【6/10放送】ゲストは中原茂!「宮路一昭、川村万梨阿のアニタメ温故知新!」番組レポート

By saeki, 2014年6月16日


IMG_20140610_221401

☆ゲストに声優の中原茂が登場。デビュー時のオーディション話に、えっ?!

 毎月第二火曜日21時より放送中、「宮路一昭、川村万梨阿のアニタメ温故知新!」。3回目となる放生送が、6月10日(火)の21時より行われた。

「宮路一昭、川村万梨阿のアニタメ温故知新!」の魅力は、タイトルにも記されているように、宮路一昭と川村万梨阿、両パーソナリティのリードのもと、アニメ業界の歴史を、ゲストを交えて紐解いてゆくところにある。今回は、「声優」という視点からアニメ業界を分析。

今回のゲストに招かれたのが、『聖戦士ダンバイン』のショウ・ザマ/『超獣機神ダンクーガ』の式部雅人/『新機動戦記ガンダムW』のトロワ・バートン。最近では『戦国BASARA 弐』の毛利元就や、ゲーム『遙かなる時空の中で3』の有川譲の声などを担当してきた中原茂さん。すでに30年以上のキャリアを誇る、まさに声優界を支えてきた人物だ。

じつは川村万梨阿さんのデビュー作が、中原さんも出演していた「聖戦士ダンバイン」。当時、よく中原さんにお世話になっていた話も登場。その頃からの付き合いのため、会話も「万梨阿ちゃん」「茂ちゃん」と、まさにフレンドリーな間柄。

デビュー当時の話では、中原茂のデビュー作となった『魔境伝説アクロバンチ』のメイン・キャラクター蘭堂ジュン役のオーディション話を熱弁。アニメのキャラ表となぐり書きの原稿をその場で渡され、実際に録音する形を通し、一人で小一時間オーディションを体験。「当時は脂汗を流しながらやった」との感想も。しかも、3回オーディションを繰り返し、主役の蘭堂ジュン役をつかんだことも語ってくれた。

当時、少年キャラを演じるのは女性が中心。でも監督は、15歳の蘭堂ジュン役を男性に演じさせたいことから、何人もオーディションを繰り返し、収録間際の時期に現れた未経験の中原茂に白羽の矢を立てたこと。その選出に確信を得るために、何度もオーディションを行ったという裏話も教えてくれた。

当時はまだ無所属だった中原さん。「仕事をやるために事務所に入るように」と、デビュー作の制作に関係していた事務所への所属が決定。合格した一週間後に『魔境伝説アクロバンチ』の本番収録がスタート。「まっさらな新人と監督はやりたかった」ことが当時のチャンスをつかんだきっかけと、中原さんは語っていた。

中原さんがデビューした時期の若手筆頭が若本規夫さん。当時の若本さんは、とても爽やかな好青年だったらしい。他にも、『聖戦士ダンバイン』話では、数多く並ぶキャラクターたちの名前や毎話のタイトルも覚えていたほど作品にのめり込んでいた話や、あの頃はリハーサルも含め、週に2-3日かけて収録していたことも語ってくれた。

『新機動戦記ガンダムW』や『聖戦士ダンバイン』スタッフ陣の懐かしい話では、当時、中原さんは富野由悠季監督のことをまったく知らず、「この人は、一体誰なんだろう??」と疑問を抱きつつ、指示されるままに演技していた話も登場。「当時の富野監督は、いつも黒いマントコートを着ていた」というエピソードは、今や、とても貴重な談話。

他にも番組には、二つのコーナーを用意。「アニタメ・ニュース」では、宮路一昭/川村万梨阿両パーソナリティと親しい人たちの情報を紹介。声優・鎌田美沙紀が紹介する「メルリ宮殿」と題したボカロ・コーナーも、同番組の人気コーナー。

収録後のインタヴューでも、出演陣は以下のように語っていた。

川村:今回は、ゲストさんの出演時間枠を大幅に広げたんですけど。気がついたら、アッという間にエンディングの時間だったよね。

宮路:やっぱり歴史のある方なので、そのぶんエピソードもいろいろあるじゃないですか。

川村:今回の茂ちゃんのお話のように、デビュー当時の声優業界の話など、自分たちだからこそ語れることを伝えたいと思ったら、どんどん話が深くなっていくからね。

中原:今じゃ絶対あり得ない話だからこそ、細かく伝えておきたいと思っちゃうんですよ。

宮路:この番組で話してるうちに、「あっ、思い出した」っていろいろしゃべりだす人が、実際多いですから。

鎌田:一人だけ一時間もオーディションを受けてたお話を聴いてると、「自分も、もっとがんばろう」という気持ちにさせられたように、いろいろ勉強になるお話ばかりでした。

次回の放送は、7月8日(火)。ゲストは、音楽プロデューサーの藤田純二さん。5月にゲストで登場したときには語り切れなかったことから、ふたたび出演。ユーメックス時代に数多く制作したアニソン話を届けてくれる予定だ。ぜひ、次回の放送も楽しみに待っていて欲しい。タイムシフト予約も必須です。

<Text:長澤智典>

●声優グランプリチャンネル
http://ch.nicovideo.jp/seigura