みもりんの涙に会場がもらい泣き!「MIMORI SUZUKO LIVE TOUR 2014 大好きっ」レポート

By saeki, 2014年7月3日


みもりんこと、三森すずこ初のライブツアー「大好きっ」のラストを飾る東京公演が6月28日に行われた。

昨年4月にファーストシングル「会いたいよ…会いたいよ!」でアーティストデビュー。7月には早くもセカンドシングル「約束してよ?一緒だよ!」をリリース。10月には初となるアニメ主題歌としてサードシングル「ユニバーページ」を発表。前2作から一皮剥けた極上のポップソングはファンを一気に増やした。

今年に入って2月、アニメ『ダイヤのA』の主題歌「グローリー!」をリリース。そして、この一年の集大成としてアルバム『好きっ』を4月に発表した。また、2013年8月9日には「AJFネオジェネレーション2013」、11月23日には「ANIMAX MUSIX 2013」、2014年1月18には「ANIMAX MUSIX 2014 TAIWAN」、4月には「COMCHA FES.2014 in 野音」、今回のツアー中の6月21日にも、所属するポニーキャニオンの主催する「P’s LIVE」と、ライブイベントにも積極的に出演。この他、2013年にはベトナムロケを敢行し、夏に写真集と映像作品を残すなど、怒涛の一年間を駆け抜けた。

そんなみもりんの待ちに待った初のワンマンライブツアーは東名阪を回る王道ツアー。大阪城公演野外音楽堂、ZEPP NAGOYA、そしてTOKYO DONE CITY HALLで昼夜2公演。この一年間の総決算としては申し分ないと言えよう。
東京公演はあいにくの雨に見舞われたが、そこは”嵐を呼ぶ女”ことみもりん。このためにライブグッズにポンチョを用意していた。大阪、名古屋は快晴だったので、東京公演で使う機会ができてよかった、と言えるかもしれない。

BGMの音量が絞られて明かりが落ち、開演。4人のマーチングバンドに扮したダンサーが旗を持って客席から登場。ステージに整列すると「グローリー!」のイントロが流れ、後方スクリーンにみもりんが映し出される。「君の背中が大好きだー!」のイントロ後ステージ中央扉からみもりんが登場。満面の笑顔、頬のチークがとってもキュートだ。笑顔に負けないぐらい元気いっぱいの歌声で歌い上げた。続く「夢見る!信じる!未来叶えて!」のあと挨拶。「自分で言い出すのもアレなんですけど」と自ら誕生日であることに触れて「こんなにたくさんの人とこの特別な日を迎えられて嬉しいです」と述べる。客席からの声を待たずに自ら言ってしまうあたりみもりんの照れ隠しであろう。そんなトコロもとっても可愛らしい。

3曲目は「サンシャインハーモニー」。みもりん命名するところの”森の仲間たち(ダンサー)”と共にダンスダンス。スクリーンにおおきな太陽を描き、太陽のような笑顔に会場もニッコリ。黄色ドレスに衣装チェンジして「会いたいよ…会いたいよ!」「ミライスタート」へ。「会いたいよ…会いたいよ!」ではバルーンが舞う中、「ミライスタート」では「HI」「HI」と掛け声で楽しんだ。

mimori_tokyo_02

スカートを外し、へそ出しルックが眩しい黄色のセパレーツとなったみもりん。ライブで楽しみたいと言っていた「みんなでイエー☆オーッ!!」を「GO」「GO」「イエー」「オーッ」の掛け声を受け、会場のファンとタオルをグルグル回しながら一層の歌声で聞かせた。「サマーバケーション」では麦わら帽子とパラソルで、爽やかな夏のバカンスを歌う。

白いドレスに着替えてセカンドシングル「約束してよ?一緒だよ!」、家族への感謝を込めた「スイートホーム」、「私..見守っているよ!」を続ける。「スイートホーム」ではステージセットの森のおうちに入っての演出が光る。

2度目のMCでは今回のステージセットでみもりん自身がアイデア出しをした箇所が語られた。今回のステージセットが森の家なので、キノコの椅子やテーブル、「サマーバケーション」の冒頭で飲むドリンクなどがそうだという。また、今回のセットリストの曲順はアルバムと同じなのだが、これも今回のツアーを見越してみもりん自身で決めたのだという。四季の移り変わりを意識した順番になっており、アルバムを通して一年を巡るストーリーとなっている、とのこと。

ライブに向けてのみもりんの思いに触れ、胸が熱くなったところで「恋のキモチは5%」へと続く。余談だが、この曲前のMCは公演ごとに違っていて、名古屋では「消費税が8%になりましたね?」、東京昼では「降水確率は90%だそうですね?」、東京夜では「みんなの”好き”は95%だな~」から曲紹介へと入っていた。初日の大阪ではなかったことからも「MCがあまり得意じゃない」と語る、みもりんなりに考えていたことが伝わってくる。

純白のドレスにお色直しして「大切なキミ」「全部受けとって、強く抱きしめて。」とアルバムでもしっとりしたゾーンを歌い上げる。「大切なキミ」で、初雪を掌に受け止める演出もさることながら、白く染まる会場にみもりんの歌声が響く様子がとっても感動的だった。

「次がラストの曲でーす」と言うと会場からはブーイングが。「そうですよね、私だってもっと歌いたいんです!」と残念そうに語る。「次までには曲数を増やしてくるから!」と約束して「ユニバーページ」を披露。ミュージックビデオでも印象的だったダンスがどうなるか気になっていたファンも多かったと思うが、マイク片手とはいえサビでのページをめくる動きなど見事に再現されていた。アルバム全14曲を歌い終え、本編は終了した。

東京夜公演でアンコールに応えてステージに戻ってくるみもりんを待ち構えていたのは、会場からの「ハッピーバースデー」だった。自らMCでこの日が誕生日だと、昼公演夜公演共に、ことあるごとに触れていたみもりんだったが、このサプライズには本当に驚いていたようで声を失ってしまう。そして「あんまり過去のことを振り返ってセンチメンタルになるのは好きじゃないんですけど」と置いて自分のことを語り始める。

誕生日の前日にひとりぼっちでのご飯だったけど負けず嫌いだから、そのことを隠してツイートしたこと。次の仕事まで時間があったので家に帰っていた時に寂しさを感じたこと。これまで諦めようかと思ったこともあったが、舞台を続けていたおかげで今の事務所の人にスカウトされたことなどを打ち明けた。「こんなに喋ってる自分にビックリです」とみもりんは言うが、ツアーを追いかけてきたファンもビックリしていた様子。「まだまだ私は、まだまだ進んでいくぞ! という野望もたくさん持ってます! どんどん努力してバリバリ頑張っていきたいと思ってるので、みなさんも体力つけてずっと私のライブ見に来てくださーい!」とみもりんからのエールで会場はこれ以上ない盛り上がりを見せる。いつまでもみもりんについていこう、ファンはそう思ったことだろう。

そして、主演を務める7月アニメ『まじもじるるも』主題歌の「せいいっぱい、つたえたい!」を披露する。この曲、Bメロのリズムが取りにくく大阪名古屋ではファンが戸惑う姿が見られた。そこでみもりん直々にリズムを伝授。「PPPH(パン パ パン フー)じゃなくて」「PPH(パン パン フー)ですよ」。伝授の甲斐あってこの公演では9割ほどが「PPH」を決めていた。そして最後に「会いたいよ…会いたいよ!」を再び歌唱。みもりんからファンへの「大好き」が、ファンからみもりんへの「大好き」が会場じゅうに溢れて、ファーストライブを大成功を収めたのだった。

<Text/佐藤京一>

<セットリスト>
01.グローリー!
02.夢見る!信じる!未来叶えて!
-MC-
03.サンシャインハーモニー
-ナレーション-
04.会いたいよ…会いたいよ!
05.ミライスタート
-ナレーション-
06.みんなでイエー☆オーッ!!
07.サマーバケーション
-ナレーション-
08.約束してよ?一緒だよ!
09.スイートホーム
10.私..見守っているよ!
-MC-
11.恋のキモチは5%
12.大切なキミ
13.全部受けとって、強く抱きしめて。
-MC-
14.ユニバーページ

<アンコール>
-MC-
01.せいいっぱい、つたえたい!(1番のみ)
02.会いたいよ…会いたいよ!

【ニュース】
9月公開の『劇場版 カードファイト!! ヴァンガード』アニメ版のEDテーマをみもりんが担当! 初のバラードということで今後ライブでも聴けることを期待しよう。みもりんは実写パートにも出演することが決定している。

●劇場版 カードファイト!! ヴァンガード公式サイト
http://vanguard-movie.com/

【CD概要】
「せいいっぱい、つたえたい!」
2014年8月6日(水)発売

【初回限定盤】
品番:PCCG‐1413
1,850円+税

【通常盤】
品番:PCCG‐70217
1,250円+税

●アニメ「まじもじるるも」オフィシャルホームページ
http://anime-rurumo.com/
●三森すずこ オフィシャルサイト
http://mimorin.com/