最高のバースデーライブが開催! 「~A -エース-発売記念&Birthday LIVE~ YUKINO Fever of Night !★」レポート

By saeki, 2014年8月1日


『幕末義人伝 浪漫』OPテーマ「RanTiKi」でブレークを果たした雪乃のワンマンライブが2014年7月10日(木)、六本木morph-tokyoで行われた。

6月に発売された2ndミニアルバム『A-エース-』のレコ発に加え、バースデーライブも兼ねた今回のステージ。音楽仲間の友情出演あり、スペシャルゲストありと、濃密なライブイベントとなった。
まずは3月に発売された1stフルアルバム『VOCALIZE』から「豹 -PANTHER-」を披露。妖艶な空間を創り上げると、『A-エース-』からさっそく「Betty」と「恋しくて」を披露した。

yukino_acelive_09

タイトルチューンの「A -エース-」を披露した後はスペシャルゲストのFIRE HONESの3人が登場。バースデープレゼントが贈られるサプライズによろこびを隠せない雪乃とともに「極彩色トワイライト」や、彼らの持ち曲である「SPEED」と次々に披露していった。そして、「Stayin’ Alive」や「September」など、誰もが知っている洋楽のメドレーをノリノリで披露した。

また、幕間では公式サイトで展開中、「A -エース-」の2種類のMV(MUSIC VIDEO)のうち、再生回数の多かったほうの映像が入ったDVD-Rがプレゼントされる企画「どっちも雪乃!でも、どっちの雪乃!? キャンペーン」を紹介し、抽選により、その場でDVD-Rをプレゼントするというサプライズ企画も。

さらにライブグッズの紹介コーナーでは、特に、腕に巻くタイプのUSBメモリは自信作だったようで、雪乃さんの声にもひときわ力が入った。

迎えたアンコールでは『A-エース-』から「My Girl」、「恋はやめられない」を熱唱。ギャラリーから大きな拍手が贈られる中で2時間に及ぶライブは終了した。

yukino_acelive_06

ステージ終了後、彼女に感想をお聞きした。

雪乃:天候が心配された中で、入りきれないほどのたくさんの方に来ていただけて、本当にうれしかったです。ゲストのFIRE HORNSやサポートメンバーが心強くて、おかげで私も最後まで全力で走ることができました。
今年一年の目標としては、昨年はあまりライブができずに私自身もそうですが皆さんに寂しい思いをさせてしまいましたので、ぜひライブをたくさんやって、皆さんと一緒の時間を共有したいと思っています!

<セットリスト>
01.豹-PANTHER-
02.Betty
03.恋しくて
04.hand/s(Vl&Pf&カホン)
05.After the love has gone(Vl&Pf&カホン)
06.Miserable Rain(band&Vl)
07.A -エース-
08.FIRE HORNS楽曲「IGINITION 2014」
09.極彩色トワイライト
10.マボロシノアイ
11.FIRE HORNS楽曲「SPEED」
12.メドレー楽曲
(Celebration, It’s Same Old Song, Happy, Play That Funky Music, GET UP, My Sharona, Stayin’ Alive, September)
13.Driveway
RanTiKi
Magic hour

<アンコール>
16:My Girl
17:Never Cry
18:恋はやめられない

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

●雪乃 オフィシャルサイト
http://yukino.tv/
●『A-エース-』特設サイト
http://columbia.jp/yukino/