2014年を笑顔で締めくくり! 「年忘れだよ!ミルキィホームズライブ2014」レポート

By saeki, 2015年1月26日


2014年12月29日、TOKYO DOME CITY HALLにて「年忘れだよ!ミルキィホームズライブ」が開催された。

 幕が明けて歌われるは交響曲第九番「歓喜の歌」。年末にはお馴染みの楽曲を、3段のひな段に揃った混声合唱団と共にミルキィホームズの4人が大合唱で聴かせる。意表をつくオープニングであるが、ミルキィホームズのライブらしい演出である。その後、最新シングル「オーバードライブ!」を歌唱。4人の衣装はもちろん「オーバードライブ!」のジャケットで着用しているもの。11月には仙台、京都、福岡と地方巡業を行ってきたこともあり、バッチリ息の揃ったパフォーマンスを魅せた。続いて人気曲「プロローグは明日色」で、会場のムードはいきなり最高潮に。

 最初のMCでは「三森すずこと、徳井青空と、佐々木未来と、橘田いずみは横浜一の名探偵。ミルキィホームズです!」と、おなじみの挨拶。他のアイドルと共演の際に楽屋でした挨拶だという。「ライブ三昧だったね」と今年を振り返りつつ、次の曲へ。「最後まで盛り上がってねー」と三森。「冒険☆ミルキィロード!!」「おいでスペクタクル!」とアッパーなナンバーを続けたところで、年末ということでそれらしいコーナーへ。

milky_2015_01
 「~年忘れミルキィ歌謡祭~」と題し、ミルキィ流の歌謡祭を開催。「今年話題の(!?)ゲストを!」ということで歌謡番組風の曲紹介に導かれてフェザーズが登場。ファーストライブでも着ていたロリータ服で「HAPPY! 絶好調」を聴かせる。サビでの「絶好調だね」二人のハーモニーは何度聴いても気分がアガる。そして「ミルキィホームズの世界へようこそ」との呼び込みで登場したのは新田恵海。1月より放送中『探偵歌劇 ミルキィホームズ TD』EDテーマの「探求Dreaming」を初披露。上松範康が手がけたスピーディーでドラマティックなメロディに、新田のまっすぐで力強い歌声が乗り、素晴らしいハーモニーを奏でた。白いブラウスに空色のスカート、空色のニット帽姿にふさわしい歌声は会場に爽やかな興奮を残した。

 ここでミルキィホームズと愛美・伊藤彩沙によるユニット、フェザーズが合流し、7人で滝廉太郎作曲の「お正月」を歌う。歌いながら「当たったら危ないから気をつけてね~」と言いつつ、固いおモチを会場のファンにバンバン撒いていくのもなかなか思い切った演出だ。

 続いて「~年末ジャンボ ミルキィくじ~」コーナー。用意された2つの的にダーツ投げ、当たったところに書かれている楽曲を、当たったところに書かれているメンバーが歌うという趣旨。また、楽曲の書かれている的には楽曲の他に、賞品として4人のそれぞれの欲しいモノ(「三森:エアコン」「徳井:炊飯器」「佐々木:冷蔵庫」「橘田:ダーツでお馴染みの車」も書かれており、4人は必死でそちらを狙っていた(笑)。

 結局賞品はひとつも当たることなく(笑)、三森が「ドリーム脳内T.K.O!!!!」徳井と橘田が「ムーンライト探偵S&N」佐々木と徳井が「わんだふるコンビネーション」橘田、徳井、佐々木で「ヒミツの花園」佐々木がソロで「こちらミルキィホームズ」をそれぞれ歌唱。1番のみの歌唱であったがここでしか聴けない組み合わせとあって会場のファンも盛り上がる。もっとも、自分の持ち歌以外の曲をいきなり振られることになる4人はドキドキの様子で、「どういう歌だっけ?」と歌えるのかハラハラする場面も。

milky_2015_03
 続いては、フェザーズの二人がなんと漫才に挑戦!探偵服で再登場した二人はフェザーズのファーストライブ以来となる漫才を披露。一億円が当たった時のリアクションを愛美が伊藤に指導しつつ、そのまま「セイシュンビギナー」へ繋げる。こちらの漫才にふたりは特に力を入れており、楽屋でも歌のリハそっちのけで練習していたことが語られた。そんな愛美は「関西弁で「なんでやねん」って言えるのは強みだよね」と伊藤を羨ましがる。

 続き探偵服姿に着替えたミルキィ4人が合流して「スイートスイートホームタウン」「羽ばたいてDreamin’」を合唱。「羽ばたいてDreamin’」では紅白のポンポンを持ってのダンスに、会場のファンもポンポンで応える。

 さて 『探偵歌劇 ミルキィホームズ TD』のPVを挟んでライブも終盤。アニメ主題歌を連続で投下。「正解はひとつ!じゃない!!」「ナゾ! ナゾ? Happiness!!」「ぐろーりーぐろーいん☆DAYS」に盛り上がらないわけがない。目一杯はしゃいではしゃいで最後は『探偵歌劇 ミルキィホームズ TD』OPテーマの「ミルキィ A GO GO」。「サビでの掛け声と振り真似してくれると嬉しいですー」の声に応えて完璧な一体感を見せたミルキィとファンは見事の一言であった。

 アンコールで、背中に羽をあしらったライブTシャツ姿で再度登場した4人。今年最初のライブ「お正月だよ! ミルキィホームズライブ2014 ~Dreamin’~」では書き初めだったが、今回は「2015年の一文字」を披露。4人が背丈ほどもある筆を順に回し書いた文字は『破』。「破天荒」なミルキィにはふさわしい一文字だと徳井が言うと全員が頷いた。これまでも他の声優ユニットはしないようなことにミルキィホームズは挑戦してきたし、これからも挑戦していきたいとの意気込み4人から口々に語られた。
 「ミルミルUP↑」「雨上がりのミライ」と歌いここで告知。5月2日にパシフィコ横浜にてライブをすることが発表される。「探偵歌劇 ミルキィホームズ TD スペシャルライブ(仮)」とアニメのタイトルを冠されたライブ。「アニメで池に落ちたら、うちらも池に落ちたり?」「アニメで空を飛んだらうちらも飛んだり」「急に地面が落ちたり?」「プールで泳ぎながら!?」などなど、型破りで破天荒なミルキィにふわしい演出がなされるのか、ゲストは呼ばれるのかなど4人は期待を語った。

 オーラスは「パーティーパーティー!」でノリノリに盛り上がってライブは終了した。お正月ライブから始まり2014年は精力的にライブを行ってきたミルキィ、締めもやっぱりライブで終わらせた。2015年もアニメにライブに、ミルキィホームズから目が離せない!

milky_2015_08

<Text/佐藤京一>

【セットリスト】
01.オーバードライブ!
02.プロローグは明日色
MC
03.冒険☆ミルキィロード!!
04.おいでスペクタクル!
~年忘れミルキィ歌謡祭~
05.HAPPY!絶好調(フェザーズ)
06.探求Dreaming(新田恵海)
07.お正月(全員)
~年末ジャンボ ミルキィくじ~
08.ドリーム脳内T.K.O!!!!(三森すずこ)
09.ムーンライト探偵S&N(徳井青空&橘田いずみ)
10.わんだふるコンビネーション(佐々木未来、徳井青空)
11.ヒミツの花園(橘田いずみ、徳井青空、佐々木未来)
12.こちらミルキィホームズ(佐々木未来)
漫才
13.セイシュンビギナー(フェザーズ)
MC
14.スイートスイートホームタウン(ミルキィホームズシスターズ)
15.羽ばたいてDreamin’(ミルキィホームズシスターズ)
MC
16.正解はひとつ!じゃない!!
17.ナゾ!ナゾ?Happiness!!
18.ぐろーりーぐろーいん☆DAYS
MC
19.ミルキィ A GO GO

MC
EN01.ミルミルUP!
EN02.雨上がりのミライ
MC
EN03.パーティーパーティー!

●『探偵オペラミルキィホームズ』公式ポータルサイト
http://milky-holmes.com/