【12/13開催】三森すずこ、新田恵海、Poppin Party、ミルキィホームズらが大活躍!「ブシロードライブ2015」 詳細レポート!

By saeki, 2015年12月15日


2015年12月13日(日)、有明コロシアムで「ミルキィホームズpresents ブシロードライブ2015」が開催され、ブシロードにゆかりのあるアーティストが9組出演、3時間半のステージを繰り広げた。

オープニングでは探偵服のミルキィホームズの4人が登場。「熱風海陸ブシロード」で会場を一気に盛り上げる。間奏でキッダー二男爵こと木谷社長が奈落より登場して「人間五十年 夢幻のごとく」といつもどおりのセリフをキメる。ミルキィの4人も社長の方をちらちら見ていたのだが、その理由は「ゆっくり出てくるのかと思ったら、バン!って出てきてビックリした(笑)」とのことで「社長、腰痛めてないかな」とは三森の談。ファンにも社員にも愛されている社長が微笑ましい。

本編最初のアーティストはメディアミックスプロジェクト「BanG Dream!(バンドリ)」から生まれたバンド、ポピパこと「Poppin’Party」。お揃いのコスチュームに身を包んだ5人は「STARBEAT! ~ホシノコドウ~」「ティアドロップス」、そして2016年2月24日にCDリリースが決定した「Yes! BanG_Dream!」の3曲を演奏した。ぐっと前を見据えて歌う愛美、時に跳ねながら時に髪を振り乱しながら弾く大塚紗英、キーボードを弾いていたかと思えばタンバリン片手に愉快に踊る伊藤彩沙、体全体でリズムに合わせて前に後ろにノリノリの西本りみ、若干の緊張からか引き締まった、しかし凛々しい表情でスティックを操る大橋彩香。5人それぞれ見所のある演奏はただただかっこよく、誰に注目していいか迷ってしまう。

Poppin’Partyからは1stシングルの他、4月24日に品川ステラボールで「BanG Dream! First LIVE Sprin’ PARTY 2016!」の開催、柏原麻実の手によるコミック連載、ラジオ「BanG_Dream!RADIO!!!!!」が1月より毎週更新になることなどが発表された。

続いてのアーティストは三森すずこ。ピンクのドレス姿が眩しい。ブシロードライブということでブシロードに馴染みの深い楽曲をセレクション。『マイリトルポニー~友達は魔法』の主題歌「ミライスタート」、そしてブシロードの企業CMでお馴染み、カードゲームしよ子の「カードゲームしよ!」を披露した。

緑のドレスにお色直しして再登場し、「Light for Knight」を披露。右手を大きく使った流麗なダンスとスピーディーなシンガロングを聴かせた。続いて彼女がファンへの感謝を込めて作詞した「スマイリウム」。振りも簡単なので真似して欲しいと述べつつも、振り指導せず初見で臨ませるあたりファンへの信頼が伺える。ピンクから黄色へ、落ちサビでのペンライトのカラーチェンジもバッチリ決まって会場は光の海へと変貌した。

三森的に恒例にしたいというコールアンドレスポンスを挟み、「きゃにめ。」限定でリリースされた「ハッピーハッピークリスマス」を初披露。ホワイトクリスマスをイメージした白いペンライトの光に混じってクリスマスカラーの赤と緑の光がところどころ見られるのはファンの粋な計らい。「ファンがライブを作るというのは、こういうことか!」と思わされる。

曲が終わると、うっとり余韻に浸る暇もなく橘田いずみが登場。かしましいMCを三森と繰り広げた。どうやら今回のライブタイトル「ミルキィホームズpresents」というのはホストをミルキィホームズが務めるという意味のようだ。しかしそこは元祖「芸人声優」の4人、MCなどお手の物で、安定のトークで各アーティストをおもてなししていたのは流石である。

サイキックラバーが「Vanguard Fight」をブチかましたかと思えば続けざまに高橋秀幸が「Beyond the limits」を歌い上げ、中ノ森文子がハスキーヴォイスで「flower」を歌唱したかと思えば、STARMARIEが「メクルメク勇気!」を揃いのダンスで魅せ、ラミーラビリンスが「Don’t Look Back」を聴かせるなど、『ヴァンガード』『バディファイト』を彩る楽曲を一気に堪能できるのもブシロードライブならでは。

佐々木未来の、こちらも手慣れたMCを挟んで、新田恵海が登場。『カードファイト!ヴァンガード!!G』EDテーマ「NEXT PHASE」を会場にぶつける。新田のパワフルな歌声が有明コロシアムの会場に響くのに合わせ、ファンもピンクのペンライトとコールで応える。

ブシロードライブということで、新田もブシロードゆかりの楽曲を。『探偵歌劇ミルキィホームズTD』で自身の演じる天城茉莉音の持ち歌「奇跡の歌」を披露した。作中で歌うことの大切さに気づくこととなった楽曲だけに、新田のソロ活動と重ねて見てしまうファンも少なくなかったことだろう。

また『ラクエンロジック』のエンディングテーマ「盟約の彼方」を一足お先に初披露。荘厳でドラマチックなメロディーに力強い歌声が乗り、これでもかという音の塊がぶつかってくる。最後の曲は「EMUSIC」。「声に出して」と彼女が促すと「EMUSIC!」会場から大声のレスポンスが返ってくるのは、何度見ても嬉しい。ライブならではの光景だ。

さて、最後のアーティストは、もちろんミルキィホームズ。「ミルキィ A GO GO」「ミルキィ100ワールド」と定番になりつつある跳び曲でいきなり会場を沸かせる。この日はオープニングでは探偵服だったが、ここでは探偵服風のサンタ衣装でパフォーマンス。「胸のワンポイントをお餅に変えれば正月にも着られるね!」「冬の間は着られるね」とMCではガールズトークが繰り広げられる。

続いてはまさかのソロコーナー、佐々木が、三森、橘田、徳井の順で「ヒロイン探偵物語」「ラッキー*フルスロットル」「乙女♡危機一髪」「SU☆PA☆PA☆スター」で各々会場に向かってテニスラケット、バズーカを駆使してプレゼントを投げながらの歌唱。元テニス部で、都大会で有明コロシアムにも立ったことのある橘田のラケットさばきが映えていた。

そして新曲も。『劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~』主題歌「激情!ミルキィ大作戦」を初披露。いつものミルキィと言うべき元気な楽曲に、真似しやすい振り付け。これこれ!コレだよ!そう言いたくなる。「まだまだ盛り上がっていけますかー!?」の声からアゲ曲を続けてお見舞い。「ナゾ! ナゾ? Happiness!!」「雨上がりのミライ」で会場を大いにジャンプさせてライブ本編を締めくくった。

アンコールではなんとPoppin’Partyとミルキィホームズがコラボレーション。Poppin’Partyのソロライブでも何度も演奏されてきた「正解はひとつ! じゃない!!」を本家を前に堂々演奏。ミルキィホームズもその演奏に応えてノリノリで踊る姿が印象的だった。

様々な発表がなされたブシロードライブであったが、今後の主だった予定としては、2016年1月よりTVアニメ、カードゲーム展開が発表されている『ラクエンロジック』、4月24日のライブを控えたPoppin’ Party、2月27日の映画公開が迫ったミルキィホームズなどに注目して2016年のブシロードを見守ろう!

それから、ミルキィホームズに関して。2016年1月20日(水)にはベルサール秋葉原で大プロジェクト発表会があるということなので、こちらも期待して待とうではないか!

<Text/佐藤京一>

<セットリスト>

01.熱風海陸ブシロード ~熱き咆哮~ Hyper Euro Version/ミルキィホームズ
02.STARBEAT! ~ホシノコドウ~/Poppin’Party
03.ティアドロップス/Poppin’Party
04.Yes! BanG_Dream!/Poppin’Party
05.ミライスタート/三森すずこ
06.カードゲームしよ!/カードゲームしよ子(cv. 三森すずこ)
07.Vanguard Fight/サイキックラバー
08.Beyond the limits/高橋秀幸
09.Light for Knight/三森すずこ
10.スマイリウム/三森すずこ
11.ハッピーハッピークリスマス/三森すずこ
12.flower/中ノ森文子
13.メクルメク勇気!/STARMARIE
14.Don’t Look Back/ラミーラビリンス
15.NEXT PHASE/新田恵海
16.奇跡の歌/新田恵海
17.探求Dreaming/新田恵海
18.盟約の彼方/新田恵海
19.EMUSIC/新田恵海
20.ミルキィ A GO GO/ミルキィホームズ
21.ミルキィ100ワールド/ミルキィホームズ
22.ヒロイン探偵物語/佐々木未来(ミルキィホームズ)
23.ラッキー*フルスロットル/三森すずこ(ミルキィホームズ)
24.乙女♡危機一髪/橘田いずみ(ミルキィホームズ)
25.SU☆PA☆PA☆スター/徳井青空(ミルキィホームズ)
26.激情! ミルキィ大作戦/ミルキィホームズ
27.ナゾ! ナゾ? Happiness!!/ミルキィホームズ
28.雨上がりのミライ/ミルキィホームズ
29.正解はひとつ! じゃない!!/ミルキィホームズ&Poppin’Party

●ブシロード 公式サイト
http://bushiroad.com/