とコメントした。

なお『ベビースターラーメン』については「まだ食べていないので、想像でしかないのですが、ココナッツ感がまろやかな舌触りを演出していて、カレーの味がとても素敵なのではないかと思います」と予想。
それに対し山口さんは「大体おっしゃるとおりの味になっていると思います(笑)。なにぶん初めての味ですので、開発には苦労しました」と語った。

dagasikasi_kisya_04

なお、『ブタメン』はアニメのアフレコ現場でふるまわれているそうで、「最近はタン塩味がお気に入りです。最近は『ブタメン』焼きそば味が差し入れられ、ほかのキャストの方と『焼きそばまで出たんだね』と話題になりました」と竹達さん。

『ブタメン』も『ベビースターラーメン』も、日本全国でご当地商品を含めると数百種類販売されているということで、山口さんから「『ベビースターラーメン』のメープルシロップ味が過去に販売されましたが、その甘さがクッキーのようで結構くせになるんです」と変り種の商品が紹介された。

「好きなだけもらえる時にやってみたいことは?」という質問には、竹達さんは「庶民的なことしか思い浮かばないのですが(笑)、『ブタメン』や『ベビースターラーメン』の色々な味を日替わりで食べたいです!」とコメント。

アニメでは、真夏に店の中でストーブを焚いて『ブタメン』を食べたり、主人公・ココノツの父親が『ベビースターラーメン』をインターネットの動画サイトで紹介したりしていたが「どちらなら受け入れられるか?」という質問に、竹達さんは「どちらも嫌ですが(笑)、『ブタメン』はほたるがおいしそうに食べていたので、『我慢大会』みたいで意外に楽しいかも。ただ、10人そこそこしか見ていない動画配信を父親がしているのはどうかと……」と苦笑いの様子。

記者からの「竹達さんが作るなら、どんな味の『ブタメン』、『ベビースターラーメン』?」という質問には「焼肉味ですね。『ベビースターラーメン』のほうが作りやすいということなので、こちらで(笑)」と、お肉好きな竹達さんらしい(?)コメントが飛び出した。

dagasikasi_kisya_06

最後に、新味開発に貢献されたお礼として、採用者らに向けて贈呈式が行われ、作品を代表して竹達さんが『ベビースターラーメン』のイメージキャラクター、ベイちゃんから記念品(『ブタメン』、『ベビースターラーメン』1年分)を受け取った。

dagasikasi_kisya_10

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

●コラボ商品商会ページ
https://www.oyatsu.co.jp/campaign/dagashikashi/
●おやつカンパニー 公式サイト
https://www.oyatsu.co.jp/