オシャレなインコのラジュリーが登場!『ニコニコ声優グランプリ生放送!』第4回 レポート

By saeki, 2014年8月13日


渕上舞さんがパーソナリティを務め『月刊声優グランプリ』の情報をお届けしている『ニコニコ声優グランプリ生放送!』。毎月第2週の木曜日に放送している番組の第4回(7月10日放送)のレポートをお届け!

 番組のマスコットであるルリコンゴウインコ(のおもちゃ)「ラジュリー」。冒頭ではいつもラジュリーのアップ登場するのだが、前回、ラジュリーの趣味が「エステやネイルサロンに通っている」ということに決定し、今回はなんとまつげをつけて登場! いつもよりもおしゃれになったラジュリーはリスナーにも大好評だったようだ。

namaseigura_2014_7_05

 渕上さんの近況としては『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』のイベントに出演。イベントではユニット「Trident」としての歌の披露もあったが、このときのことを「久々に緊張しましたが、夢のような一日だった」と振り返っていた。
また「ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!」の劇場公開舞台あいさつでは、名古屋に初めて行くことができたものの「小倉トーストが食べられなかったので、次はぜひ食べたい」と語っていた。

 アンケート機能を使って渕上さんとリスナーの気持ちを合わせるコーナー「フィーリングアンケート」。リスナーから一番多く投票された選択肢を選ばないと、ラジュリーがどんどん大きく映し出され、しまいには渕上さんが画面から消えてしまうというもの。「好きな焼き鳥」の質問では「私がいるのに焼き鳥の話題だなんて信じられないわ」とラジュリーの心境を渕上さんが代弁する一幕も(笑)。

 ここ3回は連敗続きで、今回も序盤は苦戦したものの、後半は正解を続けて巻き返すという展開に。4回目にして初めて渕上さんが“完全体”の状態でコーナー終了まで画面に残るという結果に。最終回というような盛り上がりを見せていた。

 ラジュリーを育てるべく、みんなでプロフィールを考える「ラジュリーインコちゃん(仮)育成計画」。今回のテーマは「癖(くせ)」。ちなみに渕上さんが飼っている鳥「チェルシー」が独特な動きをすることがあり、病気かと思い医者にみせてみたら癖と診断されたとか、渕上さん自身の癖としては、前髪をくしでとかすことや「わかるぅ」という口癖だとか。

このときの運営コメントで「絶対に『わかるぅ』と言ってはいけない渕上舞企画」という提案がなされたときにはコメントも大にぎわい。最終的には「語尾に『だよー』をつける」ことに決定した。なお次回のテーマは「ラジュリーの苦手なもの」となっている。

 声優グランプリ本誌の見どころを紹介する「今月のハイライト」では、超多忙なため不在がちなことで有名(?)だった広島編集長が、奇跡的に4回続けて登場し無欠席記録を更新している。放送日に発売された声優グランプリ8月号では、アニメ「信長協奏曲」の巻頭大特集ということで、表紙は宮野真守さん、梶裕貴さん、水樹奈々さんの3人が飾っている。さらにとじ込み付録には茅原実里スペシャルBOOK「DECADE」。

ほかにも寿美菜子さんのライブツアー「Second Live Tour 2014“make x”」や、アイドルマスターミリオンライブ!のファーストライブ「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORM@NCE!!」などのレポートなど充実した内容。今回本誌は150ページといつもよりもページ数が多いものの、価格は据え置きというところもアピールしていた。

 「雑誌ヒット祈願の指令書」では、もうすぐ夏本番ということでかき氷を作って食べることに。そのかき氷にかけるものは、AからFまでのアルファベットをリスナーに選んでもらい、その上位2つをかけるというもの。AからFのそれぞれが何なのかはスタッフだけがあらかじめ知っていて、渕上さんもリスナーも分からない。

そこで選ばれたのは、ブルーハワイとイチゴシロップという、かき氷の定番シロップ2つ。でも定番過ぎるということもありものであり変わり種も用意していたことから、スタッフの独断により3つ目の「焼き鳥」まで加えることに。おいしそうなシロップに加えて缶詰の焼き鳥ということで、食べる前まではテンションが高かった渕上さんも、それを口にした途端「気持ち悪い……」。妙におとなしくなった渕上さんが、淡々と番組を締めくくっていた。

 なお8月9日に発売された9月号には、7月から始まったアニメ「少年ハリウッド」が巻頭特集で、表紙もメインキャスト5人が登場している。ほかにも雨宮天さんのデビュー記念の別冊付録も。

namaseigura_2014_7_03

―本日の放送の感想をお願いします。

渕上舞さん(以下、渕上):いい意味でまったりとした準備ができて、放送中もまったりとできたかな、と思います。放送前にたくさんイベントをやらせていただきまして、Twitterなどの短い文章では感想をいただけていたのですが、メールでもたくさんいただけてうれしかったです。

―番組内で話題になりましたが、渕上さんにとって「親に見られたくないもの」はありますか?

渕上:携帯やパソコンの中身はもちろんそうですが、部屋の中のクローゼットでしょうか? そんなにたくさん詰め込んでいるわけでもないのにごちゃごちゃしていて、私の部屋に来るたびに毎回、言われるんです(苦笑)。

―最後に、リスナーに向けて一言お願いします。

渕上:放送開始から4回目ということで、まだまだだと思いますが、気になっているのが、指令のコーナーのハードルが上がっていることです(笑)。最初は字を書いたりするくらいだったのですが、何も悪いことをしていないのに罰ゲームのようになっていて(苦笑)。
でも、毎回「次は何だろうな」と楽しみにしています。次回は夏真っ盛りですが、本誌は9月号の紹介ということで、夏っぽいものが来るのか、それとも秋を先取りするのか? とても楽しみです。皆さんもお楽しみに!

<Text・Photo/さとかず・Text/ダンディ佐伯>

次回の放送は8月14日(木)21時から。お見のがしなく!

●『声優グランプリチャンネル』
http://ch.nicovideo.jp/seigura