正義のヒロインが誕生! petit milady ファーストライブ「キュートでポップなトゥインクル戦士☆プチミレディ ~泡に代わってしゅわしゅわよ!~」

By saeki, 2014年6月10日


声優の悠木碧と竹達彩奈によるユニット・petit milady(プチミレディ)のファーストライブが5月11日(日)、TOKYO DOME CITY HALLで行われた。

開演と同時にプチミレディのふたりが登場。チアガールを従えて「ハジマリズム」を披露。早くも場内のテンションはMAXに!
と、ここで場内が突如暗転し、謎の男・タキシードペーターが登場! ふたりに対し「言うことを聞かなければ会場から出られない」と通告。さらに「無事に出るためには宝を用意しておけ」、と迫る。
これを聞いたふたりは「ムッチュ☆(ファン)のことは私たちが絶対に守るから!」と上着を脱いで「カサナリアル」を熱唱。
集まったムッチュ☆たちも赤いサイリウムでそれに応える。
MCでは悠木さんが「私たち、実は正義のヒロインだったの!」と激白。ザワつく場内。さらに「戦うための『トゥインクルパワー』が足りないので、みんなに助けてもらわないと!」と、集まった大勢のムッチュ☆からパワーを集めることに。

パワーはムッチュ☆の叫びによりチャージされる。「ちゃんと、昨日、寝る前にプチミレのことを思い浮かべたムッチュ☆」には「ペガサス・ハーモニー・フライング!」と叫んでもらうことに。彼らの叫びとともにペガサスのごとく、飛ぶ真似をする二人(笑)。
さらに「今日、プチミレに合うのが嬉しくて、実はおニューの洋服を着てきた!」というムッチュ☆に叫んでもらうワードは「シャレオツ・ウィンド・ブレーカー!」。今度は叫び声にあわせてウインドブレーカーを脱ぐポーズをとり、場内からは笑い声があがった。
ここで再びタキシードペーターが登場。「そろそろ宝をよこせ」と迫る。
「100パーセントの力を出せるように、この曲を歌います!」と、縦にノリながら「100%サイダーガール」で対抗した。
そしてふたりは変身するために会場を飛び出し、近所のトイレへ……と思いきや、電車に乗って水道橋を飛び出し、途中雷門などで観光をしながら、再び会場へ戻ってきたふたり(笑)。

20140511_petit milady_FirstLive_03

変身を無事に完了し悠木さんは黄色いリボン、竹達さんは赤いリボンが映える某セーラー戦士風の衣装にチェンジ。
その流れでタキシードペーターの部下であるクイーンセシルを見事に撃退したが、第2の刺客が……。
その名も「ニセミレディ」。ふたりとは明らかに違う見た目だが、プチミレディに関する問題に答え、本物を証明することに。「プチミレディに決まる前に候補に挙がっていた、野菜をモチーフにしたユニット名を答えなさい」、「二人でぎゅーしてみて、その感想を」、「二人が得意なかわいいトラフグさんのモノマネをしてみて」、とムッチュ☆にはたまらない指令が次々に与えられ、ミッションをこなすために歓声が上がっていた。
3つのミッションに見事クリアすると、ニセミレディは泣きながら退散。タキシードペーターも悔しそうだ。

「azurite」「鏡のデュアル・イズム」と続けて披露。ステージ横に用意されたゴンドラに乗って場内を一周。後方座席のムッチュ☆にも楽しませるステージ構成に、大歓声が上がった。

この後、タキシードペーターとクイーンセシルがステージに登場。ペーターは「プチミレディのあり余るパワーが欲しかったんだ」と告白。セシルから「あなたもムッチュになれば、この力を手に入れることができるわ」と勧められ、心が揺れ動く。
そんなセシルから「ムッチュ☆五ヶ条」を提示される。

その一.ムッチュ☆たるもの、いかなる時もプチミレを愛すべし!
その二.ムッチュ☆たるもの、常に心にスマートを!
その三.ムッチュ☆たるもの、お勉強やお仕事もちゃんと頑張るべし!
その四.ムッチュ☆たるもの、女の子に優しくね(女の子は男の子に優しくね)
その五.ムッチュ☆たるもの、寝る直前にチラッとプチミレのことを思い出すべし

【ムッチュ☆になったら得られる特典】
その一.イベントやライブが100倍楽しくなる!!
その二.「ムッチュ☆友達」がいっぱいできる!
その三.ムッチュ☆は人気者になれる!

そこにフリフリのドレス姿でプチミレディのふたりが登場。ペーター、セシル、ニセミレディと一緒に「Radio ホイップ」を披露した。
MCでは「仮面を取った姿がカッコいいよね」とタキシードペーターを取り合うふたり。「大っ嫌い!」とおなじみのやり取りの後に「スキ キライ キライ 大スキ♡」を披露した。

アンコールではウサギのかぶりものを被って登場。二人は、「小さい頃から憧れていたヒロインになれてうれしかったです!」と照れながら感謝の言葉をムッチュ☆たちに伝えた。
「最後の曲です、盛り上がっていきましょう!」と「ドキ♡ドキド」をステージ上を歩き、ムッチュ☆一人ひとりの顔を見ながら披露した。

20140511_petit milady_FirstLive_05

<Text/ダンディ佐伯>

<セットリスト>
01.ハジマリズム
02.カサナリアル
03.100%サイダーガール
04.azurite
05.鏡のデュアル・イズム
06.Ma Cherie
07.Radio ホイップ
08.スキ キライ キライ 大スキ♡

<アンコール>
01.trip trick trap
02.ドキ♡ドキド

●petit milady公式サイト
http://www.universal-music.co.jp/petit-milady