15thシングルはTVアニメ『プラスティック・メモリーズ』のED曲を収録! 今井麻美「朝焼けのスターマイン」インタビュー

By saeki, 2015年5月1日


今井麻美15枚目のシングルが6月3日(水)に発売! 今回のシングルはTVアニメ『プラスティック・メモリーズ』のEDテーマ「朝焼けのスターマイン」、PS Vitaソフト『白衣性愛情依存症』OPテーマ「Sunny Place」、さらにPS Vitaソフト『クロガネ回姫譚‐閃夜一夜‐』OPテーマ「クロガネ」を収録したトリプルタイアップでリリースされる。そして5月16日(土)、17日(日)にはすっかり恒例となったバースデーライブ&イベントが開催される。発売とライブイベントを控えた今井さんにお話をうかがってきました!

―最初に「朝焼けのスターマイン」を聴いた時の感想をお願いします。

今井麻美さん(以下、今井):最初、楽曲が目指したいものに対して、自分の歌声で正解が出せるのか? という気持ちでした。自分で言うのは恥ずかしいですが、気持ちを表現するのは得意なほうだと思っていますので「これはすごい曲ができた」と思いましたね。

―TVアニメはご覧になりましたか?

今井:第3話まで観ました。1話は自分のEDが流れない回だったので、安心して観ました(笑)。いつも以上にプレッシャーが強かったので……。そういう意味では物語に没頭することができましたね、1話は(笑)。

―では、最初にTVアニメで「朝焼けのスターマイン」が流れたのを聴いた時の感想をお願いします。

今井:流れる直前まで、本当に緊張していました。2話では物語の途中から流れ、サビから音量が上がるという使われ方をされると聴いていましたので、話の途中から聴きなれたイントロが流れてきたのを聴いてハッとなりました(笑)。3話からノーマルのEDとして使われるということを聞いていたので、3話では本編を落ち着いて観られました。

―TVアニメ「プラスティック・メモリーズ」のEDテーマになるということを聞いた時の感想をお聞かせください。

今井:林直孝さんは今回初めてアニメの原作を担当されるそうで。林さんには『シュタインズ・ゲート』でお世話になったということもあり、劇場版でも1年半前、アニメでは4年前の作品になってしまうのですが、今でも好きだと言ってくださる方がたくさんいる作品です。
その林さんが原作という事で、責任感やプレッシャーが半端なかったです。気を引き締めてとりかからねば、という気持ちと空回りするのではないか、という不安感もありました。

―最初に曲を聴いた時の感想は?

今井:物語自体が「切ないラブストーリー」だという、おおよその概要は聞いていましたが、曲に関しては「明るい感じの音運びだな」、と思いました。

―レコーディングの感想を教えてください。

今井:私の中で、これまでで一番悩んだのではないかと思います。アニメの主題歌を担当するのは今回で2回目なのですが、最初の時は楽曲に真摯に向かい合うことしかできなかったんです。作品との寄り添い方が難しいので、フレッシュさで乗り切ろうと(笑)。

でもそこから色々経験してきましたし、林さんが歌詞に込めた思いも感じなくてはならなかったですし、それをなかなかうまく消化できなかったんです。ですから夜も眠れないくらい悩みました。そんな中でアニメの藤原佳幸監督がレコーディングに立ち会ってくださって、アニメのラフの動画を見せてくださったりしたんです。それまで歌い方に試行錯誤していたのですが、動画を観た瞬間に正解が見えて、そこからはスムーズにいきました。

「この日に録れないと、もうだめだ」と思ったので、寝ずにレコーディングに行ったのですが、テンションの高さにスタッフさんがとてもビックリされてました(苦笑)。

―歌唱する際に藤原監督から指示はありました?

今井:私が「ヒントにしたいので作品のことを色々教えてください」と言ったら「アイラが少し成長したところを意識して歌って欲しい」、と言われまして。今作では声優としては関わっていませんが、アイラちゃんを前面に押し出して考えていけばゴールにたどり着けるな、という想いで歌いました。

―詞に関してはいかがですか?

今井:物語の結末は知らないのですが、すごく情景が浮かぶと言いますか。ひとつのフレーズに絞るのは難しいですが、タイトルの「朝焼けのスターマイン」はすごいキーワードになっているな、と。

作られたばかりのアンドロイドは、見てきれいに見えるのかな? という想いもありました。また、歌詞の中に「万華鏡」という単語がありまして「どの個体も万華鏡のように、全く同じ姿に見えることはない」、ということをイメージして歌いました。

imaiasami_15th_04

―ではPVの撮影についてお聞かせください。

今井:「今井麻美の等身大の姿が歌詞に当てはまるのでは?」というPV撮影の監督さんの考えで、日常をイメージしたPVになっています。衣装もたくさん着させていただきました。私の等身大を表してください、と言われた5着は自分で洋服を探してきて、かつ部屋でも着られるようなものをチョイスしました。

部屋着が一番大変で、いつもジャージとTシャツを着ているので(笑)。普段使っているものではないですが、私がそういうのを好きだということだとしたら、ということで買ってきました。

―PV撮影での思い出は?

今井:今回はラッピーという犬が登場するのですが、実は監督の親戚の飼い犬なんです。その子が本当にかわいくて! 私、犬は好きなのですが、好きな気持ちを行動に出せないんです。幼少期に噛まれたことがあるからかも知れませんが……。友人が飼っているチワワになめられることがあったりするので「私は犬より序列が下なんだな」、と思うことが多かったんです(苦笑)。

でもラッピーは違ったんです! 私にとてもよく懐いてくれて(笑)! 犬の誕生日を祝う、という設定のPVだったのですが、疑似飼い主体験をさせてもらったので楽しかったです。

―では1つ目のC/W、「Sunny Place」についてお聞かせください。

今井:ゲームの収録を先にしていたので、既に世界観が入っていました。本作では看護師になりたい少女同士のラブが描かれていたので、清楚な感じで演じました。私は先生の役だったのですが、プライベートではちょっと抜けているということもあり、等身大で演じられたと思います!

―歌う際に気をつけた点は?

今井:終始「天使」のイメージで歌いました。爽やかで軽やかで慈愛に満ちた感じで、透明感を感じる内容でやらせていただきました。ゲームが2作目で、スタッフさんとの間でもイメージもできていたので、誰に聞かなくとも知っているということで、あっという間に終わってしまいました。

―ではC/W2曲目の「クロガネについては?

今井:「ザ・志倉節」という感じだったので、カッコ良く歌い上げようと思いました。歌詞では「Life is beauty」の「beauty」の部分にキーが一番高いところにきます。裏声を狙ってできるようになってきたので、ここは裏声でいこうと思いまして、最初は裏声、そして曲の最後の「Life is beauty」は地声で、という形で疾走感を作れるように歌いました。

そしたら先日志倉さんとお会いする機会があり、まさにこの部分が曲のポイントなんだよ、と言われ「勝った!」と思いました(笑)。

imaiasami_15th_03

―今回もCD発売記念イベントが東名阪で開催されます。

今井:今回はアニメのタイアップ曲ということで、初めて私の発売記念イベントにいらっしゃる方も多いと思います。普段は本当に自由にやらせていただいているのですが、今回はちゃんとCDについても話さないとな、と(笑)いつもイベントに初めに、参加が初めての方を聞くのですが、調子に乗ると忘れてしまって「いつもの感じ」でしゃべってしまう可能性があるので、そこはぜひご指摘ください(苦笑)。

個人的には、名古屋と大阪にいく時にメイク道具を忘れてしまうことが多いので、今回は気をつけようと思います(笑)。「朝焼けのスターマイン」はライブで初披露する予定ですので、ライブに向けて磨いていきたいですね。

―5月16日、17日に行われるバースデーライブに関してお聞かせください。

今井:前は抵抗のあった、バースデーライブが行われることに関してはだいぶ慣れてきたのですが、今回はバースデー当日、ということでかなりきてます(苦笑)。でも誕生日当日に一人でいるよりはずっと楽しいと思いますから!

2日間ともライブをする、ということも考えましたが、今回は1日目が誕生日当日なので翌日にもバースデーライブは違和感を感じるかも、ということで、今回は別の趣向をこらしてやらせていただくことになりました。
16日はトークをガツンと減らす予定ですので、ライブと新しい試みでもある演出部分楽しんでいただきたいです。

そこでたまったフラストレーションを吹き飛ばすべく(笑)、2日目はほぼトークにしようかな、と。トークを楽しみにしてくださっている奇抜な(?)人もいるとお聞きしてますし(笑)。
1日目でのミスの言い訳を2日目でさせてもらおう、ということで、「反省会」を決行します!

―内容のほうは固まってきました?

今井:衣装も出来てきました。今回のライブはストーリー仕立てになっているのですが、シナリオは『コープスパーティー』の原作者である祁答院さんがシナリオを担当してくださいっています。

スプラッター要素を封印した祁答院さんを観られるのは珍しいと思いますし、演出パートの演出も実兄の友人の方が舞台をやっているので、その方にお願いしたんです。いつか共演できたら、と思っていたのですとても楽しみです。

―今回のライブには、ナビゲーターキャラもいるそうですね。

今井:私のことを応援してくださっている漫画家のヒジキ先生という方にオリジナルのキャラクターを作っていただいたんです。……ここまで色々と力を入れてやってもらっているので、失敗ができないんですよね(苦笑)。

―ちなみに反省会にはゲストがいらっしゃるそうですね。

今井:自己反省ができるか心配なので、私に厳しいことを言ってくれるのは誰か? と思ったところ、私の今までのことを知ってくださっていて、私が喜ぶことを前提としたところ、原由実さんを呼ぶことになりました! 
ああ見えて結構厳しいことを言ってくるんですよね(笑)。「反省会」はみなさん着席ですし、座ってゆっくり聴いて欲しいです(笑)。

―ライブではどんな色のサイリウムで応援して欲しいですか?

今井:「朝焼けのスターマイン」ですが、朝焼けというとオレンジだと思いますが、アイラちゃんがすごくカラフルなので……。オレンジと黄色が混ざった色かな。「Sunny Place」は作品のテーマらしく白とブルーでしょうか。「クロガネ」はウルトラオレンジですね。すごく激しい曲で、気分を鼓舞するためにウルトラオレンジを使っていただきたいです。

―最後に、ファンに向けてメッセージをお願いします。

今井:15枚目のシングルを出させていただくことになりました。「15」という節目の数字もそうですが、久々のアニメタイアップということで気合十分で作らせていただきました。私をずっと応援してくださってくれた方へ、やっとレスポンスができたという想い、作品への感謝という想いを持って魂を削って作りました。

アニメ盤には描き下ろしイラストに加えてミニドラマも入っていたりとすごくおすすめなので、ぜひお聴きください! 私ごとですが、8月に行われる『アニメロサマーライブ』にソロで立たせていただくことになりました。本番でもこのアツい気持ちを持って臨みたいと思います!

imaiasami_15th_02

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【CD概要】
「朝焼けのスターマイン」
2015年6月3日(水)発売

【DVD付盤】(CD+DVD)
価格:¥2,300(本体)+税
品番:SVWC-70075~70076

《収録内容》 
(CD)
1.「朝焼けのスターマイン」(TVアニメ「プラスティック・メモリーズ」EDテーマ)
2.「Sunny Place」(PS Vita「白衣性愛情依存症」OPテーマ)
3.「クロガネ」(PS Vita「クロガネ回姫譚‐閃夜一夜‐」OPテーマ)
4.5.6 各off vocal

(DVD)
1.「朝焼けのスターマイン」Music Video
2.「朝焼けのスターマイン」Music Video メイキング

【通常盤】(CD)
価格:¥1,700(本体)+税
品番:SVWC-70077

《収録内容》 
1. 「朝焼けのスターマイン」
2.「Sunny Place」
3.「クロガネ」
4.5.6 各off vocal

【アニメ盤】(CD+DVD)
価格:¥2,600(本体)+税
品番:SVWC-70078~70079

※リバーシブルジャケット(動画工房描き下ろしイラスト/今井麻美写真)
※TVアニメ「プラスティック・メモリーズ」ノンテロップOP・ED収録
※林 直孝シナリオの「プラスティック・メモリーズ」オリジナルミニドラマを収録

《収録内容》 
(CD)
1.「朝焼けのスターマイン」
2.「Sunny Place」
3.「クロガネ」
4.5.6 各off vocal
7.「プラスティック メモリーズ」ミニドラマ
8.「朝焼けのスターマイン」(アニメVer.) – bonus track –

(DVD)
1.TVアニメ「プラスティック・メモリーズ」ノンテロップOPムービー
2.TVアニメ「プラスティック・メモリーズ」ノンテロップEDムービー

発売元:5pb.
販売元:アニプレックス

© MAGES./Project PM

●5pb.今井麻美オフィシャルサイト
http://5pb.jp/records/sp/asami/