5年目の集大成!! みんなで叶えたライブ!「ラブライブ!μ’s Go→Go! LoveLive!2015 ~Dream Sensation!~」レポート

By saeki, 2015年2月18日


ラブライブ!μ’s5回目のワンマンライブが1月31日と2月1日、さいたまスーパーアリーナで開催された。今回は、スタジアムモードでの開催となり昨年よりグレードアップ。全国118カ所・海外を含むライブビューイングまでファンが詰めかけるほどの人気公演となった。
出演はμ’s(新田恵海さん(高坂穂乃果役)、南條愛乃さん(絢瀬絵里役)、内田彩さん(南ことり役)、三森すずこさん(園田海未役)、飯田里穂さん(星空凛役)、Pileさん(西木野真姫役)、楠田亜衣奈さん(東條希役)、久保ユリカさん(小泉花陽役)、徳井青空さん(矢澤にこ役))。本稿では2月1日の公演をレポートする。

開演前、BGMとして会場に流れる楽曲にコール(合いの手)を入れ、盛り上がるファンたち。いまやいまやと待ちわびる中、ほぼ定刻どおり照明が落ちる。
μ’s9人のメンバーが順に紹介され、TVアニメ2期のオープニングテーマ「それは僕たちの奇跡」が流れる。「さあ 夢を~」新田さんの伸びやかな歌声が響くと、会場のファンが力の限りの掛け声で呼応する。2段のステージを広く使い、TVアニメと全く同じダンスを披露する9人の姿は堂に入ったもの。続いては「僕らのLIFE 君とのLIVE」。これまで幾度となく歌い踊ってきた『ラブライブ!』始まりの楽曲だが、「それは僕たちの奇跡」の衣装での披露は初。

2曲歌ったところでMC。おなじみとなった挨拶を9人が繰り出すが、変更点がいくつか。「撃ち抜かれたら「うっ……」とリアクションを取ってくださいね」と三森さんが提案し、おなじみとなったラブアローシュートを披露すると会場のファンは「うっ……」と律儀に応える。「さっき考えました」とノリノリの三森さんが可愛い。

全員の挨拶が終わっておもむろにフォーメーションを変え、徳井さんがセンターに。そう「夏色えがおで1,2,jump!」である。サビでの9人のマイク回しが堪らないアゲ曲にファンも力の限り飛びまくった。

さて、μ’sのライブではおなじみの幕間ドラマを挟み、「ユメノトビラ」へ。TVアニメ2期第3話を再現したドレスで登場すると、会場からは声援とともに感嘆の声が聴こえるようであった。その再現度たるや完璧としか表現しようがなく、中央のステージで舞う9人はμ’sそのもの。とりわけ、にこのお団子頭を再現した徳井さんの可愛さたるや! 青、水、白のドレスに合わせて、ファンもペンライトを水色にして応える。幻想的な光が9人を包む。

MCを挟みゲームタイアップ楽曲を2曲。『スクフェス』こと『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』コラボ曲「タカラモノズ」をCDのジャケットで持っていたポンポンを片手に、トロッコに乗って披露する。次いで『スクパラ』こと『ラブライブ! School idol paradise』主題歌「Shangri-La Shower」。煌めく9人の歌声にファンも「フェスティバール」「カーニバール」の掛け声で盛り上げる。

再び幕間ドラマを挟み、TVアニメ2期Blu-ray特装限定版特典曲パートへ。穂乃果ソロ曲「シアワセ行きのSMILING!」を車掌姿で歌う新田。車掌マイクで声を張る姿がキマっていた。
そして、真姫とにこによるデュエット曲「ずるいよMagnetic today」。ラストPileさんと徳井さんが腕を組んでフィニッシュすると会場から割れんばかりの歓声が上がった。
3番目は凛ソロ曲「くるりんMIRACLE」。正面ステージからセンターステージまで駆け、猫枠のシャボンを飛ばし、凛さながら可愛く元気に飯田さんが歌唱する。飯田さんがセンターステージに消えたと思ったら代わりばんこに登場したのは三森さんと南條さん。絵里と海未の「Storm in Lover」をスタンドマイクで情熱的に歌い上げる。炎の演出も二人のカッコ良い歌唱を後押ししていた。
続いては希ソロ曲「もしもからきっと」。希の心情を歌ったバラードを楠田さんがしっとりと芯のある歌声で披露する。間奏ではバレエさながらのダンスを正面ステージ上段で舞い、まるで宙を飛んでいるかのような神々しさであった。
さて、次はことりと花陽のデュエット曲「好きですが好きですか?」。パンチの効いたイントロから始まり、歌詞にもある通りエプロン姿で、内田さんが鍋を片手に、久保さんは炊飯器片手に「ご飯炊けたよー!!」との演出も光る。続いて休むまもなく、ことほのうみ「ススメ→トゥモロウ」。膝を高く上げた激しいダンスを新田さん、内田さん、三森さんが見事に披露する。

「今日は一番かわいい私たちを見ていってください!」、飯田さんの一言から歌われる「Love wing bell」では、ウエディングドレスを模した姿の飯田さんをタキシード姿のPileさん、久保さん、南條さん、楠田さん、徳井さんがサポート。TVアニメ2期第5話で凛が一歩踏み出すきかっけになった楽曲を完全に再現。センターステージまで久保さんが飯田さんの手を取りエスコートする際には、それまで黄色一色だったペンライトが黄色と黄緑に染まるというファンの粋なはからいも見られた。

三度目となる幕間ドラマをはさみ、TVアニメ2期第6話を彩った「Dancing stars on me!」。センターステージがケーキのようにせり上がりフィニッシュすると、この日誕生日の楠田さんへのバースデーサプライズが行われた。南條さんの提案で会場のペンライトをろうそくに見立て吹き消すと、会場からは歓声と共に楠田さんへの祝福が寄せられた。

そしてちょっと早いμ’sからのバレンタインプレゼント「もぎゅっと“love”で接近中!」。間奏で横一列になり後光に照らされ静止するダンスは見事のひとこと。続いてTVアニメ2期Blu-ray第7巻特装限定版特典曲「そして最後のページには」。ここまでをハロウィン衣装で披露。

ここで、これまでのラブライブ!音楽活動を映像でを振り返り、スクリーンではTVアニメ2期第9話の映像が映し出される。「学校が大好きで……」9人のセリフののちステージ上に現れるμ’sの9人。最もファンに愛されている楽曲と言っても過言ではない「Snow halation」を披露。ファーストライブ以来毎回歌われている楽曲であるが、今回はなんとTVアニメ2期第9話と同じ衣装を完全に顕現させた。もちろん間奏でのサイリウムチェンジもバッチリ決まって、これ以上ないほど満たされた空間となった。次いで、ことりがセンターでかわいいダンスも魅力の「Wonderful Rush」。キラーチューンの連続に会場のファンも全力のコールとジャンプで応えた。

ふたたびラブライブ!音楽活動を映像でを振り返り、再登場した9人は「No brand girls」をぶつける。会場の興奮は爆発する「Oh Yeah!」の声に乗せられ、続くは「KiRa-KiRa Sensation!」。TVアニメ2期ではラブライブ!本戦で見事μ’sを優勝へと輝かせた楽曲だが、歌詞、ダンス、衣装の全てにおいて今までのμ’sを総括する楽曲だけに、それがキャストの手によって現実に見せられてしまうと、もはやこれ以上の何を望めばいいのかという心境になってしまう。センターステージで輪になって歌いきり、「本日はどうもありがとうございました!」本編は終了する。

TVアニメ2期の楽曲と衣装を完全に再現していった今回のライブ。ということはアンコールで歌われるのはあの曲しかない! そう「僕らは今のなかで」である。もちろん衣装は「μ’s First Love Live!」で初登場し、TVアニメ1期のオープニングテーマにも使われることになったチェックのスカートに白いブラウス、サスペンダーがアクセントのあの衣装である。

そしてMC。ここで今回のステージがTVアニメ2期のラブライブ!本戦を模したステージであったことが語られる。そして、μ’sの9人もペンライトを手にし、「みんなも一緒に振ってください」と「SENTIMENTAL StepS」を合唱。ペンライトの波と相まり、優しい空気に会場が満たされ、再び9人は退陣する。

再度アンコールを受け、ステージへとライブTシャツ姿で戻ってきたμ’s。「Happy maker!」をトロッコに乗り会場を回りながら歌い踊る。続いて「Oh,Love&Peace!」「Dreamin’ Go! Go!!」と、幸福な時間はいつまでも続いてゆく。そんな感じがした。

MCでは「ラブライブ!The Schoo; Idol Movie」が6月13日に公開されること、ベストアルバム第二弾が発売されること、そしてこの日初出しの情報としてNext Liveの開催が発表される。

そして最後は1人づつ挨拶。それぞれこのライブにかける並々ならぬ想いを語る。

そして、ピアノバージョンの「愛してるばんざーい」が流れる。新田さんの独唱からはじまり、頭サビが終わらないうちから会場のファンが加わり次第に大合唱となる。TVアニメ2期第13話では真姫がピアノを弾き3年生を送り出すために歌われたのと同アレンジで奏でられる演出にウルっときたファンも少なくないことだろう。「ラララ……」の大合唱となり感動的な余韻を残しつつ「どんなときもずっと」へ。TVアニメ2期のエンディングを爽やかに彩ったこの曲がライブでも最後に歌われた。飯田さんはマラカス片手に、サビではあの印象的なダンスを再現。いつまでも終わりたくないライブを惜しむように、オーディエンスも合唱で応えた。

TVアニメ2期をまるまる再現した、「ラブライブ!μ’s Go→Go! LoveLive!2015 ~Dream Sensation!~」は、これ以上ない最高のライブとなった。ファンの高い期待に応えるばかりか、それを遥かに上回る完成度のライブを作り上げたμ’sの『ラブライブ!』に掛ける思いが伝わってくるようだ。

「みんなで叶える物語」はいまだ現在進行形。6月公開の劇場版や、Next Liveへは期待が高まるばかり。これからも『ラブライブ!』をみんなの手で紡いで行きたい。そう思わせるライブであった。

shuugou_6

<Text/佐藤京一>

<セットリスト>
01. それは僕たちの奇跡
02. 僕らのLIVE 君とのLIFE
-MC-
03. 夏色えがおで1,2,Jump!
-幕間ドラマ-
04. ユメノトビラ
-MC-
05. タカラモノズ
06. Shangri-La Shower
-幕間ドラマ-
07. シアワセ行きのSMILING!/高坂穂乃果(CV.新田恵海)
08. ずるいよMagnetic today/西木野真姫(CV.Pile)・矢澤にこ(CV.徳井青空)
09. くるりんMIRACLE/星空凛(CV.飯田里穂)
10. Storm in Lover/園田海未(CV.三森すずこ)・絢瀬絵里(CV.南條愛乃)
11. もしもからきっと/東條希(CV.楠田亜衣奈)
12. 好きですが好きですか?/南ことり(CV.内田彩)・小泉花陽(CV.久保ユリカ)
13. ススメ→トゥモロウ/高坂穂乃果(CV.新田恵海)・南ことり(CV.内田彩)・園田海未(CV.三森すずこ)
14. Love wing bell/星空凛(CV.飯田里穂)・西木野真姫(CV.Pile)・小泉花陽(CV.久保ユリカ)絢瀬絵里(CV.南條愛乃)・東條希(CV.楠田亜衣奈)・矢澤にこ(CV.徳井青空)
-幕間ドラマ-
15. Dancing stars on me!
-MC-
16. もぎゅっと”love”で接近中!
17. そして最後のページには
-ラブライブ!μ’s音楽の軌跡 Part1-
18. Snow halation
19. Wonderful Rush
-ラブライブ!μ’s音楽の軌跡 Part2-
20. No brand girls
21. KiRa-KiRa Sensation!
-アンコールアニメ-
En01. 僕らは今のなかで
-MC-
En02. SENTIMENTAL StepS
W-En01. Happy maker!
W-En02. Oh,Love&Peace!
W-En03. Dreamin’ Go! Go!!
-MC-
W-En04. 愛してるばんざーい!
W-En05. どんなときもずっと

●ラブライブ!オフィシャルサイト
http://www.lovelive-anime.jp/